スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
のだめ#7
2006/11/28(Tue)

のだめ第7話はR☆SオーケストラとのだめVSハリセン。


いよいよR☆Sオケがスタートしました。
オーボエの黒木君はほんとに吹いてましたね~。演技も硬めなのはキャラ作りではなくて新人さんだからだったりして。黒木君ぽくてよいです。メンバーとの飲み会も面白かったです。峰君と清良の「結婚ー!」「離婚ー!!」もちゃんとあったし。
 ハリセンとのだめのバトルも爆笑でした。いや~、ほんとに豊浦功補さんいいですねえ!はまり役です。のだめを追っかけて建物とフェンスの隙間に挟まって白目向いてるとこなんて原作そのまんま。「見てみい!丸腰や…」とハリセンを捨てたことをアピールするシーンもツボでした。圧巻は「おなら体操」。ほんとは「もじゃもじゃ組曲」を最後まで完成させるんですが、さすがに作れなかったのでしょうね。あの振り付けを熱演するハリセン…。すごいや。
 ほかにも今回は原作とはあちこち変わってました。
 理事長が手配するはずだったコンサートホールは冴子が押さえちゃってて、「おいおい、楽器店の社長令嬢とはいえ、音大生がそこまで顔が利くのかい?」と思わずつっこみました。
 峰君がオーボエ協奏曲のメンバーに紛れ込んでるシーンも沙悟浄君じゃなくてコンバスのさくらちゃんだし。バイオリンならともかく、コンバスはすぐばれるよねえ。出番を作るためだとは思いますが、あんまり無理してほしくないなあ。


 次回はのだめの特訓とコンクールの様子とR☆Sオケのコンサートかな。あと3回あると思うけどひょっとしてあと2回かも。しっかり楽しもうと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジャパンカップ
2006/11/26(Sun)

あいにくの雨の日曜日だったので、おとなしく家でジャパンカップを見ました。
(うーん、ほとんどオヤジ化しとるな…自分(^^ゞ)


ディープインパクトの国内復帰戦で引退まであと2戦となったジャパンカップ。
久しぶりのレースでしたが、堂々としたものでした。
ちょっとパドックとかで落ち着きなさそうに見えたけど、本馬場入場後のかえし馬ではぐんぐんスピードを上げて走っていきました。ほんとに走るのが好きなんだろうなあ。
スタートはあんまりうまくないのは相変わらずでしたが、いつものように後ろに位置取りして前を追っていく走りをしてました。スタート直後は最後尾だったけど、あっという間に先頭と距離をつめて、第4コーナーを回ったあたりから大外をぐんぐん加速して行きました。ゴール前で内からきたドリームパスポートが迫ってきたのですが、見事にさしきって勝ちました。やっぱり強いですね!ゴール前の直線で武豊騎手がそんなに鞭を入れてなかったのも印象的でした。ほかの馬には「そんなにたたかんで~」と思うほど鞭が入ってたので、ディープは余裕を持った走りをしていたのでしょうね。
 ライバルのハーツクライは上位争いの姿も見えず、結局10着に終わりました。やはりのど鳴りの影響があったのでしょうか。
 イギリスからやってきたウィジャボードは牝馬ながら3着とすばらしい走りでした。パドックでも堂々としててかっこいい馬でしたね。立ち姿や歩く姿が惚れ惚れするような馬はやっぱり強いみたいです。


今年限りで引退するディープインパクトのラストランは12月の有馬記念。
もっと走りを見ていたいのですが、残念です。できれば生で見てみたいけど、無理でしょうね。テレビで応援したいと思います。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ある店の話
2006/11/24(Fri)

今日は他の部署の方々とのミーティングをかねた食事会でした。


今回は私も幹事役だったのですが、店の選択に失敗しました~。
会場を決める打ち合わせのときに仕事で遅くなり、行った時には店が決まってました。
今年から大人数が入れるところで開催する必要があるうえ、いつもお世話になっていたホテルが閉鎖してしまったこともあり、そこに決定したようなのです。これまで、料理を中心に考えて店を選んできたので、かなりのレベルダウンは否めません。
 ご案内を出してもやっぱり去年ほどの参加者はありません。いやな予感はしていたのですが、いざ会が始まってみるとほんとにがっかりさせられました。
 料理の進行が遅いのはガマンできるとしても、肝心の料理が冷めてたんです。鉄板にのせられて出てきた鮭のちゃんちゃん焼きだったのに、湯気も出てなくてぬるいし表面固まってるし、ふぐのから揚げは半生だし油っこいし。肉料理(脂身ばっかり)の前にご飯が出てくるし。デザートをよくしてくださいとお願いしたにもかかわらず、溶けたアイスにゼリーがかかってる代物だし。アルバイトの子が運んできた飲み物をひっくり返すし、せっかく美味しい料理を楽しみにしてこられた皆様に申し訳なかったです。
 料理を美味しく食べられる状態でお客に出すという基本ができていないお店があるのが、ほんとに信じられなかったです。お客がどんどん離れていってしまってからでは遅いのに。
 もてなしの心を忘れてしまった店には私はもう行きたくないです。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
練習試合
2006/11/23(Thu)

ドッジボールの練習試合にS市まで行きました。


相手は夏の全国大会でベスト8になった強豪Tチームです。隣県からも2チーム来てました。
 うちのチームはアタックの中心の子が急病でこられなくなってどうなることかと思いましたが、しり上がりに調子を上げていきました。Tチームも主戦の子が故障して出ていなくて、いまひとつ攻撃にキレがなかったのですが、キャッチ&スローが速く、やはり強い。4回対戦して勝てたのは1回でした。うちのチームは主力の子がいなかった分、いつもと違ったフォーメーションを試すことができました。主力の子がいると攻撃を全部頼ってしまいがちだったのですが、今日はほかの子ががんばらざるを得なくて、かえって自信をつけることができたと思います。守備の面でもいろいろ課題も見つかりました。コーチの助言をきちんと聞けるチームが伸びていくのですが、うちのチームの課題はここでしょうね。
 春の全国大会予選にむけてこれからがんばっていってほしいです。

この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のだめ#6
2006/11/21(Tue)

のだめ第6話はSオケ解散と新しいオケの結成とのだめの「千秋先パイみたいにピアノ弾きたいです~」でした。(なんのこっちゃ)


予想通り、ミッチーの佐久間さんははまってましたね。
自己陶酔しながらポエムを語るとこなんか、☆をとばす必要なしで大笑いしました。
Sオケの解散宴会?の時にブラックコンビがいろいろ千秋に仕掛けるとこなんか、マンガそのまんまで、ほんとに忠実に作ってありましたね。
 ニナ・ルッツ音楽祭の話がないのでどうするんだろうと思ったら、いきなり「各音大や関西組の知り合いがいる」という設定になっていて、菊池君や黒木君が登場したではありませんか~。菊池君はいい感じです。黒木君はもうちょっとしょうゆ顔希望でしたね。「沙悟浄」くんはあまりにそのまんまでびっくりしましたが、峰君との文通のエピソードがないようなので残念です。「ガンダーラ!」「愛の国!」の抱擁シーンを見たかったのに~。
 気になるのは、「さくら、俺たちも練習して一緒にAオケに入るぞ」という峰君のセリフ。
ちょっと意味深に聞こえてしまったのです。「あれ、峰君さくらちゃんとなの?清良さんとの恋には発展しないのかしら。」と思ってしまいました。
 ストーリー的には次回はR☆Sオーケストラ結成になるのですが、ここのところ編集の荒さが目立つような気がします。せっかくいいシーンで音楽が使われているのにぶち!と切ってしまったり、唐突にCMが入ったり。もったいないなあと思います。気になるならDVDでみろってことでしょうか。せっかく頑張ってるんだから、仕上げをていねいにお願いしたいです~。のだめとハリセンのバトルも始まるし、おもしろくなってきました。

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
発表会
2006/11/19(Sun)

バレエ教室の発表会を観にいきました。


知り合いの娘さんが出られるとのことでチケットをいただいたのです。
初めて観に行きましたが、お客さんがたくさん来てました。
市内のバレエ教室ですが半世紀以上公演を続けているそうです。衣装やセットが本格的でびっくりしました。
幼稚園の子達がチュチュを着て一生懸命踊ってるのがかわいかったです。踊りがそろわなかったり、立ち位置まちがえちゃったりするのはご愛嬌。一人がいくつもの演目に出てたので、着替えが大変だったろうなあ。
キャリアの長い子はちゃんとトウシューズでつま先立ちして踊ってました。指先まで意識してきれいに踊れている子ってやっぱり上手ですね。京都の祇園の都をどりでも指先のしぐさのきれいな舞妓さんや芸妓さんたちに目が行きますから、日舞も洋舞も基本は同じですね。
大人の踊りには男性のバレエダンサーもゲスト出演していたのですが、ジャンプは高いし、リフトも軽々上げてたので、すごいなあと思いました。


初めてバレエの舞台を見ましたが、なかなかよいものですね。機会があればまた見てみたいと思います。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリームパンレポ5
2006/11/16(Thu)

sarubado-runopan今回は神戸のパン。


神戸といえば洋菓子ですが、パンもすごく美味しいです。
時間があればパンやさんめぐりをやってしまいます。
いつもは元町のイスズベーカリーに立ち寄ります。友人に教えてもらったのだけど、ほんっとに美味しいのです。もちろんクリームパンもお気に入り。
今回は
時間の関係で立ち寄れたのは栄町通りの「サルバドール」というお店。ここは1階がワインバーのカウンターと自家製パンの販売コーナーで、2階はイタリアンレストランのようです。たまたま歩いていたら見つけて入ったのですが、クリームパンもありました!ここは2種類あって下がクリームパンで上はアールグレイの茶葉入りの紅茶クリームパンなのです。紅茶クリームパンは珍しかったので買ったのですが、これが当たり!パン生地にも茶葉が練りこんであるので食べると口の中に紅茶の香りが広がります。クリームパンもカスタードがちゃんと作ってあって私の好きな味系で美味しかったです。
お値段はちょっとお高めですが、食べて損はないです。次回は2階で食事もしてみたいですね。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
津波警報
2006/11/15(Wed)

泊まり研修から帰ってきてぐったりしてたら、いきなりテレビに「津波警報が発令されました」とテロップが流れてびっくりしました。


 普通、まず地震のニュースがあって、「沿岸部では津波にご注意ください」のテロップが流れることが多いけど、地震のニュースもなくいきなり「津波警報」だもの。
すぐにNHKにかえたら北海道のオホーツク沿岸ではなんと予想される高さは2m!
第1波到達予想時刻まであと1時間もないためか、伝えるアナウンサーの声も緊迫感がびんびん伝わってきます。根室のライブカメラの中継映像からは津波警報のサイレンも流れるし、現地の役場の人も緊急招集かかってるとのことが伝えられてました。
地震の震源は千島列島で震源の深さは30キロ、マグニチュードは8.1!という情報を聞いてまたまたびっくりしました。
これってかなりの津波になるのでは?!


 しかし放送を見ててちょっとむっとしたのが、何回も何回も役場の人に電話で状況を聞いていたことです。そうでなくても役場の皆さんは関係各所と急いで連絡取らないといけないのに、貴重な電話回線をふさいでいいのでしょうか?!電話の向こうからは役場のあわただしい様子が聞こえてきてました。公共放送の果たす役割はわかるけどちょっとやりすぎじゃないかなあ。アナウンサーの質問も的外れなのもあったし、電話に出てる人がむっとしたんじゃないかなと思うのもありました。現地の状況を知りたい人もたくさんいると思いますが、やりすぎはどうでしょうかね~。伝えるネタがないときに現地と電話つないでるってわけじゃないと思うけど…。だんだん電話に出る人の声も疲れてきてたし。総務課長さんは大変ですねえ。


 疲れてるせいか、心に暗黒面が広がってるようです。もう寝ます。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
泊まり研修
2006/11/14(Tue)

今回で3回目ですが、中身は前回にもましてハードです。


講師のかたは御年75歳ですが、一流企業で社員教育担当をずっとされていただけあってプレゼンはさすがでした。パワーポイントでの提示資料はもちろん自作でばりばりだったし、コマンダーやレーザーポインターを自在に操って講義してくださいました。それにお声がいい~。内容はマネージメントの基礎ということで、時々意識がとんだところもあったけど(先生、すみません)組織の活性化の手法とかおもしろかったです。
 しかし、休憩なしのぶっ続けの90分の講義はさすがにきつかった!8時50分から受付ということで家を7時に出ないといけなかったので、1日目は疲れ果てました。早くお風呂入って寝たい~と思ってたら、「懇親会があります」。『聞いてないよ~。』『あるならあるって先に言ってくださいよ~(泣)。』との声なき声が会場に広がっていったのはいうまでもありません。

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のだめ#5
2006/11/13(Mon)

のだめ#5


いよいよSオケのラプソデイ・イン・ブルーです。
のだめのマングース着ぐるみかわいかった~。真澄ちゃんのドレスもきれいだったわ~。せりふ言ってるうちに頭のティアラがずれてったのはご愛嬌。
ほんとにピアニカでチューニングしてましたね。たしかに音が合わんと大変だし、ピアニカをほかにあわせるのは無理だものね。
もうちょっと長く聞いていたかったけど、CDではちゃんとやってくれるかな。買わねばなるまい、ドラマ使用曲集!(そうそう、あの「予想外」のCMの曲は、プロコフィエフ作曲の組曲『ロミオとジュリエット』の中の『モンタギュー家とキャピレット家』という曲でした。)


千秋は相変わらず俺様だったけど、いい感じです。だんだん演技がよくなりますね。ピアノ弾く場面はうまいこと合成してますね。これで千秋のピアノシーンはおしまいだったけ。あとは指揮シーン。しかしいくら指揮科じゃないからといってあの指揮のままじゃちょっとね。もうちょっと勉強してがんばって振ってくだサイ。清良はボウイングを覚えてやってたようですよ。


ミルヒーの懐中時計がここで出てくるとは思いませんでした。えらく早めに出したもんだな~。何か裏があるのかな。


クラシックライフの河野さんが連れてきた音楽評論家佐久間役を及川ミッチーがやってたのが笑えました。キャスティングがはまりすぎてる~。きっと熱くポエムを語ってくれることでしょう(笑)。


さて次回はR☆Sオーケストラ結成に話が向かっていくようですが、そうするとニナ・ルッツ音楽祭はどうなるんでしょう?

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
池坊七夕華展
2006/11/12(Sun)

神戸で芝居を見たその足で、京都で開催されている池坊の全国大会に行きました。


七夕華展ともいい、全国の池坊の支部からお花を生けに京都に集結します。おかげで宿はほとんど取れなくなります。なんとかいつもの四条烏丸の東横インにもぐり込んだのですが、ロビーにはお花の生けこみをすませてきた方々の荷物が所狭しと置いてありました。やっぱり規模が違います。
katen2.jpg ちょっと部屋のトラブルがあって、部屋替えをしてもらったりして遅くなったのですが、高島屋の展示会場に向かいました。ここには池坊の代表的な花とお家元と教授陣の大作が展示してあるのです。
今年の大作のテーマは「蓮」。
枯れた蓮の葉を使ってある作品が多い中、ひときわ目を引いたのがこの作品。一面にてぐすに蓮の花びらを貼り付けたたものを張り巡らして奥から光を当ててあるのです。正面から見ると光の中に蓮を生けたシルエットが浮かびだして何とも幻想的でした。
 他にも伝統的な花から新しいお花までじっくり見ました。土曜日は8時までやっているので、これからも夕方来て見ておきたいです。rokkakudou.jpg


翌日は池坊の総本山六角堂へ。
「コンクールを見てきなさいよ」と師匠に言われていたにもかかわらず、何と前日にコンクールの席は終わっていました。残念~。うちの支部から生けに来られた先生方の作品も前日までの展示で見られずじまいでした。
 しかしさすがお家元。どのお花も素晴らしかったです。写真をばしばし撮っていたらカードが一杯になってしまって、泣く泣く何枚も消しました。今度は予備のカードを持っていくぞkaten1.jpg
 
 今回は展示会場を何カ所も回りましたが、こmayumi.jpgれは自分でも生けてみたいなと思う花もたくさんありました。どちらかと言えば、私は新風体は苦手なのですが、すっきりとした作品は目を引きましたね。線の美しい作品や花の取り合わせがおもしろい作品など、たくさん勉強になりました。
 京都ならではの珍しい花材も使ってありました。池坊の会館の地下には、ありとあらゆる花材が取り扱ってあって見るだけでも楽しかったです。
 また、使ってある花器もいい物ばかりでした。同じような物をショップで取り扱っていたのですが、値段が万単位。お稽古用の花器とは話になりません。「花器も1点とる」というのがよくわかりました。


ほんとは午後から奈良の県立美術館に行ってみようと思ったのですが、天気が荒れていたので断念しました。その分どっぷりお花を見て回れた1日になりました。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
少年ラヂオ
2006/11/11(Sat)



top-image.jpgキャラメルボックス「少年ラヂオ」(神戸オリエンタル劇場)


キャラメルボックスクリスマス公演の主役は畑中智行君。
新人のころから『うまいなあ』と思ってましたが、ついに主役ですね。
舞台は大正時代で畑中君はすりの少年役。ネタばれになるのでストーリーはふれませんが、なかなかおもしろかったです。キャラメルの舞台で大正時代物って初めてなんじゃないのかな?
先日大河デビューした大内厚雄さんがかっこよかった~。
女優さんたちの大正レトロのファッションが皆さんよく似合ってらして美しかったです。中でも温井摩耶さんのお美しいこと!出てくるたびに見ほれてしまいました。お久しぶりの菅野良一さんもぴったり役にはまってました。
圧巻は坂口理恵さん。迫力ありましたね~。かっこよすぎです。もちろん岡田達也さんもブラック全開でございましたとも。


ストーリー的にはちょっと設定に?と思うところがありました。「そこまでそれをひっぱる?それはもっと早くわかってもいいんじゃない?」と思ってしまったのです。最後の最後までどっちが悪なのかわかんなくするためなのかなあ。もう1回見たらすっきりするのかもしれませんね。初見のときはどうしてもストーリーだけ追ってしまいますし。はあ~、もっと頻繁に観にいけたらいいのになあ。でもやっぱりキャラメルの舞台は好きですね。元気もらえます。春にはまた新作の時代劇があるみたいだし。今から楽しみです。


今年の観劇ツアーはこのキャラメルのステージで終了です。12月は何も入れてないなあ。うーん、フキコシさんも行きたいけど、ちょっと繁忙期にかかってるし~。もう1週早いか遅いかだったらいいのにな。


来年はいきなり大王後藤さんのお芝居からスタートの予定。
『みんな昔はリーだった』ホリケンが主演だそうで、楽しみです。ほかに博多座の「マリーアントワネット」、大阪の新感線、G2新作と楽しみな遠征が続きます。それまでちょっとおとなしくしておくことにします(←ほんまかいな)

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの神戸
2006/11/11(Sat)
天気予報どおりに久しぶりの雨の朝。

今日から神戸京都に行くのであまり強く降って欲しくないけど、家を出る頃にはかなり強く降ってきました。先週毛布やこたつ布団を干しておいて正解。駅の駐車場にcha-han.jpg着いた頃には小降りになっててよかったです。


神戸に着いてHちゃんと妹のKちゃんと一緒に向かった先は栄町通り。まずは腹ごしらえで南京町に。
相変わらず老祥記は行列してました。Rn子さんが美味しいと教えてくれた『餃子苑』にも並んでみたけど、直前で入れませんでした。待つ時間はなかったのでちょっと横道に入ったお店に入ることに。
店内はお客さんが少なかったのでちょっと不安でしたが、料理は美味しかったです。五目焼きそばセットを注文したのですが、写真のチャーハンがうま~。これ単品でもよかったわ。凶悪な炭水化物コンボでしたが(笑)しっかりおなかに収まりました。


wankowanko.jpgおなかいっぱいになって外に出ると、向かいにはiriko.jpg『箸屋』というお店がありました。
いい感じのお店なので立ち寄ると、店頭のかごにわんこの箸置きが!あんまりかわいいので、思わず買っちゃいました。みんな表情が違ってたのですが、『連れてって』と訴えてくる子にしました。なんとなくうちのわんこに似てます。右はなんといりこの箸置き。鋳物でできてたのですがほんとにいりこで鋳型を取ったようで1匹1匹みんな違ってました。Hちゃんお買い上げ。

お箸も惚れ惚れするのがありました。いいな~と思ってみると1けた0が多い!螺鈿細工や金箔押しなど普段には使えないような細工がしてあって、ほとんど工芸品でした。今度はいいお箸を買いたいです。近くのデパートに出店してるそうなので、今度寄ってみようと思います。
 

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
気になるCM
2006/11/09(Thu)

テレビを見ていて面白いCMに出会うとうれしくなります。

思わず笑っちゃうものとかあやしいものとか好きですね。
最近の私の中のヒットは次のCM。

CR暴れん坊将軍2(藤商事)  
4人の同心?らしき侍がロックテイストの暴れん坊将軍のテーマにのって踊りまくります。振り付けも爆笑だし、ダンスが盛り上がったところで松平健さんが「成敗!」と出てきます。はじめてみたときはあまりのギャップに大笑いしてしまいました。最近のCMはWebサイトにテレビで流れるもの以外にもいろいろあるので行ってみると、あのダンスは暴れん坊ダンスという名前なんですねえ。しかも、バージョンがたくさんあってびっくり。最近は会社で一人で踊りまくる課長さんのバージョンだけど、ダンスの振り付けは4人の侍たちの方がいいなあ。ニューカマーBはテレビで見たことなかったのでこちらも大笑いしました。


消臭プラグ(エステー化学)
エステー化学さんのCMは「消臭ポット」や「消臭力」とか笑えるものが多いけど、この消臭プラグはまたしても面白い!殿役が大河ドラマ「新撰組!」で徳川慶喜をやった今井朋彦さんで、あのなで肩が懐かしいです。やっぱり殿役がはまってますねえ。京都の太秦で撮影したそうで、本格的に仕上がってます。現在はフジの月9の枠で毎回バージョンを変えて放映中とのことで「のだめ」ともども楽しんでます。


BOSS(SUNTORY)
宇宙人ジョーンズシリーズが笑えます。駐車違反切符を切られちゃう宅配編もよかったけど、今回のカラオケ編は特に面白いです。トミー・リー・ジョーンズさんに演歌を歌わせるなんてよく考え付いたなあ。しかも「舟歌」。BOSSは北海道限定バージョンのCMもあるのがサイトにいって知りました。制作はTEAM NACKSの所属してるOFFICE QUEとくれば見ねば!キャラメルボックスもこういうのやってみたらいいのになあ。




 

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のだめ#4
2006/11/07(Tue)

のだめ第4話。


今回はコタツ話とSオケの初舞台がメイン。
 コタツ話は年越しのネタだったから今しかもってこれなかったのでしょうが、まだまだこちらは暖かいのでちと無理があったかも。でもコタツを出すと機動性がぐんと落ちるのは確かですね。部屋も荒れるし。(←コタツのせいじゃないだろう>自分!)

 プリごろ太のアニメもちゃんと作ってあったから「おお~」と思いました。1月からは「のだめ」のアニメも始まるので、そちらの方で作ってもらったのでしょうか。カズオ人形もゴム製の指人形とパペットがちゃんとあって、小道具さんの苦労がしのばれます。

 のだめのしゃべりは相変わらずですが、さらっと聞いていると「あ、これってクレヨンしんちゃんのしゃべりじゃん」と思ってしまいました(笑)。
 龍ちゃんがだんだんかっこよくなってきますね。真澄ちゃんの「今度こそ殺すわ~!」のセリフはぴったりはまってきたし。登場人物がなじんできたのかこっちが受け入れてきたのかわかりませんが(笑)、ミルヒー以外はあまり気にならなくなってきました。

 そしてSオケの初舞台。
いやあかっこよかったですねえ!さすがみなさんプロです。原作ではバイオリン隊だけのパフォーマンスだったけど、チェロは回るし、管楽器は上を向くし、実写ならではの面白さでした。なにより「あんな弾き方ってほんとにできるんだ~」とびっくりしました。
 千秋の指揮が動きが左右対称になるのはしかたないかな。大河内の指揮は指揮棒飛ばさんでもよかろうに。
 裏軒の親父さんが今回もいいわ~。しかし打倒Aオケラーメンっていったい…。
 私の好きな劇団であるキャラメルボックスの大森美紀子さんが音大の教授役で出演してました。「あの子あんなに弾けたっけ」とかけっこうセリフもありました。Sオケコンサート後の裏軒でのミーティングではしっかりパフェを召し上がっておられました。5,6話にも出演されるそうなので楽しみです。


次回はいよいよラプソディ・イン・ブルー。のだめマングースが出てくるのが楽しみです。
しかしドラマの中でソフトバンクのCMに使われている曲(曲名わかりません)が流れると「予想外だ」と思ってしまうのは条件反射でしょうか。



 


 

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(1) | ▲ top
クリームパンレポ4
2006/11/03(Fri)
kimuraya2.jpg梅田阪急地下に時々出店している玉出木村家 さんのクリームパン。見かけるときにはエスカレーター前の柱の周りでいつも人が並んでいます。今回はクリームパンがあったので並んでみました。するとお兄さんが「キウイロールがおススメだよ」と声をかけてきました。前に並んでいる奥様も「ほんとに美味しいわよ。この時間にしかないから、これを買いにわざわざ来るのよ。」と話しかけてこられました。そうれなら、と一つ買ってみましたが、ほんとめちゃうま~!!自家製のキウイジャムが巻き込んであり、まわりにデニッシュ生地が巻いてあるロールケーキ?でした。食べてから写真を撮らなかったことに気がつくおばかな自分…。
クリームパンは私の好きな味のカスタードがみっちり入ってました。これは見つけたらまた買ってしまいそうです。

isetanntika.jpg京都駅ビルの伊勢丹B2エスカレーターそばにあるパン屋さん。
ちょっとお値段高めですがおいしいです。これまでクリームパンにはなかなかお目にかかれなかったけど、ようやく見つけました。対面販売のようで実はパンを包装してもらって会計はレジにいくというデパートならではのシステムなので、初めての時にはちょっと戸惑いました。パンを袋に入れてくれるんだけど、今回は「ああ~もちょっとゆるめに入れて~」といいたくなりそうでした(笑)。クリームはこれも私の好きな味
。ちょっとパンは固めかな。今回は2つとも当たりだったのでうれしいです。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋ドラ
2006/11/01(Wed)

秋のドラマではのだめ以外にも見てます。基本的にフジが多いです。


「Dr.コトー診療所2006」
いいですね~。
これまで見てなかったのが悔やまれます。何で見なかったんだろう?
けっこう重たい話もあるけど、役者さんたちがみないい演技してます。泉谷しげるさんも言葉は乱暴だけどあったかいオヤジがはまり役ですねえ。やっぱりシリーズものだから、チームとしてのまとまりはほかのドラマよりはるかにいいわけで、安心して見られるのも大きいです。これからまた事件が起きていくようだけど、コトーのやさしさに救われる人も多いんだろうなあ。吉岡秀隆さんの語り口がぴったりです。

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。