スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宮川町通り
2010/06/09(Wed)
P1190215_400.jpg 

宮川町を歩くのが好きだ。

夜の宮川町を歩くと、石畳が明かりに照らされていい雰囲気だし、
時々舞妓さんに出会えたりするし。
スポンサーサイト
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
御池通を神泉苑へ
2010/06/05(Sat)
P1190290_400.jpg 

 まつひろ商店さんによってがま口物色したりしながら、三条通をほてほて西に歩いていったけど、
どうにも日射しが強くてたまらん~。

お昼ごはんはひさびさに三条会商店街で美味しいもの食べたいなあ~、
てなわけで、 地下鉄東西線で一気に二条駅まで移動。
やっぱり速いわ~。
バスもいいけど、やっぱり時間の読める電車が好き。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
京都の街で見たもの
2010/02/22(Mon)
P1170514_400.jpg 

街歩きをすると乗り物に乗ってると見落としてしまうようなものに出会える。

花見小路の西側の路地に入ってみると、なんともいい感じの町家が並んでた。
すだれと格子窓と犬矢来と同じ高さの屋根。
縦と横の線で構成された空間に丸い提灯がアクセント。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
京都の紅葉 その4 仁和寺 
2009/12/02(Wed)
P1150929_400.jpg

仁和寺はこれで3回目。

春の御室桜、夏の御殿とくれば秋は紅葉の五重塔。

いえいえ、目的は仁和寺 成就山八十八ヶ所ウォークなのです。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三条会商店街から北へ
2009/09/04(Fri)

P1140264_320.jpg

なが~いアーケードの三条会商店街。

雨の日には野口選手がトレーニングしてるそうで、激励の垂れ幕が何ヶ所も下がっていた。
オリンピックの棄権から1年、ぜひ復調してレースで元気な姿を見せてほしいなあ。

いつもはアーケードを東に抜けて歩くけど、今回は北へ歩いてみた。

この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大原 寂光院へ
2009/08/05(Wed)
P1140050_400.jpg

大原に来てもう一つ行ってみたかったのが 寂光院

建礼門院が余生を過ごした寺。

そこに行くまでにはのんびりした田舎の風景が広がる。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨上がりの大原へ
2009/07/28(Tue)
P1130964_400.jpg

前日は滝のような雨が降った京都。

お天気がちょいと気になったけど、こういう時にこそ行ったみたかったのが大原。

四条河原町から大原行きの京都バスに乗り、鴨川沿いを北上する40分ちょっとの旅。

お天気のせいか、人はそんなに多くない。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
河原町通から寺町通へ
2009/07/12(Sun)
P1130851_320.jpg 

先月は新型インフルエンザの影響が残っていたようで、京都市内の人は少なめに感じた。

いつもは大行列の出町ふたばさんもこれこの通り。

注文待ちの人が5人ぐらいだったので、すぐに並んで、6月には食べたい和菓子みなづきをゲット。
ここのはほんともっちりしてうんまいのだ~。(画像は撮り忘れた)

パン&トンビ事件のダメージで失ったHPをここで少し回復。
やっぱり食べ物のうらみは食べ物で解消しなくちゃね♪
この記事のURL | 京都大歩き | CM(4) | TB(0) | ▲ top
東山散策
2009/06/14(Sun)
P1130394_400.jpg

京都にきたら八坂さんにお参りして、南に南下することが多い。
今回も緑がきれいな東山エリアを歩き倒すことにした。

車の多い通りから入って石塀小路を歩くのも好き。
石畳に自分の足音が響く静かな路地だ。
ひっそりとしたたたずまいは よそさんを簡単には受け入れてくれない感じがするけど、
これがまたいい~。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
早朝の大覚寺
2009/04/26(Sun)
P1120807_400.jpg 

京都は早起きしたもん勝ち。

がんばって早起きして、ホテルをチェックアウトして、7時30分には四条烏丸のバス停に。
おめあては大覚寺から広沢池の嵯峨野エリア。

去年見た桜をもう一度見たかったのだ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。