スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の新製品
2006/09/30(Sat)

200609301058282 涼しくなるにつれてパンの新製品も秋モードになってきました。ついつい手が伸びてしまいます。
 秋素材としては栗、さつまいも、りんごを使ったパンが増えてくるのですが、今回試したのはフジパンの紅茶とりんごのシフォンとタカキベーカリーの栗蒸しパン
 紅茶とりんごのシフォンは紅茶風味のマーブルスポンジ生地の間にりんごジャムとバニラクリームがサンドされてます。生地はややパサつき気味。りんごと紅茶ってよさそうだけど、ジャムの甘さが勝ってたのでどっちかにしたらいいなあと思いました。ま想像通りの味でした。

20060930105828 栗ペーストを生地に練りこんである栗蒸しパン。
ずっしりとした生地は食べると栗の風味が広がります。
表面には栗の甘露煮がたくさんのってて、美味しゅうございます。
蒸しパンは食べる時のもそもそ感がちょっと…でしたが、この蒸しパンはしっとりしてます。
ほかのメーカーの蒸しパンもりんごやらサツマイモやら出てきているので試してみようと思います。
200609301058284
そしてスノーブランドの特濃ミルクアイスクリーム
特濃というだけあって、いやあ濃いですわ、ほんま。ふだんラクトアイスやらアイスミルクやらを食べてるので、2,3口で休憩
しました(笑)。どっしりした味ととろんとした口解けはたまりませんねえ。原材料も牛乳、生クリーム、卵黄、砂糖といった手作りアイスと同じ素材を使ってあって、添加物がないのもいいなあ。アイスクリームの表示にアイスクリーム(カスタード)ってあるけど、たまごが多いからかしら?他にも特濃カスタードとかもあるので試してみようっと。
ハーゲンダッツのバニラもいいけど、これもたまに食べるごほうびアイスのひとつにします。一個198円。



スポンサーサイト
この記事のURL | 新製品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夜の訪問者?
2006/09/29(Fri)

 昨夜は電気つけたまま寝てしまってました。
それで、さすがに1時過ぎに目が覚めて布団に寝なおしました。
ちょっと寝付けなくて、ごろごろしてようやく眠りについたと思ったら久々にきました。

  かなしばり。

しかも何かが胸の上に載って動いてる感覚まであるから始末が悪い。
心の中で南無阿弥陀仏を唱えまくって何とか抜けました。
よっぽど疲れてたのか、ほんとにお客さんがいらしてたのかわかりませんが、あの感覚は久々でございましたよ。できればご遠慮したいです。

隣の住人のへたくそなサックスを延々聞かされたせいかもしれないなあ。
何ぼなんでも8時すぎたらやめてほしいですわ(怒)。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日のお花
2006/09/28(Thu)

20060928193408.jpg今日のお稽古は菊一種生けでした。

 菊一種生けは私の好きな花のひとつです。
生けているといい香りがするのと、床の間に置くとびしっと引きしまるからです。
 菊だけで空間を作るのですから、それぞれの微妙なバランスが難しいです。今日のお花は真を3本立てて副えと副えうちを入れて、体を小菊で入れました。師匠の手直しでは小菊に長短をつけて動きを出し、真に沿わせてあしらいの小菊が低く入りました。
 お稽古の花を届けてくれる花屋さんは、安くていいお花をもって来てくれるのだけど、ことに菊はいつもいいものが入ってます。葉っぱがいいので、どこを落としたらいいのか悩みました。落としすぎるとまずいんですよね。
 
お稽古から帰ったら、疲れがたまってたせいもあり、すぐに寝てしまいました。はああ、いかんなあ。でもあとすこしだ!

この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サラリーマンNEO
2006/09/27(Wed)
 イベントまであと少しですが、もうほぼ準備が出来上がってわりと楽になってきました。もういつやってもいいんだけど、こればっかりはうちだけではできないしね。連日の好天でみんなの体力も限界に。やっぱり、お日様にあたると疲れます。私も残業は珍しく1時間で帰りました。家に帰り着くととりあえずお肌のお手入れはしたけど、食事もそこそこに電気もつけっぱなしでダウン。人としてどうよって感じです。
 「サラリーマンNEO」は最終回だったのに見そびれてしまいました。いかんな~。金曜日の再放送を見よう。NHKがここまでやるのか!と目からうろこの落ちる思いのしたバラエティです。小劇場系の役者さんたちがたくさん出てくるのが楽しいしね。過去のゲリラ放送の回の分のベストコレクションDVDが出てるので買ってしまいそうです~。
 
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さぬきうどん祭り開催中
2006/09/25(Mon)
umahyahyaさぬきうどんを食べに行きたい症候群が再発中です。

 ほんとは「恐るべきさぬきうどん」を読み返したいのだけど、本の山のどこかに埋もれてしまっていて、すぐには見つからない状態になってます~。「なんとなー!!」と麺通団に言われそうだけど、新しく買いなおすのもなあ…とか思ってたときに出会ったのが「うまひゃひゃさぬきうどん」(さとなお 著)。
恐るべきさぬきうどんにでてきた名店を,さとなおさんとその家族ご一行が食べ歩く話だけど、実際にたどったコースがわかるので、これから行きたい人にはコース作りの参考になりますね。ほんっとにうまそうに食べるんだなあ、この一家は。特に娘の響子ちゃんがいいわ。
PA0_0035.jpg「何かたべてぃあぁぁぁぁぁ」といつも言ってる恐るべき食欲の幼児。グルメなご両親の食欲の部分をしっかり受け継いでますね。

 右は映画とタイアップしたUDONカップ麺。まるちゃんの赤いきつねをさぬきうどん風にしたものです。こういう期間限定物に弱い私は映画のタイアップ商品はチェックしてます。「踊る大捜査線レインボーブリッジを封鎖せよ」とタイアップした湾岸ラーメン(明星)はおいしかったなあ。海鮮味のスープとノンフライの麺がよくあってました。
 今回のカップめん、讃岐風うどんとなってますが、やっぱしカップめんではちょい無理があるかな。どんべえとかよりは太めの麺だけどそれだけ。やはり、冷凍のさぬきうどんの方が格段においしいです。こんど、通販で頼んだ池上のるみおばあちゃんのうどん(半生)が届く予定。ほんとは千趣会のさぬきうどん名店めぐりのうどん(冷凍)が食べたいんだけどな~。一人で注文するには量が多すぎます。
 


 


この記事のURL | 読んだ本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まだある その2
2006/09/24(Sun)

madaaru gakkouまだある。
今でも買える“懐かしの昭和”カタログ~文具・学校編~
(初見健一著/大空ポケット文庫)


まだあるシリーズ2冊目を読みました。
学校の文房具がいろいろ出てきたのだけれど、懐かしいという感覚より、こんなに前からあったのねという感覚の方が強いかな。しかも、子どものころに使ったものがすでに絶版になってたり、別のものにリニューアルされてたりと時代の流れを感じます。カスタネットがなぜ青と赤なのか、ハーモニカがうまく吹ける側と吹きにくい側があるのはなぜか、とかいろいろ取材してあって面白いです。
 そういえば私もロケットペンシルとかミニカラー20とか持ってたもんなあ。ロケットペンシルはそろばんの時に使ってました。短いのがあったのよ。ミニカラー20とは色とりどりの色鉛筆の芯がボデイに差し込んであって、それを取り替えて使うのだけど、確かにひとつ抜いたらあとがばらばらになることがあって、実際に使うことは少なかったのね。私にとって筆者が言ってる「観賞用の使わない文具」であったことは間違いないです。それに昔はほとんど色鉛筆だったけど、ちょっとリッチな子はクーピーペンシルとか持ってきてて、クラスの悪がきに付属の鉛筆削りでがんがん削られちゃってた記憶があります。その子はきっと「これ、ほんとに全部芯なんかあ?」とか悪がきに言われてたに違いない。
 「子どものバイエル」も載ってたけど、私の記憶は上巻が赤バイエル、下巻が黄バイエルだったと思うけど、筆者の記憶は赤と青なのよね。地域によって違ってたのかしらん。
本に載っていない商品も載っているWebページ(
http://www.ozorabunko.jp/arunavi/)もありました。こちらもなかなかおもしろうございます。


この記事のURL | 読んだ本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風の置き土産
2006/09/23(Sat)

engai.jpg


今日は布団干しにはもってこいの天気でした。


布団を干す前にベランダの手すりをふいてたら、なにやら白いものがついてます。
なんだろうと思って目を近づけてみると…

「こ、これ、塩?!」
そうです。1週間前の台風13号の置き土産の塩なのです。
うちは川の河口に近いので、満潮時には海水が川を上がってきます。満潮の時間と台風からの南風が吹く時間が重なって海水を含んだ風がベランダに吹き付けていたのでした。

 塩害といえば、15年ぐらい前に来た台風19号。海水を巻き上げた暴風が吹き荒れて、電線のガイシに塩分が付着して停電し、復旧まで長時間かかったことがありました。
今回は停電が2分ぐらいのものだったけど、こうして実際に塩が残っているのを見ると、19号以降、塩に強いガイシに取り替えられた効果があったのですねえ。中○工さん、ほんとにご苦労様です。


 


 

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今週のお花
2006/09/23(Sat)

06-09-21.jpg


 イベント前で仕事がおしてお稽古に行くのがすっかり遅くなってしまいました。師匠、すみません~。


 今日のお花はつつじ、トルコキキョウ、ハランの生花新風体。


 つつじはためがきかない(曲げようとしたらぽっきり折れる)ので、枝を選ぶのが難しかったです。後ろのハランが前のトルコキキョウの葉のところから分かれているようにいけるのがポイント。
 「すすきやおみなえしとかの秋の花の混ぜ生けをしたいわね~。」と師匠。ちょうど今はいいお花がない時期だそうで、お店に入ったらやることになりました。
 生けたい花材を自分で選んで買っていくのが勉強になってよいそうですが、とてもそんな時間はありません。毎回お花屋さんの届けてくれるお花をみて、どう生けるか考えるところから始まります。
 忙しいときほどうまく入ることが多いのですが、なんででしょう。


hangetu.jpg


 お稽古の途中に「珍しいお菓子をいただいたのよ」と師匠がお茶を入れてくださったのですが、鎌倉五郎本店の「半月」ではありませんか!デパ地下で見かけてて前から食べてみたかったのです。
味はゴーフルの和風版かな。おせんべい?部分が食べ応えがあって、美味しゅうございました。味は抹茶と小倉小豆のクリーム。パッケージのデザインがかわいいので「写真取ればよかった~」といってると、師匠がわざわざ写真用にお盆に載せて持ってきてくださいました。ありがとうございます。鎌倉五郎本店は生菓子もいろいろ出してるので、今度試してみたいものです。



 お稽古後、師匠の娘さんから東京土産の最新情報をもらいました。東京バナ奈の黒べえがリニューアルしたとか、黒べえのバウムクーヘンが出てるとかですが、その中でも羽田空港で売ってた東京バナ奈レーズンが一押しだそうです。どうも空港限定販売なので、私はお目にかかれなさそうです。今度買ってきてもらおうっと。


 あれ、東京バナ奈も鎌倉五郎本店も銀の葡萄もみんな同じグループなのね。しらんかった。

 
 


この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘年会の下見
2006/09/22(Fri)


 忘年会の下見と称して、幹事有志で予約したお店に飲みに行きました。


 うちの職場の忘年会は予算が飲み代入れて一人5000円!と言ういまどき信じられない低予算です。経理に、追加徴収してもうちょっといいところでやれないか交渉したのですが、渋い顔をされたので、できる範囲でやることになりました(泣)。
とりあえず人数入れる場所だけ押さえておこうということで、市内の居酒屋を予約したのですが、幹事がみんな行ったことないお店。じゃあ、下見に行こうか、ということになり、有志で出かけました。
 お店では各自が頼みたいものを頼んだのですが、すいません、最近口が奢ってきているようで、どの料理もなんかいまいちなんです。
 枝豆はレンジでチンしたものだし、つくねは妙に弾力がありすぎるし、地鶏の塩焼きにしてはやわらかいし、刺身はみずっぽいし。突き出しのはまちの煮付けはおいしかったのになあ。そんなに飲んでないのに、疲れがたまっていたのもあって、久々にダウンしてしまいました。料理に化学調味料や油が多かったんだと思います。ああ、胃が気持ち悪い。
 
torimarukusi.jpg東京の鶏丸の串ものは絶品だったなあ。
ほかの料理もお客が一口食べて「おいしい!」と言わせる力があったもの。
確かに5000円ぽっちでうまいもの食わせろ、飲ませろは無理な話だと思います。でもやっぱり年に一度ぐらいは心置きなくみんなでおいしいもの食べて慰労したいですねえ。送別会や歓迎会ではみんな落ちついて飲み食いできないんだもの。


 忘年会の会場は去年やったところの方がまだ料理がましなような気がするので、月曜にでも幹事で話し合ってみようと思います。




 

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伝えるということ
2006/09/21(Thu)

 台風が去って、からっと乾いた秋の空気がやってきました。
日なたは日差しが強くてへろへろになるけど、かげに入るとほっとします。


イベントの準備でうちのチームでミーティングをするのですが、相手の持っているイメージをきちんとつかむことにちょいと苦労してます。
 
というのも、チームのリーダーがわりと言葉を省いた話し方というか、直接的で感覚的な表現を使われることが多いからなのです。うちのチームのお姉さまもミーティング中に「???」と言う顔をし始めるし。先日は私の担当事案でアドバイスしてもらったのですが、私も理解不能になってしまってしまいました。


 私も言葉が足りなくて失敗することがあるので、相手にちゃんとわかってもらおうと思えば、それなりに言葉を選んで伝える努力が大切だなと思います。人によって言葉の受け取り方はさまざまですから。わかってもらえるまで伝え続けることも必要ですね。「もういい!」となったらコミュニケーションはできなくなるし。
 また、わからないなら「わからない」と相手に伝えることも必要かな。つい、わかったふりをしてしまうんだけど、それって結局わかってないんだから、実行するときにとんでもないことになってしまいます。私はわかったと思うまできくようにしていますが、相手の伝えたいイメージと自分の受け取ったイメージがちがうとこれまた混乱してしまうんですけどね(笑)。やっぱり、確認が大切です。


「うざい」「キモい」「ムカつく」 
 簡単に自分の不愉快な感情を相手にぶつけられるこれらの言葉は、相手にとっては何でその人がいらいらしているのかわからないので、十分凶器になると思います。しかもそれを言ってる人も相手に言われると傷つくんですよね。言っておいて言われるのはいやだっていうのはちょっと自分勝手じゃないかなあ。
 簡単に短い言葉で済ませずに、自分の思いをきちんと伝えることを今のこどもたちもやってほしいなと思います。

 
 

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
活性酸素
2006/09/20(Wed)

 台風一過の気持ちいい天気が続いてます。

台風が思ったより北へ北へと上がっていったので、うちのあたりは風が強かったわりには被害がほとんどありませんでした。あ、隣の住人が外に出しっぱなしにしてたバケツが見事に吹っ飛んでうちの車に当たったようで、ちょこ~っとへこみがついたくらいですかね(怒)。県西部の方が停電が長かったり、鉄道が止まってたり大変だったようですね。今、南の海には14号もいるけど、こっちまでこないでほしいです~。


 仕事の方もメインイベントが近づいてきていて、準備も実戦モードになってきました。とはいえ、外での仕事のときは紫外線がびしばし肌に当たるのがつらいです。ああ、体内で活性酸素が大発生してるのね、きっと…。年々、日差しに弱くなっている自分。いや、日差しが強くなってきたのか。髪とお肌がぼろぼろです。終わったらワンコインエステしてもらうぞ~。


 今日は自分の担当の仕事で緊急の会議。
 上の事務所の人が来て、現況と対応について報告しました。結果的には状況は改善されていないのだけど、これは時間がかかる事案なので現在の対応のまま取り組むように指示されました。これはこれでけっこうしんどいんですけどね。ストレスがたまります。
 放課後、同僚のUちゃんが「アンチエイジングってなんですかぁ?」ときいてきたので、アンチエイジング談義に花が咲きました。改めてネットで調べると、アンチエイジングは活性酸素をいかに防ぐかにつきますね。活性酸素の原因はストレス、紫外線、排気ガス、加工食品などだそうですが、うちの仕事って日常的に体内に思いっきり活性酸素を発生させてますねえ。ま、時々うれしいこともあるからそれで何とかもってるようなものかな。
  

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Aqua Dieta
2006/09/18(Mon)

20060918173505JTのアクアディエッタ。


ダイエットサポートがコンセプトの微炭酸水。
中に入ってるのは食物繊維(ポリデキストロース)とアラビノースだけど、甘くないし、すきっとしてるのでこれは許せる範囲かな。
微炭酸水といってるけど、炭酸はけっこうキツめですね。
久しぶりに入ったローソンで見つけたんだけど、ファミマやセブンでは見かけなかったので知りませんでした。
しや~、探せばまだまだあるかもしれませんね。飲み物の世界は奥が深いです。

この記事のURL | 新製品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風13号
2006/09/17(Sun)

来てます、今年最強の台風。


 うちのあたりは22時過ぎから風がどんどん強くなってきて、時々家が揺れるような突風が吹いています。ニュースによるとおととしの18号並みいやそれ以上の風が吹くそうで、また家のかわらが飛んで車に傷がついたらやれんなあ、とか思ってます。あ、前回風で傾いてしまったうちの前の電柱、今回は大丈夫かいな。
 県西部の友人宅は20時過ぎに停電したとか。予想より早く通過しているみたいです。ろうそくや懐中電灯、ラジオを用意していつ停電してもいいようにしてるけど、これ以上ひどくなってほしくないなあ。
うちの家は河口近くの川土手のそばなので、高潮も怖いです。家から暗闇の中で見える川は水位が上がっているようで、こっちも警戒せんといけんし。


 今夜はしばらく寝られそうにないですね。
昼間に買っておいた本を読もうかな。でも停電になったらアウトか。

この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さぬきうどん
2006/09/17(Sun)

20060917151646.jpg広島の的場町電停前のさぬきうどんや「乃きや」さんに行きました。

「UDON」観たあとに、みんなして「うどんが食べたい!」モードになり、美味しいと評判のこの店に来たわけです。
 1時過ぎに行ったのに店内は満席で、外でちょっと待ちました。待ってる間にメニューを見たのですが、たくさんあって迷う迷う!決めかねているうちに店内へ案内されました。
 店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、ちょっと狭いのはしかたないですね。麺打ち台がとおりに面していて、職人さんが麺を打つ様子を見ることができます。
 やっと注文が決まって、私は天ぷらおろしぶっかけの温かいのを頼みました。ついでに半熟たまご天も。Hちゃんはうめぶっかけ?の温かいのと半熟たまご天、K合さんは天ぷらうどんを注文しました。カウンターのとこにはおでんもありましたが、今回はそこまで頼む余裕はなかったです(笑)。
 さて、しばらく待ってうどんが来ました。
 さっそく薬味を入れてレモンを絞って麺からいただきました。麺はつやつやして箸で引っ張るとむにょーんと伸びます。ちょっとねじれててかどのたってるめんです。
口に運ぶとぷりぷりした歯ごたえが。ちゅるっとしてむぐむぐしていい食感です。ごんごん固い麺じゃなかったので美味しくいただきました。
 天ぷらはかりっと揚がっていていい感じです。
なすとしそとかぼちゃの天ぷらがおいしかった~!おしいのは海老天。衣が多すぎます。えびは天ぷらの見かけの太さの3割もなかったかな。確かに見た目はよいのですが、これはちょっとがっかり。半熟たまご天は煮卵を天ぷらにしてありました。単品で食べるならこれで十分美味しいのですが、私のようにうどんのトッピングにするにはちょっと味が濃いかったので、白いままのもあるといいなと思います。
 ぶっかけだしは無添加で自慢のつゆだそうです。今回は大根おろしでちょっと辛くなってしまったので、今度はおろしなしで食べてみようと思います。ああ、かけだしのほうも食べたいなあ。

 しかし、ほかにもたくさんメニューがあったし、ちょうど駅に行く途中にあるし、腹ごなしに駅まで歩けばいいし、「これはまた寄っちゃうねえ。」とみんなで話したことでした。
  

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
UDON
2006/09/17(Sun)

20060918173201.jpg「UDON」を見に行きました。


台風13号が接近しているので、朝一でやってるところに行きましたが、けっこう人が入っていて、サイドの席になりました。
「踊る」スタッフが作った映画に加えて、元ねたが「恐るべきさぬきうどん」とくれば、行くしかないでしょう!


 NYでコメディアンをめざしていたコースケ(ユースケ・サンタマリア)は、夢破れてふるさとの香川に帰ってくる。「うどん以外に何もない」とたんかを切って出て行った実家では、頑固な職人の父(木場正巳)は機械をいれず昔ながらの手打ちでうどんを打っている。改めてふるさとのうどんのおいしさを知ったコースケは、ひょんなことから知り合ったタウン情報さぬきの方向音痴の編集部員恭子(小西真奈美)や幼馴染のショースケ(トータス松本)たちとさぬきうどんのおいしさを世に広めていき、一大うどんブームをおこす。そして、父ともわかりあえる日が来たと思ったが…。


 なんといっても、前半ではさぬきうどんの名店が続々と登場するのがうれしかったですね。しかもそこのお店の人ご本人が出てくるから、リアルなんだあ。「池上」ではるみおばあちゃんがでてきてたし。「香川行きたい~!!うどん食べ歩きたい~!!」と、またさぬき行きたい病が出てきてしまいました。(実はまだ行ったことないんです)
 後半は父と子の物語。きちんと泣かせてくれます。木場さんの演技がいいですねえ、まさにいぶし銀。また、コースケの姉役の鈴木京香がいい~。こんなお姉ちゃんがいてくれるうちなら、喜んで帰りますがな。
 本広監督が作ると監督のいろんな作品とのリンクがあったり、小劇場系の役者さんたちがチョコチョコいろんなとこに顔だしてたり、と映画そのもの以外にもお楽しみがあります。今回もカエル急便や「サマータイムマシーンブルース」とかいろんなリンクがありました。それをみつけながら見るのもまた一興かな。パンフもよくできてて、楽しめます。
 ただ、いかんせん尺が長いです。遊び心はわかるけど、キャプテンUDONはあんなにいらんかなあ。ラストへの布石だから完全に省くわけには行かないだろうけど。これはこれで別の作品でやったらいいかも。(え、スピンオフ企画あるの?)

 でもたしかに文句なく笑えるし、まちがいなく観たあとにうどんが食べたくなる映画です。見る前にさぬきうどんの美味しいお店をチェックしておくことをおススメします。
 

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モス三昧
2006/09/16(Sat)

20060917084931Hちゃんちでジャッキー映画上映会がありました。


そのときに、モスバーガーの宅配サービスを頼んだのですが、セットメニューのサラダと、単品で頼んだサラダがかぶってて、サラダだらけになりました(笑)。
私のオーダーは照り焼きチキンバーガーとグリーンサラダと玄米モスシェイクの抹茶だったけど、HちゃんとK合さんがバーガーに加えてモスご飯もオーダーしてたので追加してもらいました。私のモスご飯は鳥竜田サラダご飯(写真手前)をオーダー。二人はスープご飯で美味しそうでした。しかし、やっぱし量が多かったわ。セットのサラダは残してしまいました。やはり、メインは1品で十分です。でも、私が住んでいる町のモスはなくなってしまったので、久しぶりに食べられてうれしかったなあ。


さて、今回観たジャッキーの映画は「神話」
考古学者のジャック(ジャッキー)が自分にそっくりな秦の時代の将軍の夢を見てその夢の謎を解くために冒険をする。反重力やら墓荒らしやら前世の記憶やら兵馬俑やらインドやら不老不死やらいろんな要素が絡み合って話が進んでいくのだけど、アクションの身軽さはさすがです。その分、ところどころCGなのがちょっと浮いてましたな。ただ、Hちゃんも言ってたけど笑って楽しめるアクションシーンが少なかったので(ネズミ捕りシートのシーンは最高)、もっと見たかったです。インドに中国の場面のモブシーンはCGではなくて大人数のエキストラでした。さすが人海戦術が得意な国です。
ジャッキーは今後はアクションは引退すると言っているそうだけど、もっとたくさん楽しいアクションを見せてほしいなあ。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旅割のCM
2006/09/16(Sat)

「ヤマトの諸君、久しぶりだな。」



って、いきなりテレビ画面にデスラー総統がでてきてびっくり!
ちょうど情報番組やってたから、てっきり伊武雅刀さんが亡くなったのかと思っちゃいましたよ。(をいをい)

「ふっふっふっ、ヤマトの諸君、久しぶりだな … あれ、誰もいない…」
せっかくかっこよく登場したのに、がらんとした艦橋に呆然とするデスラー。
ヤマトのクルーはみんなでANAの旅割使って旅行に行ってしまってたのでした~というオチ。
何で誰もいないのにメインパネルに映るのか?(通信班長の相原さんが受信して、切り替えてたのよね)とか、艦橋がら空きにしていいのか!とかつっこみポイントはいろいろあるんですけど(笑)、ひさしぶりにヤマトのメインパネルに大写しのデスラー総統を拝めたのでオッケーです。最後の「へー…」といってるお顔もグッド。
なんで今またヤマトなのかよくわからんけど、この続編でスターシャとかのバージョンも見てみたいなあ。
久しぶりにヤマト好きの血が騒ぎました。K山君に教えてあげようっと。


この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日のお花
2006/09/14(Thu)


2006091419400120060914194859本日のお稽古は生花新風体でした。

花材は左がソケイ、ヘレコニア、トウガラシ
右はヘレコニア、ヒメヒゴダイ、あと名前のわからない観葉植物の葉っぱ。

新風体は現代の住宅事情に合わせたお花で、正風体に比べてスリムです。しかも花材の取り合わせが意外性を求められるので私はちょっと苦手です。センスの問題なのよね~。
うちの師匠は新風体や自由花を得意としておられるので、師匠が手直しするとびしっと決まるのです。ちょっとした葉っぱの傾け方とかお花のさし方とか師匠が手直しすると違う花になるからさすがです。


お稽古の途中には師匠の手料理をいただきました。
「ふわふわ肉団子の鳥スープ(勝手に命名)」めちゃうま~!
師匠はお料理上手で、時々「○○作ったんだけど、食べる?」と味見させてくれます。
仕事帰りのすきっ腹にはたまりませんです。なんといっても餃子が絶品!

こんな私でもお稽古続けられるのは師匠のおかげです。ついていきますぜ!


この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スパークリングウォーター
2006/09/11(Mon)

2006091120575022006091120575020060911205749
  
以前からスパークリングウォーターが好きだったけど、この夏はいろんな新製品が出てきて楽しめました。写真はキリンのヌューダレモン、コカコーラのダサニのレモンとベリー。

 ヌューダはレモンフレーバーがほどよく、以前よりも飲みやすくなってます。食物繊維入りということもあって、炭酸のきめが細かいです。今出てるスパークリングウォーターの中でも炭酸の刺激はやわらかめだと思います。しかし後味すっきりって感じにはならないかしら。

 ダサニはCMで「神様も作れなかった水」とかで濃いメイクのお姉さんが飲んでます(笑)。炭酸はきつめで、香料以外にもいろいろ入ってます。いろいろ入ってるのはヌューダも同じだけど、甘味料まで入ってたらもう水じゃないと思います。ノンシュガーサイダーですね。スパークリングウォーターという以上は、もっとシンプルでいいと思いますが、どうでしょう。


 てなわけで、私の一番のお気に入りはクリスタルガイザーレモン。
すっきりした飲み口がいいです。しかしHちゃんとK合さんには「酒飲み好みの味」とあまりお気に召さなかったよう。確かに私の周りのこれがお気に入りの人って、飲める人が多いかな?いやしかし、私はそんなに飲む方ではありません。
 そうそう、生協で扱っている「ただの炭酸水 レモン」も以前からのお気に入り。最近あまりカタログで見ないから、もっと扱ってほしいなあ。

この記事のURL | 新製品 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
お抱え運転手
2006/09/10(Sun)

 母と買い物に行きました。

 とはいえ、私は母のお抱え運転手状態で、隣町のスーパーと衣料品店とちょっと離れた市の量販店につれていったのです。
 衣料品店は母のお気に入りの店です。来週から関東方面に2泊3日の旅行に行くので、秋物の上着を買ってました。母は着道楽なので、選び始めたら時間がすご~くかかります。かつて母はデパートのある売り場で選び始め、待ちくたびれた私がその間にデパート中を上から下までゆっくりぐるっと回ってきてもまだ選んでいたことがあります。これに懲りた私は、買い物に行っても必ず待ち合わせ時間を決めて母とは別行動をしていますが、今日は別行動できる場所がありません。しかたなく、車の中でケータイでネットしてました。しかしこれは世のお父さんたちと同じ行動パターンじゃん…(汗)いかんなあ。
 スーパーで食料買出しをしてから山越えでY市の量販店に行きました。ここにはペットコーナーがあるので、うちの犬のレインコートを買わされました。けっこうな値でしたよ(泣)
ほかにも予定外の出費があって、諭吉様が財布から旅立っていかれました(号泣)。何かと私の財布を当てにしてるもんなあ、うちの母は。
車中ではずっと母のマシンガントークを聞いてあげてたので、さすがに疲れました。旅行中に犬の散歩をするので、今月の親孝行は十分だと思いますがどうでしょう。


 


 

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あっぷあっぷ
2006/09/09(Sat)

 ここのところ、帰ったら寝るだけの日々が続いていました。
今期のメインイベントに向けて各セクションが動き出し、通常業務に加えて仕事量が一気に増加したのです。食事もてきとーだし、部屋は荒れ放題だし。人としてどうよって感じ(泣)

 自分の担当にもちょっと心配な案件があって、昨日は上司や前担当者などで緊急ミーティング。この案件は今回が初めてではなくて、これまで何年も同じ事案が発生してて、今回もこちらができることを最大限取り組むことになったけど、根本的な解決にはつながらないような気もするんだなあ。毎回状態が悪くなっているので、ちょっとマイナス思考になってしまったりします。

 とりあえず今日明日で体力回復します。課題も山積みだけどぼちぼちやりまする。
 思い出し日記でもちょこっとずつ書き足そうと思います。



 

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリームパン レポ
2006/09/02(Sat)
20060902125704 グランペールのクリームパン。
 ブリオッシュ型で、カスタードとホイップクリームの二層になっている。カスタードはたまごを使ってあり、プリンのような食感で美味でございます~。お店で手作りしてるとかで、以前よりおいしくなっているので、また買い始めたのだ。
 惜しいのは中のホイップクリームが溶けてしまってること。まだパンが温かいうちに入れるのだからしかたないけど、これはいっそなくてもいいと思うな。だってカスタードが美味しいんだもの。あと、パンの上の粉糖もなくてもいいかな。パンも十分美味しいんだもの。夕方に行くと売り切れていることが多い。1個158円。
 ときどきくるんとした楕円形のクリームパンを105円で売り出すことがあるけど、できればこっちを定番にしてほしいなぁ。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のだめ一気読み
2006/09/01(Fri)
nodame「のだめカンタービレ」 (講談社 二ノ宮知子作)

遅ればせながら「のだめ」を読んだ。
同僚が全巻持っていたのですべて借りたのだが、この週末まで我慢していたのだ。
1巻から読んでいくうちにぐんぐん引き込まれた。いやあ、笑える。のだめと千秋のの関係がおもしろいだけでなく、脇のキャラクターたちがみな主張してるんだなあ。アフロの乙女キャラのパーカッショニスト真澄ちゃんがさいこーです。裏軒のオヤジさんもいい~。中華料理屋なのに「喫茶メニュー始めました」ってところや、息子へのほめ言葉を聞いてパフェの盛りをサービスしたりと、お茶目なんだ、これが。登場人物たちは何かしらクセがあって、実際に一緒に演奏していくのはとても大変そうなんだけど、ご一緒したら楽しそうなのがいいなあ。
 のだめの家事だめっぷりはすごいけど、それをきちんと片づけてしまう千秋の家事のうでは素晴らしい!ぜひうちにも来て料理と掃除してほしいぞ。
 最新刊ではパリに留学中ののだめと指揮者として活動を始めた千秋が描かれているけど、これから話がどう発展していくかちょっと気になった。日本にいる頃には、音大の仲間たちとの関係がいろいろおもしろかったんだけど、パリに行ってからは登場人物がぐっと減ってしまって、ちょっとパワーダウンした感は否めない。のだめがピアニストとして成長していくのも見たいけど、やっぱり、仲間で一つのものを作り上げていくパワーを見せてほしいなあ。R☆Sオーケストラの演奏会、見てみたいです。
 全部で15巻あったけど、一気に読んでしまった。こんどアニメ化されるようだけど、のだめの演奏をどう表現するのか見物かな。
この記事のURL | 読んだ本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。