スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
のだめアニメ
2007/01/31(Wed)

こちらでも始まりました、アニメ「のだめカンタービレ」。


 Rちゃんが「あのドラマ見た後にみると、のだめが普通に見える」と言ってたのですが、確かにそうでした(笑)。まきちゃんのお弁当を盗み食いするシーンもなかったしね。第1話は淡々と話が進んでいくような印象です。欲を言えばもうちょっと絵が動いてほしいとこだけど。
 音楽はドラマのものも使っているそうなので、クラシックがたくさん聞けるのが楽しみ。これから龍ちゃんや真澄ちゃんたちが出てくるのでもっと盛り上がるかな。脚本が金春智子さんなのでちょっと期待しよう。アニメはパリ編もやってくれるかな。


それにしても上野樹里ちゃんののだめの印象が強いです。
ドラマはキャスティングがどんぴしゃだっただけにどうなるかな~。
深夜枠なのでビデオの予約は忘れないようにしよう。

スポンサーサイト
この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅が枝餅めぐり
2007/01/28(Sun)

20070203220757.jpg


大宰府と言えばやっぱり梅が枝餅。

帰りにMちゃんのおススメの「かさの家」さんでお茶しました。
「野点コーヒー」というメニューがあったので頼んでみたら、なんとあわ立てたコーヒーが出てきました。注文時に「ブラックですがよろしいですか」と聞かれたので「?」と思ってたらこういうことだったのね。あわ立つコーヒーは初めてだったので戸惑いましたが、けっこういけました。梅が枝もちは焼き立てで、皮がパリッとして美味しい!あんこもいい味でした。これまで梅が枝餅って「あんまり美味しくない」という印象だったけど、改めます。美味しいです。当然お店には行列ができてました。並ぶのはちょっとな~と思ったので店内でお持ち帰りをお願いしました。

他にも「きくち」が美味しいそうなので、他の店のも食べ比べすることに。
それぞれ分担して買いに行きましたが、私は言いだしっぺということもあり、「きくち」に並びました。細い店内の通路に並んだのですが、目の前でどんどんお餅が焼かれていきます。機械焼きと手焼きの両方をみることができました。
 さて、食べ比べ。さすがに丸ごと1個は食べられなかったので、3等分していただきました。
きくちのはあんこが上品なお味。みどりやさんはちょっとあんこに塩がきいてて、「夏の暑い日に食べたらいい味」(Mちゃん評)。もう一軒のおもち(中村やさんだったっけ)はあんこが甘めです。他の店もいろいろ食べ比べてみたらいいかもしれません。


20070131193731.jpg
「かさの家」さんはとなりに和物の雑貨屋さんもあります。
柳川のさげもんかざりがあったのですが、値段が10万円超えるんですね~。びっくりしました。
一つ一つの飾りがとても手の込んだものなので高いお値段になっても無理はありません。雛人形も買うとすごい値段だから高くて当たり前ですが、さすがに手が出ません。
Hちゃんは「目が合ってしまった」飾り物をお買い上げ。これはかわいかったな。


お店の横は茶房になっててちょっといい感じです。入り口にはさげもんがたくさんかざってありました。

今度はこちらでお茶してみたいです。  

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
九州国立博物館
2007/01/28(Sun)


20070131193805.jpg


太宰府天満宮のすぐ裏から行けるのが九州国立博物館


20070131193814.jpg 今回、プライスコレクションが来てたので、「マリー」とひっかけてきたのですが、いやあ大きかったですね。外観は総ガラス張りで、周りの景色が映りこんでます。晴れてたらもっときれいだろうなあ。内側はたくさんの丸太が高~い天井から壁面を覆ってました。アジアの建物を意識して作られてるとか。
 展示スペースはこれまた高いエスカレーターで上がった3階と4階部分にあります。エスカレーターのところには若冲の「鳥獣花木図屏風」を動物の剥製で再現してありましたが、これはちょっと…(笑)。
20070131193750.jpg
  天満宮側からは山肌に沿って作られた長くて高~いエスカレーターでつながってます。帰りも通ったけど、まさに「行きはよいよい、帰りはこわい」の世界ですね。写真は帰りに撮ったものですが、はるか下に小さく見えるのが出入り口。高いところが苦手な人にはちょいときついかも。横には階段もありましたが、いいトレーニングになりそうです。屋根もあるしね。20070131193829.jpg


「若冲と江戸絵画展」の入り口です。出てから気づいたけど、若冲の「猛虎図」に見つめられながら入るようになってたのね。
プライスコレクションはラッキーなことに東京、京都と見ることができました。一つの展覧会を追っかけて見たのは初めてです(笑)。それだけ、若冲や芦雪や抱一の絵にハマってしまったのです。
 今回は「葡萄図」が一番初めにあって「おお!」と思ったのと、「紫陽花双鶏図」を近くでじっくり見られたことがよかったです。でもあの鶴の屏風がありません。目録見たらなんと後期の展示になってました。あの卵形の鶴がかわいかったのにな~。他にも後期と入れ替え展示のものがあって、展示の作品数が他とは少なく感じました。
「麦雀図小襖」の前ではHちゃん釘付け。雀がかわいいんですよ~。「うちのふすまに描いてほしい」と言ってました。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
太宰府
2007/01/28(Sun)

20070131193643.jpg


 翌日には大宰府天満宮に行きました。

実は私は今回が初めて。
これまで防府天満宮、北野天満宮といったことがあるので、日本三天神全部をお参りしたことになります。
さすが、学問の神様、この時期は受験生の家族の参拝客が多かったです。お正月は大渋滞するはずですね。社殿もどっしりとして風格がありました。

20070203141353.jpg境内のあちこちに梅がたくさんあって、早い木は花が咲いてました。道真公ゆかりの飛梅は1,2輪咲いてました。これだけの梅が全部咲いたらさぞ見事だろうなあと思います。20070131193657.jpgここのお神酒は境内で取れた梅でつけた梅酒だそうです。買って帰ればよかったかな。
境内には曲水の宴を催す庭園もありました。さすがに水は流れてなかったです。
大宰府の政庁跡も近くにあるので、今度は行ってみたいです。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多美味いもん その4
2007/01/28(Sun)

20070131193716.jpg


ホテルタカクラの朝食。

 宿を取ってくれたHちゃんが「朝ごはんが美味しいそうだから食べようよ~」ということで食べました。ホテルの朝食は高いばっかりのバイキングが多かったのであまり期待してなかったのですが、ここはちがいました!

 ほんっとに美味しいのです。野菜の煮物や酢の物、きんぴらなど、化学調味料のいやな感じはしないし出汁をちゃんととって作ってるなと思える味付けだったのです。思わずいろいろ取ってしまいました。納豆を取ったら、黒の上着に白手袋をつけたまるで執事のようなスタッフの方が両手でジャーのふたをがばっと開けて「ご飯になさいますか。それともおかゆになさいますか。」と聞いてきたので、思わず「じゃあご飯を」といってしまいました(笑)。背の高いお年を召した方でしたが、立ち振る舞いはほんとに執事そのもの。いい感じでした。
 オレンジジュースを飲んだHちゃんが「これ、美味しい~」とおかわりしに行きました。私も飲んでみたらなんと生ジュース!ええ、おかわりしましたとも。それにパンがどうも自家製のようだったのでパンチェッカーとしては見逃せない。小さいパンを取りましたが、たまごパンでした。何もつけなくていいです。チョコレートかと思ったらレーズンがサンドしてあったデニッシュもうまうま~。これだけ食べてまだ食べるかというくらい食べてしまいました。(いや、それぐらい美味しかったんです)
 出るときに執事さん(勝手に命名)に「美味しかったです」というと、「そう言っていただけるのが何よりうれしいです」と満面の笑みでかえしてくださいました。いや~いいですねえ。

 部屋に帰ったら周りの部屋は掃除が始まってました。朝食でここまで時間を過ごすとは…。
でも大満足です。これで1200円は十分過ぎます。お昼も食べなくてすむし。(いや、食べれんだろう)
次もぜひホテルタカクラに泊まりたいなと思いました。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多うまいもん その3
2007/01/27(Sat)

20070131193612.jpg


締めは「福岡麺通団」へ行きました。
以前MちゃんとRちゃんが行ったことは聞いていたのですが、なんとホテルから徒歩3分のところにあることが判明。これはぜひ行かねばということで、池田商店から歩いていきました。

 さっそくあつかけをオーダー。美味しそうだったので半熟たまご天ととり天もつけました。
完全セルフでかけダシは会計後自分で入れます。好きなだけ入れられるのでいいですね。
ダシをすするとうま~い!やっぱりうどんの汁はこの味でなくちゃね。麺はやや柔らかめで、やさしい噛み応えです。本場讃岐でうどんの名店を食べ歩いたことのあるA君はちょっと不満そうでした。昼ごはんならもうちょっとガツンと来てほしいところだけど締めにはちょうどいいかな。
天ぷらも美味しかったです。 「でもこれ十分1食分だよね。」とつぶやくHちゃん。ひぃ~。
 ホテルから近かったので、また今度泊まることがあったら来てみたいです。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多美味いもん その2
2007/01/27(Sat)

20070131193535.jpg


夜はRちゃんががんばって予約してくれた「池田商店」へ。

20070131193549.jpg 雨がけっこう降ってきたし、場所もよくわからなかったのでタクシーに乗りました。しかしタクシーの運転手さんも地図を見てもよくわからない。看板が出ていないので無理もありません。お店に電話して場所を聞いてなんとか近くまで行ったのですが、そこからは番地を頼りにお店を探すとありました~。
店の外観は暗めで、看板はあるけどよく見えません。
できてまだ1年ぐらいだそうですが、予約でいっぱいで、私たちもなんとか予約の隙間をぬって入れてもらったほどです。

人気メニューの炊き餃子を含め地鶏の炭火焼き、ゴマさばなどをいろいろオーダーしました。ここはメニューが長ーい木の板に書いてあるんです。焼酎のライナップも多かったですね。Mちゃんがコーヒー焼酎を頼んだのですが、これはコーヒーそのものでした(笑)。初めて食べたのがゴマさば。久しぶりに会った後輩のA君が「福岡に来たらこれをぜひ食べてください」とすすめてくれました。さばの刺身にゴマだれをからめてあるのですが、さばの刺身って甘いんですねえ。目からうろこでした。さすが博多。魚が美味い!地鶏は柔らかめのお肉でゆず胡椒とよくあう~。ゆず胡椒だけでもビールが進むんですねえ。(すいません、私、本わさびだけでも酒飲めます…)写真の日本酒は「越の景虎」。名前につられて頼んだのですが(笑)、するする飲めて美味しかったですね。
 そしてメインの炊き餃子!
皮がぷりぷりの餃子が美味しい~。スープも美味しい~!煮えたねぎもめちゃうま!猫舌の私もあっという間に食べました。残ったスープにちゃんぽんを入れてもらいましたが、これがまた味付けが変わって出てきたのです。いや~美味しかった。

 あれだけ飲み食いしても一人3000円ですんでしまうから博多はすごい。また行きたいですね。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多美味いもん その1
2007/01/27(Sat)

 初めて「一蘭」に行きました。
20070131193500.jpg
 お昼はラーメンが食べたかったので、Mちゃんと駅前の「一蘭」を探していってみました。すると、以前入ろうとしたけど行列していたのであきらめたお店でした。
 今回はお昼前なのですぐ入れました。
隣と仕切られたカウンターでもくもくとお客さんがラーメンを食べてます。初めてなので、20070131193514.jpgとりあえずラーメンのオーダーはにんにくの量以外は基本を選択しました。目の前には真っ赤な暖簾がかかっててラーメンの食べ方がいろいろ書いてあります。
ちょっと待つときました。
真ん中に秘伝のたれがかかってます。
スープはあんまりく豚骨くさくなくて美味しい。しかし、麺がいまいちなのです。スープと麺のバランスがよろしくない。スープの強さに麺が負けちゃってるように感じたのです。どんぶりの底に切れた麺が沈んでたので、ゆですぎだったのでしょうか。私はあまりラーメンには執着していないのでわからんかったのかなと思って、ラーメンを食べ歩いているMちゃんに店を出た後「ラーメンはスープが主役?麺が主役?」と聞いたほどです。Mちゃんは麺は固めでオーダーしたのでそれほどでもなかったそうですが、彼女の評価は3.5点。私の感覚はそんなにおかしくなかったので安心しました。(あとでRちゃんに「あそこはいまいち」と聞いて本店に行けばよかったと後悔しました。)

 せっかくスープが美味しいのにあの麺ではもったいない。
今度行くことがあったら麺は固めで秘伝のたれはなしで頼んでみようと思います。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マリーアントワネット
2007/01/27(Sat)

20070128170856.jpg



博多座の「マリーアントワネット」に行ってきました。


東宝が「エリザベート」のミヒャエル・クンツェとシルベスター・リーヴァイに依頼して制作し、世界初上演だそうで、キャストもミュージカル界の実力者ぞろいです。
 マリー・アントワネットとマルグリット・アルノーの二人のM・Aを中心に描かれるフランス革命のお話でしたが、よかったです。涼風真世さんが少女から処刑直前の白髪になるまでのマリーを見事に演じてました。新妻聖子さんもやっぱうまいなあ。
 でもやっぱり一番うまかったのは土井裕子さん。シスターアニエスの歌声で涙出ちゃいました。いやあ、歌で泣けたのは久しぶりです。この歌が二人のM・Aをつなぐ役割を果たしているとはね~。
 ルイ16世の石川禅さん、はまり役!気弱で人がいい国王にぴったりでした。フェルゼン役の井上君もかっこよかったです。 
 しかし、出てきたときに笑ってしまったのが山口さんでした。(ファンの方ごめんなさい。)いや、ここのところ登場するときにマント着て両手を頭上に上げていることが多くて…。お客様いじりもあって面白かったです。
 楽前ということで、山路さんのお客様いじりもたくさんありました。オルレアン公の高嶋さんも怪しくて面白すぎ。

 衣装も豪華で、アンコールでマリーがドレスになったのはかっこよかったです~。
 ぜひもう一回見てみたいですね。

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第2麗ちゃん
2007/01/27(Sat)

20070127101454.jpg


広島に来ると食べたくなるのがお好み焼き。


広島駅ビルの2階にある麗ちゃんで食べることが多かったけど、今回は2軒となりの第2麗ちゃんに行ってみました。系列店なので摩ニューは同じです。私は定番の豚玉そばを、母はそば抜きで餅トッピングを注文しました。
 カウンターに座ったのですが、おばちゃんが目の前で焼いてくれるのがいいですね。隣のお客さんはカキ入りをこてで食べてました。鉄板からこてで食べるのもいいんだけど、私は猫舌なので食べるのが遅くなって焼けすぎてしまうのです。ナノでいつもお皿でいただきます。
 しばらく待つとできあがりました。青海苔がたっぷりかかってていいにおいです。味は辛くなくて美味しい!本店よりやさしい味かな。焼くのを見ていた母が「とろろ昆布のせるんんじゃね」とつぶやきました。なるほど、とろろ昆布かあ~!本店には入ってたっけ?とか考えつつ、完食いたしました。JRの社員の人たちも食べにきてたので飽きない味だと思います。


時々無性に食べたくなるお好み焼きは、間違いなく私のソウルフードのひとつですね。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
癒しのひと時
2007/01/26(Fri)

 ようやく迎えた週末。


体が悲鳴を上げていたので、勤務後岩盤浴へ直行しました。
いや~、やっぱしいいですわ~。
今年に入って3回目だけど、だんだん汗の出始めるのが早くなってるし、汗の出る量が違うのよね。水もたくさん飲んだからデトックスできたかな。体の中からきれいになれたらいいな~。
たっぷりしっかり汗をかいて、ほかほかのまま家に帰りました。
体が心からあったまってるので、家に帰ってずいぶん経つのにまだぽかぽかしてます。
風邪気味のときとかいいかも。
ここのところ、睡眠の質が悪いので、あとはしっかり寝なければね。

さて、明日は福岡に行って「マリーアントワネット」観て来ます!夜は美味しいお店に行くので楽しみ~。命の洗濯じゃ。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
支部華展
2007/01/25(Thu)

20070126233454.jpg



2月の支部華展に向けてそろそろ動き始めないといけません。


 師匠が「そろそろ自分の生けたい花を決めてごらん」と言われるので、先週広島までいったついでに花屋さんをあちこちのぞいて見ました。
 しかし、生けたいなと思える花材がありません。時期的に木ものがないようで、目につくのはねこやなぎやえにしだ、あおもじ、ぼけぐらい。
 自分はお生花を生けるのでやっぱり木を真にしたいなと思うし、京都のお家元でいい花を見てきたらやっぱりそんな花をやってみたいのが人情。(腕が伴うかどうかは別として)
 うちの近くでもやっぱり同じ状況で、師匠が「桜があったけど、1本1000円もしたからやめた」といわれるくらい。結局、今日のお稽古ではぼけとアイリスとオクラレルカを生けました。

 ほんとは山に入って、いい枝振りを見つけてくるのがベストなんだそうだけど、実際はそういうわけにはいきません。花屋さんは早くしまっちゃうので、品定めも十分できないのがつらい~。

 来週には決めないといけないので、ちょっとあちこち見て回りたいと思います。

この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっと愚痴
2007/01/23(Tue)



PA0_0024.jpg



仕事が思うようにいかないって感じは久しぶりだなあ。


伝えたいことが相手にきちんと伝わらないもどかしさ。
きちんと伝えようとすればするほど、カラ回っちゃう自分。
そんな自分を冷静に見ているもう一人の自分。
より一層仕事の方にもっと力入れるべきナンだろうけど、「もういいや」と投げちゃいそうな自分。

いろんな自分があってやれんですわ。
ついつい、いろんなことを「えいや」ってほんまに投げられたら、どんなにらくちんかなとか考えちゃいますねえ。

ああ、逃避してるな。いかんいかん。
もっと大変な状況の人もがんばってるんだ。
実際、これくらいでへこたれるわけにはいかないしね。
南天は「難を転ずる」縁起物。パワーをもらおう。


今日の自分はきっと眉間にしわが寄ってたに違いない。
明日は笑って過ごしてみよう。
週末は楽しいことが待っているしね。

この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひろしま男子駅伝
2007/01/21(Sun)



20070122002621.jpg


今日は都道府県対抗広島男子駅伝がありました。


 たまたま、来週神戸の弟のところへ一人旅する母につきあって新幹線乗り換えの下見に来たので、沿道で応援することにしました。
とはいえ、駅近くを通過するまでは時間もあるので、ちょっと本通りあたりをうろうろしてから稲荷町の交差点付近でランナーたちを待ちました。
 今回の駅伝には、アンカーであの順天堂大学の山の神様、今井選手が走ります。ほかにも、1区区間賞の東海大佐藤悠基選手や、日体大の北村選手とか箱根駅伝を走った学生ランナーたちが走るとなれば、見逃す手はありません。
 交差点で待ってるとどんどん人が集まってきて、交通規制も始まりました。テレビ中継では映りませんが、ランナーたちがやってくるずいぶん前から、警察や陸連関係の方や広電の運行係の人たちが声を掛け合って交差点の交通をさばくんですね。中にはじれて無茶な運転をする車がいて、周りの人から非難ごうごうでした。安全なレース運営、お疲れ様でした。


 20070121231955.jpg先頭の広報車が来てしばらくすると1位がやってきました。
広島が来るかと思ったらやっぱり兵庫は強かった。北村選手がぐんぐん飛ばしていきました。それからはゼッケンナンバーで選手を確認して行きました。
 兵庫に1分近く遅れてやってきたのが、長野の佐藤悠基選手。佐久長聖高校のときから注目してたけど、やっぱ目の前で見ると速い!それに大きい!両足の太ももの後ろ側には大きなクロステープを貼ってました。さすがに箱根の疲れも残ってたのかもしれません。後半、やはり兵庫に追いつけず2位に終わりました。

 それからしばらく待つと3位集団が来て、どんどんランナーたちが通過していきました。
広島の新井選手が通過するとひときわ大きな声援が飛んでました。地元って声援が力強いけどその分プレッシャーも大きいだろうなあ。私たちの隣で写真を撮っていた男性は、佐賀の1区にお孫さんが出て、応援に来たそうです。佐賀の飛松選手が顔を真っ赤にして走り抜けていくと、写真もそこそこに大きな声で応援してました。このあと飛松選手はなんと10人抜きで3位でゴールして、区間賞を取ったそうです。あの3位集団に追いついたのか~。すごいや。
 20070121231938.jpg
 そしてやってきたのがおめあての今井選手!
福島のアンカーとしてなんと17人抜きを達成したそうです。目の前を集団の先頭に立って駆け抜けていきましたが、ほんとに速かった!記録も区間4位とすばらしいものでした。小柄な体ですが、箱根の山を登っていった力強い走りを平地で大いに発揮してましたね。これからフルマラソンへ挑戦するそうですが、できればまた広島に出てほしいです。
 先頭が通過してから10分もたたずに最後の青森のランナーまで見ることができました。以前はもっと差があいていたけど、どの県もレベルアップしてるなあ。

 私がいたポイントからゴールまで5キロ以上あったけど、あのスピードで走り続けられるのは,やっぱり神様がくれた特別な力なんだとしか思えません。沿道で声援を送るのはけっこう面白かったので、来年はほかのポイントで応援してみようかな。箱根は無理でもこっちならできるしね。

この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
華麗なる一族 華麗パン
2007/01/18(Thu)

PA0_0027.jpg


やっぱり出ました、ヤマザキのおもしろパン。


TBSドラマ「華麗なる一族」とのタイアップ商品だけど、ネーミングがあまりにべたなので笑えます。
「華麗(カレー)パン」と銘打ってのこの商品、売りはカレーフィリングのスパイスが2倍だそうな。確かに、通常のものより辛さが増してます。周りのパン生地もさくっとしててまあまあかな。お店では100円で売ってたのでこんなもんでしょう。少なくとも讃岐カレーうどんよりは美味しいと思うし。
 カレーパンはイズミの中のパン屋さんの「こだわりカレーパン」が美味しいです。中に牛肉や野菜がごろっとはいった自家製のルウいっぱいで食べ応えがあります。

 でも1個食べればもうおなかいっぱいになるのは、自分が油に弱くなったからですかねえ。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢色クラシック
2007/01/17(Wed)

PA0_0029.jpg


 職場の同僚が「これ知ってます?」と見せてくれたのは、なんとあの「CLASSIC LIFE」ではありませんか!
PA0_0028.jpg のだめ特集の音楽雑誌が、裏表紙からが特別編集で「CLASSIC LIFE」になっているというシロモノだったのです。

 中もちゃんとマンガやドラマに出てきたような編集がしてありました。
 綴じ込みでシュトレーゼマン(もちろんドラマのね)のピンナップと千秋のピンナップがばばーんとでてくるわ、佐久間氏のポエムは全開だわ、記事もけっこうまじめに書いてあったので笑えました。

 ドラマタイアップ企画でのだめ関係の音楽雑誌はいろいろ見ましたが、
ここまで徹底してやってあると気持ちいいですねえ。
きっと編集スタッフはのだめファンに違いない。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
納豆効果
2007/01/16(Tue)

夕方行くとお店の売り場ががらんとしている納豆。


 まさかここまで売れるとは。当然特売もなし。

 わりと私は納豆を食べますが、「それを毎日2つ食べるだけでいい」と言われれば食べてしまいます。確かに、お通じはもともと悪くなかったけどとても快調だし、体重も落ちてます。
 なにより1週間以上続いたのが大きいですね。「あるある」のいろいろな実践はやってみるとけっこうきつくて続かないことが多いのです。(番組レギュラーの柴田さんも言ってたし←言い訳)
 あと、体重の他に効果があったのが、お肌がもちもちになってきたこと。化粧品は変えてないので、これは納豆効果といえるでしょうね。

 過ぎたるは及ばざるが如しともいいますが、もうしばらく続けてみようと思います。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぜんざい
2007/01/14(Sun)

今日はいい日和でした。


 おかげで洗濯も布団干しもできました。掃除はまたしても中途半端に終わりましたが…。
午後から無性にぜんざいが食べたくなって作りました。
 ほんとは小豆から煮たかったのだけど、小豆も時間もない。
和菓子を作ろうと買ってあったつぶあんがあったので、これを使って作ることにしました。
そういえばお餅もないので、白玉粉と上新粉でだんごを作りました。
久しぶりに作ったのでちょっとやわらかくなってしまって、ゆでる時に形がばらばらに。
ま、いっか~と思いつつ、ついでにきな粉も作ってきな粉だんごも作りました。
ぜんざいも甘さも程よく、美味しくできました。しあわせ~。
 最近は和菓子というよりあんこが好きですね。ケーキかおはぎかというとおはぎを買ってしまいます。いや、もちろんケーキも好きなんですけどね。嗜好の変化、というやつでしょうか。

 ダイエットも和菓子の方がいいとはいえ、甘いものには変わりないですね。食べ過ぎないように気をつけます。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岩盤浴
2007/01/13(Sat)

午後からから岩盤浴へ。


1週間の疲れがたまりまくって午前中は死んでました。
やはりここは回数券もあることだし、岩盤浴に行ってデトックスして回復せねば。
店内はちょうどお客さんが少なくて、いい感じです。
今回は岩盤浴をする前にボディプランナーという体組成測定機能つきの体重計でデータを取ってみました。岩盤浴は体脂肪が減るといいますが、実際どのくらい減るもんでしょうか。


早速いつものように水分を取って岩盤浴スタート。
すると、前回よりも早くから汗が出始めました。いい感じのだらだらです。
気持ちよくてつい時間を過ごしてしまったほどです。 
着替えて再び測定すると体内の水分量は岩盤浴前とは変わってなかったのに、なんと体重も体脂肪も落ちててびっくり。体脂肪は0.6%減だったのですが、これは続けると効果が上がりそうですね。


正月明けのダイエットは岩盤浴と納豆で成功しつつあります。
さーてもうちょっとこのままがんばろう。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1週間お疲れ会
2007/01/12(Fri)

同僚のUちゃんが「なんか食べに行きましょうよ!」と言い出して、焼肉に行きました。


初めは「Uちゃんちでたこ焼きパーティーをしよう!」と盛り上がってたのですが、メンバーの誰もたこ焼き器を持っていないことが判明(笑)。じゃあなべにするかと算段してたら、いい時間になってしまって、結局いつものコースとなったわけです。


週末だしお客が多いかもと覚悟して行ったら、時間も早くてすっと入れました。
5人で行ったのですが、UちゃんやWちゃんが若さに任せてがんがん注文を入れます。
「ほんとに食べられるんかい??」と思わず聞いたけどいらん心配でした。
お肉が運ばれてくると猛烈な勢いで焼き始め、何かにとりつかれた様にみんなひたすら食べ続けるではありませんか!
 大鍋石焼ビビンバを注文してみんなでつぎ分けたのですが、その2杯目おかわりしてるし、自分は食べるのが早いと思っている私がなんと一番遅かったです。しかも「おかわりは無理だ~!」と言ってるのに「ノルマだから」ときっちりつがれてしまいました。(笑)

 そのあとは業務上やばそうなねたは極力イニシャルトークにして、みんなしゃべるしゃべる。話がクロスオーバーして、一時に二つの話が同時進行してました。
 しばらくしゃべっているとおなかがすいてきたようで、Wちゃんは「デザート行きましょう」と再びオーダー。私はさすがにあんまりこってりしたものはきつくて、バニラアイスの雪見もちを頼んだらこれがあたり。黒蜜と求肥ときな粉と、甘さ控えめでさっぱり系のバニラアイスがよくあってておいしかったです。


いろいろ食べましたが、一人2400円で足りました。ここはほんとにリーズナブルでございます。なんと、「食べるの30分、しゃべりは2時間半」という、記録も作ってしまいました。
月曜日にほかの皆様にあきれられそうです(笑)。


いやあ、たまにはこうして食べてしゃべってストレス解消しないとね。体が持ちませんわ。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水仙一種
2007/01/11(Thu)

20070113195111.jpg


 今年の初生けは水仙の一種生けでした。
水仙の一種生けはとても好きなのですが、年に1,2回しか生けないのでなんとなくしか覚えていません。
しかも今日の水仙は葉っぱがねじれまくってうまく合わないときた。
四苦八苦しているうちにとうとうギブして師匠に救援を願いました(笑)。
師匠も「こりゃいけんね」とおっしゃりつつも、見事にそろえてくださいました。
おさすがでございます。
水仙一種は生けかえはとっても楽です。生けるときは水仙のはかま(根元の白いところ)を一度はずして花と葉をばらばらにして組み換え、もう一度はかまの中に入れるので、生けかえの時ははかまごと立てればいいのです。
以下生けるときのメモ。


・はかまをはずす時は花から抜くこと。
・真の葉が命。
・副えの葉は真の花の前に入れる。

来年はもうちょっとうまく生けられたらいいな。

この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高校サッカー決勝
2007/01/08(Mon)

見ました、盛岡商業VS作陽。


どっちが勝っても初優勝という決勝戦は珍しいです。
今回は攻撃の決め手にかいてのPK戦になる試合が多かったので、あまり見てなかったのですが、今日の試合は違いました。
確かに前半は点が入らないままでしたが、後半作陽の小室君が入ったとたんにぐっと変わりました。小室君はロナウジーニョにあこがれているだけあって、DFをかわしたターンはすごかった!振り向きざまのシュートは惜しくもバーをたたいたけど、そのこぼれ玉をヘッドで決めたのでアシストになりました。
 その直後に盛岡商がPKを得たのですが、林君が狙いすぎてはずしてしまった!
ほかの選手と交代させるかなと思ったら、監督はそのまま使ったのです。
すると、足の速い選手が入ってクロスをあげて、決めたのは林君でした!一度はすかしたけど、見事つま先でけりこんだのです。
 さらに終了間際に勝ち越し点を決めて、見事東北に優勝旗を持ち帰りました。


 雪のシーズンは毎日10キロ走りこみをし、パスを中心に練習をしてきた盛岡商ですが、監督のためにチーム一丸となったのも大きな勝因の一つでしょう。
 
喉頭がんのため声帯を一つ失い、さらには心臓の大手術を11月に受けた監督さんは12月25日にはチームに合流したそうです。自分の体を壊しても勝ち取りたかった優勝。
 ほんとにおめでとうと言いたいです。これからは家族のためにもっと体をいたわってほしいです。


作陽が試合後のロッカールームにもどって号泣しているときの監督さんの話。
 「これ(敗北)は動かしようのない事実だ。お前たちもこれまで5試合相手を泣かしてきたんだ」
クールでしたねえ。選手たちは敗北をちゃんと受け止め、次へのステップにしていくことでしょう。
 これからはサッカーは地方もどんどん強くなると思います。いつまでも有名校の天下じゃないぞ!

この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都 美味しいもの
2007/01/07(Sun)

20070109002800.jpg


 京都の帰りには泉仙さんのお弁当を買って帰ることが多いです。
いつもは京都駅の伊勢丹で買うのですが、人がぶち多そうなので四条の大丸で買っていくことに。 生姜ご飯が美味しそうだったので、錦弁当(1050円)にしました。ここは豆腐の田楽が美味しいのです。玉子や炊き合わせも上品な味付けでおいしくいただきました。

 ほかにも錦市場で三木鶏卵さんのだし巻き玉子とふくさ焼きを買って帰ったのですが、ふくさ焼きが具がたくさん入っててめちゃうまかった~。夕方には売切れの人気商品だそうです。もちろん、だし巻き玉子も出汁がしっかりきいててうま~。中でこんなに美味いなら特上はどれだけ美味しいのやら。(うっとり)築地の玉子焼きも美味しいけど、ここも捨てがたいです。たまご好きにはたまりません。


 錦市場は何度行ってもあきませんね。今度は錦 もちつきやさんで食べてみたいです。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
富美屋のうどん
2007/01/07(Sun)

20070109002611.jpg


 今日のお昼は錦市場でうどん、と決めてました。

 初めに目指した「山茂登」さんは行列ができてました。うーん、あんかけうどん食べたかったのにな。並ぶ気はないので、すぐに「富美屋」さんへ。ここの鍋焼きうどんも食べたかったのです。昼もちょっと下がったので、店内もすいてました。富美屋なべをを注文したのですが、「七味かけてもよろしおすか」と聞かれました。ここは初めから七味がかかって出てくるのです。もちろんOKしてしばし待つときました~!
 出汁のいいにおいがたまりません。うどんの汁をすすってみると「ああ、この味~!」とうれしくなりました。やや甘めのやわらかい味の汁で、ほっこりしました。うどんも柔らかくて味がよくしみてるし、七味も山椒の風味がきいてて道頓堀の「今井」さんの七味と似てて美味しい~!具も実は下にたくさん隠れてました。あっという間に食べましたが、御餅がけっこうきましたね。今度はお餅の入ってない錦なべにしようと思います。これで580円はほんとに安い!店頭で持ち帰りもできます。


 もともとは喫茶店なのですが、うどんのあまりの美味しさに注文する人が多くて、とうとう看板メニューになったそうな。食べてるときに入ってきた若い子達がパフェをオーダーして、フロアのおばちゃんが「フルパーワン、チョコパーワン」と厨房に言ってたのです。(もちろん、フルーツパフェ1、チョコパフェ1という意味ですが)ほとんどの客がうどんを食べている中で、「ああ、確かにここは喫茶店なんだな」と妙に納得した出来事でした。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都町歩き
2007/01/07(Sun)

20070109002558.jpg


 雪が雨に変わってました。晴れ間は見えるのですが、時々ザーッと降ってきます。
御池通り沿いを東に歩いていって、何気なく曲がった通りにあったのが、グレゴリ青山さんの「しぶちん京都」に出ていた便利堂さん。いい感じのお店だったのですが、今日はスルーしました。その時の雨で服がぬれていたので、紙を扱うお店には入りづらかったのです。また今度行ってみたいけど、どこで曲がったっけ…。
20070109002623.jpg
歩いていくとよーじやのお店があったので、曲がるとアーケードを発見!ようやく寺町通りに到着。
角に鳩居堂さんがありました。いつも東京の銀座のお店に行ってたけど、ここが本店なんですね。いい感じのお店でした。

 アーケードを上っていくといきなり山門がありました。
なんとあの「本能寺」です。まさかアーケードに面しているとは思いません20070109002647.jpgでした。 つい正月に上川・信長をみたばっかりだったので、ここはひとつお参りせねば、と境内へ。と、なにやら本堂からはお勤めの声が聞こえてきます。20070109002700.jpgありがたや、ありがたや。
 お参りをすませたら信長公のお墓へ。
実際にお墓といっても信長の遺骨があるわけではなく、中には信長の太刀が納められているそうです。本能寺の変のときに信長の遺体が見つかっていないのですから無理もありません。
 若い女の子たちのグループも「何も入ってないのに何でお墓作るのかね~」とか言ってましたが、お墓って、現世に生きている人の心のよりどころなんだそうです。このお墓を作って盛大に供養して、信長の後継者としての自分をアピールしたであろう秀吉。400年以上前の権力争いの象徴だったのですね。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都国際マンガミュージアム
2007/01/07(Sun)

20070109002447.jpg


翌日は天気予報どおり朝から雪。

部屋の窓から見るとそんなに降っていないのでちょっと安心したけど、山陽新幹線が広島県内で徐行運転してるとのニュースを聞いて、「帰れんかもしれん」と心配になりました。
今日は二条城の方に行く予定だったけど、外に出たらぼんぼん降ってきたので急遽予定変更して、烏丸御池の京都国際マンガミュージアムへ。
 20070109002417.jpg
 四条烏丸から地下鉄で一駅だったのですぐ着きました。
元龍池(りゅうち)小学校の建物を利用してあるので入り口の門も校門再利用です。昭20070109002425.jpg和4年建築の建物ですが、とてもモダンです。階段も手すりが木製で、地下もあるのでびっくり。昔は地下が給食室だったそうです。
 「龍地小学校史」として学校の歴史が漫画化されてたのですが、となりの明治生命ビル(写真左奥)が建てられたときの話とかとても面白20070109002459.jpgく読めました。

入り口の券売機で入場券を買って中に入ると、開館直後だというのに近所の子どもたちが何人も来てました。
 廃業した貸し本屋さんの蔵書がマンガの壁としてずらっと並べてありました。新刊はないものの、なつかし~!と思わず立ち読みしてしまいました。ほかにもこれまで読んでみたいけどちょっと手を出していなかった作品や、もう絶版になってしまった作品とかを手にとって読めるのがうれしいですね。2階では紙芝居もやってるし。子どもたちがけっこう夢中になってみてました。
 台湾や韓国など外国で出版された日本のマンガのコーナーもありました。こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」のフランス語版が展示してあったのですが、彼女の絵にフランス語ってけっこう合ってたので発見でしたね。
ゆっくり見て回ってたらお昼過ぎてしまいました。午後からはちばてつや氏の講演会があったけど、のんびりしてたらほんとに帰れなくなるかもしれないので、泣く泣くあきらめました。 


 企画展で「世界のマンガ」を展示してたのですが、この次は「ガンダム」をやるそうです。
隣にカフェもあるし、再入場もOKなので、マンガを読みにゆっくりひたるのもいいですね。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キャピタル東洋亭
2007/01/06(Sat)

20070109002531.jpg



夕ご飯は京都四条河原町の高島屋に行きました。

 ここの7階のダイニングガーデン京回廊の出店してる店はすごいです。
京都の老舗の味を気軽に(といっても少々値の張る店もありますが)楽しむことができるのです。その中でも洋食のキャピタル東洋亭に行きました。

20070109002520.jpg 16時過ぎに入ったのですが、渡されたのはランチメニュー。
「あれ?」と思いましたが、ここは15時から17時がランチタイムのようなのです。ラッキ~。
オムライスかハンバーグか悩みましたが、ここは店の名前をつけている「東洋亭ハンバーグ」をオーダー。晩御飯なのでライスにしましたが、「パンにすればよかった!」とあとから後悔しました。いろいろな種類の焼きたてパンがおかわり自由なんです!次は絶対パンにするぞ。
 まず出てきたのはトマト丸ごとサラダ。よく冷えた皮むきトマトにドレッシングがかかっただけなのに、なんでこんなに美味いのか!トマト自体が甘いのですよ。下にしいてあるポテトサラダも美味でした20070109002542.jpg
 続いて出てきたハンバーグ。鉄板の上でアルミの包みがふくらんでます。ナイフで包みを切ると立ち上る湯気!しかも熱い!写真に取ったけど湯気がうまく写りませんでしたね。でもデミグラスソースが沸騰してたんですよ。猫舌の私ですが、熱いハンバーグはほんとにうまウマでございました。つけ合わせはベイクドポテト皮付き丸ごと1個。デミグラスソースとからめて食べるとまた美味しかったです。
 ここは「百年プリン」もまた美味しいそうで、早速テイクアウト。バニラビーンズの粒粒がたくさん入ってて大きいのでびっくり。どっしりとしたこくのあるプリンにさらっとしたカラメルソースの苦味がよくあってました。また食べたいなあ。


次はオムライスも食べたいけど、パン食べほーだいも捨てがたい。美味しい悩みです。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
松原通界隈
2007/01/06(Sat)

20070109002316.jpg


 雨上がりの道を七条から松原通をめざして北上しました。(写真は建仁寺の裏の道)

 途中で気になった和菓子屋さんもあったけど、がまんして、ひたすら歩くと六波羅蜜寺に着きました。ちょっとのぞくと団体さんが和尚さんの説法を聞いてたのでまぎれて拝聴いたしました。すると福を招くという稲穂の配布が始まったので私もいただきました。飾りも売ってたので「ま、縁起もんだから」と福袋もつけてもらいました。


 ちょっと歩くと、なにやらいい感じのお店があります。麻生圭子さんのお気に入りのお店は「ここじゃないか」とピンときたので、ドアを開けてみると「ご予約の方ですか?」と聞かれてしまいました。今日は予約でいっぱいだそうです。残念~。でもメニューの黒板には美味しそうな料理名が並んでました。いつか来てみたいものです。

20070109002351.jpg六道珍皇寺もその通りに面してます。
ここは平安時代、小野篁村が夜冥府の閻魔大王のもとに通うのに使ったという井戸(写真右)があるお寺です。20070109002401.jpg
本堂の脇の小窓からいどをのぞくことができます。
 境内には閻魔大王と小野篁村の像が並んで祭ってあったり、お盆のときにご先祖様をお迎えする鐘もあったりとなにやら怪しい雰囲気いっぱいです。観光地も確かに面白いですが、こういった妖しい異界の入り口のようなところもまた京都らしいと思います。20070109002435.jpg
そのままバス通りに出て八坂神社へ。
正月の初詣のやり直しをしました。
境内はいつもと打って変わっておみくじ&お守りのお店が所狭しとありますが、いやらしさはありません。
おみくじを引くと末吉。
今年はガマンの1年だそうです。旅行も自重せよとありましたが、こればっかりは無理かな。
とりあえず、お守りを買って難を避けるようにしましょうか。 

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
京都に行きました
2007/01/06(Sat)

 この冬は毎年行っていた年末東京ツアーも行かなかったので、このままどこにも行かないままになりそうだったのですが、3連休にちょろっと京都に行ってきました。


 ここのところ、ピンポイント京都リピーターと化しています(笑)
 今回のお目当ては京都国立博物館で始まった「京都御所障壁画展」と京都国際マンガミュージアムと麻生圭子さんが絶賛したフレンチ洋食のお店探訪です。
 新幹線で岡山を過ぎたあたりから雨が降り出してきて、「参ったなあ」と思ってました。私は京都の町をがんがん歩き回るので、天気悪いとちとつらいものがあるのです。しかもどうやら翌日は雪らしい。周りを見渡せば皆様厚手のコートを着ておられます。「しまった」と思ってももうあとの祭り。カイロを貼り付けるしかない。20070109002326.jpg

 京都につくとやっぱり降ってたので、バスで博物館へ向かいました。ひとつ手前のバス停で降りてタバコ屋さんで前売り券をゲット。歩いてもすぐなので200円安いのはうれしいですね。前着たときも通った道ですが、なんと、う雑炊の「わらじや」さんがあるではありませんか。テレビ朝日の「旅の香り」の京都特集で出てたお店です。「名取裕子と宅麻伸がおいしそうにうなぎを食べてたなあ。」と思いつつ、シンボルのわらじをカメラに収めました。暖簾の向こうはなにやらいい雰囲気がしますが、一人で立ち寄れるところではないようです。


 
20070109002304.jpgさて、「京都御所障壁画展」ですが、今回がなんと初公開だそうです。御所の一般公開は一度行ったことがありますが、建物の中は見せてもらえません。そのおかげで、
150年以上前のものとは思えない鮮やかな色彩が残っていて驚きました。
 今回、本物のふすまや杉戸の絵の展示の他に、小下図と呼ばれる下絵もあわせて公開されてたのですが、「こっちの方がいいじゃん」と思えるような完成度の高いものだったのでまたびっくり。「朝賀図」という絵では、小下図と完成作品で顔がみえる人物が微妙に違ってて面白かったです。
「当時の天皇は食事の部屋や寝室や居間や客間といった部屋ごとに移動しないといけないのが大変だな~。あんなに大きな障壁画で飾られてる広い部屋かあ、冬はさぞ寒かっただろうなあ。」とか思いながら見て回りました。


今日が初日でしたが天気が悪いこともあり、ゆっくりじっくり見ることがでたし、外に出ると雨が上がっててラッキーでした。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うどんですかい
2007/01/05(Fri)

200701060509462.jpg


 JALの機内食の「うどんですかい」を食べました。


 JALの通販雑誌とかで存在は知ってたのですが、食べたのは初めて。
この年末にグアムに行った職場のWちゃんが「カード切り替えたらもらえました~」と1個分けてくれたのです。
20070106050946 サイズは思ったより小さくて、カップヌードルのミニサイズと同じ。具は刻み揚げとねぎとなんと飛行機のかまぼこ!
この飛行機の形がカップやふたのデザインと同じで、かわいいのです。いや~、芸が細かいわ。
だしやめんのお味はおなじみ日清の「どんべえ」でした。あげがけっこうふっくらしてて美味しゅうございました。
「うどんですかい」の姉妹品として「そばですかい」もあるそうで、空(SKY)に引っ掛けたこの秀逸なネーミングセンスはたまりませんね(笑)。
ちょっと小腹が好いたときにぴったりなサイズです。Wちゃん、ありがとう~。


追記:1/6 即席ラーメンの父、安藤百福氏が亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。