スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おはらい町へ
2010/09/23(Thu)
P1210029-1_512.jpg  

内宮にお参りしたあとはおはらい町へ。

人々が流れていくのは当然のことだけど、
通りは人であふれかえってました。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
別宮 月讀宮、倭姫宮へ
2010/09/20(Mon)
P1210040_512.jpg 

猿田彦神社にお参りした後、内宮の別宮、月讀宮へ。

内宮付近は参拝する人の車で渋滞が発生してて、
バスの時間が読めなかったこともあり、歩いていくことに。
道はまっすぐで歩いていける距離〈内宮から1.8キロ〉なんだけど なんせ暑かったわ~。

こんもり茂った木々を見てほっと一息。
いや~やっぱり森は涼しいわ。
人も少なくて静か。
やっぱり神社はこうでなくっちゃね。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊勢神宮内宮へ
2010/09/18(Sat)
P1210013_512.jpg 

バスに乗って伊勢神宮内宮へ。

内宮に近づくにつれて人が増え、宇治橋を人が続々と渡って行く。
外宮とは比べ物にならないくらい人が多い。
何はともあれ、五十鈴川で手を清める。
御手洗場(みたらし)に敷き詰められた石畳は、徳川綱吉の生母、桂昌院が寄進したものだそうだ。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
月夜見宮へ
2010/09/16(Thu)
P1210007_512.jpg 

外宮からまっすぐに行って月夜見宮への参道である神路通へ。 

昔から神様が通る道と信じられているこの通りは、道の真ん中を歩かない風習があったそうだ。
神路通の提灯のかかった民家の玄関にはもちろん注連縄が。
うちのあたりの注連縄とは形が違うので興味深い。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お伊勢参り 外宮へ
2010/09/13(Mon)
P1200996_400.jpg 

お久しぶりです。
ようやく暑さが落ち着いてきて、夜はめっきり涼しくなりましたが、
この夏のことを今頃アップするほど、これまで日中の暑さにやられてへろへろでした。

で、この夏は念願のお伊勢参りに行ってきました!

お参りは参拝の順にしたがってまずは豊受大神宮(外宮)から。
うっそうとした森の入り口に鳥居が立ってるように見えるけど、
まさに森を抜ける感じ。
境内がほんとに広かった。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。