スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都 親子丼
2007/02/25(Sun)

20070227064134.jpg


北野天満宮から西陣を抜けて今出川まで歩いていきました。だらだら下り坂なので歩くのはわりと楽チンです。歩いたのは途中で鳥岩楼という鳥料理専門店がお昼だけ出している親子丼を食べるためなんです。
 12時からのランチタイムで着いたのは12時5分。うまいこと席に着くことができました。お客が次々に入ってくるので、接客係のおばさんも大変そうでした(笑)。

20070227064143.jpg


 運ばれてきた親子丼は思ったより丼が小さかったです。これは男性にはちょっと物足りないかな。真ん中にウズラの卵がのってて、山椒もかかってました。鶏肉はぷりっぷりでかむとジューシー。
 しかし。
味が濃いのです。もうちょっと薄味でもいいと思うんだけどな。相席になった他のお客さんも「京都にしては味が濃いよね」と話してたので、私だけそう感じたわけではなさそうです。
 京都の親子丼は味が全体的に濃いのでしょうか?前行ったと祇園のお店と同じ系統の味に感じました。大阪の親子丼はそんなに濃くないので好きなのに。チェーン店のなか卯の親子丼を美味しいと思う私が貧乏舌なのかなあ。

もう1軒、京都で親子丼食べてから結論を出したいと思います。
 

スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北野天満宮 梅花祭
2007/02/25(Sun)


2月25日は菅原道真公の命日だそうで、京都北野天満宮の梅花祭に行ってきました。今年4社目の天満宮です。梅の咲く境内で上七軒の舞妓さんたちの野点があるとなれば、これは行かねばなりません。20070303124306.jpg

しかし
なんと当日寝過ごしてしまって、超満員のバスに揺られて神社に着いたころには、すでに境内はごった返しておりました~。
 以前行ったときにはほとんどお店がなかったけど、山門までの参道の両側が屋台でいっぱいで、横の駐車場ではあやしげな骨董を売るお店もあってなかなか楽しめました。梅の木や小さい盆栽も売ってたので、地元に住んでたら買って帰ってたに違いないです。



20070227063507.jpg


  写真は山門前で梅園の入り口付近を撮ったのですが、行列している人の多さに挫折して梅園は入るのをあきらめました。ああ、老松のお菓子つきのお茶をいただきたかったなあ。残念。 

20070227064005.jpg


 境内の梅は、木によってはもう散りかかっているのもあったけど、とてもきれいに咲いてました。前回来た時にはちらほら咲いてたぐらいだったので、うれしかったですね~。紅梅や白梅に混じってうす桃色の梅の木もあってきれいでした。


20070227064031.jpg


中にはうす黄緑色の梅もありました。いい香りでした。



20070227063902.jpg


 舞妓さんたちのお茶席はやっぱり長蛇の列でした。
お茶席の外からは人垣の中に芸妓さんたちの姿が時々見えました。おかみさんらしい人もいたのですが、なんか雰囲気ありましたね。地味な着物だけど品があるというか。
 お茶席の裏側の神社にお参りに行ったらお手前している舞妓さんが見られてラッキー。花かんざしは梅の花かな。


20070303124321.jpg


 舞妓さんを見ていた横のお社は道真公に関係のあるお社のようで、頭に菜の花をつけた神職の方や雅楽の演奏の方や氏子さん?がこられて厳粛な雰囲気の中神事が始まりました。
 梅のいい香りの中、雅楽の生演奏に神主さんの祝詞も聞けてちょっと得した気分になりました。

今回はたまたま25日が日曜だったから梅花祭と重なってすごい人出だったけど、もっと人が少ないときにゆっくり梅の花を見てみたいなあ。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
大阪うまいもん
2007/02/24(Sat)

20070227063401.jpg


天満宮から商店街に抜ける道の角にあるのが「めん家だるま堂」。
製麺所直営という看板に惹かれて入りました。
店内はお昼前だというのにほぼ満席に近い状態。次から次へとお客さんが入ってきます。
セルフのうどんやさんなので、天ぷらは半熟たまご天をとってかけうどんの中をオーダー。ほんとは梅わかめうどんも美味しそうだったのですが、ここはまず基本のかけでうどんとダシをチェックせねば。


20070227063345.jpg


 めんはけっこうもちもちで、ダシはあっさりして美味しかったです。やっぱり大阪なので、おダシがおいしい~。途中で半熟たまご天を半分に割ってうどんに入れて食べるとまたうんまい~。けっこうボリュームありましたが、するっと入りました。これで300円ちょっとは安い!


今度行くことがあったら他のうどんに挑戦してみたいです。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大阪大歩き
2007/02/24(Sat)


20070227063811.jpg


日本一長い商店街で有名な天神橋筋商店街は大阪天満宮からすぐ。


20070227063822.jpg延々と続くアーケードを見ると歩きたがりの血が騒ぎました(おバカ)。見事な一点消失ですね。
これは歩かねばなるまい、と舞台観たあとシアターBRAVA!から戻ってきました。地下鉄でほんの一駅なので近いものです。
 スタートは地下鉄大阪天満宮駅なので、ほんとに端っこから歩いたわけではないけど、いやあ、けっこうありました。天2のアーケードの入り口にはなにやら人形の模型が飾られていたけど、お祭りの山車か何かに乗ってる人形かな。アーケードの上には鳥居が飾ってあったりしていかにも門前町という感じ。
 天1~天3 のアーケードは道幅も広くて屋根も高いけど、天4からは道幅が狭くなって、両側のお店がぐっと近くなります。いかにも下町の商店街という感じですね~。
 全体で600店もあるそうで、いろいろなお店があって楽しめました。ちょっと気になるビストロもあったりしましたが、どこにあったかおぼえてない…。途中でパン屋さんを見つけてついつい買ってしまうし、誘惑が多かったな(笑)。
 
 天6まで歩きぬけて地下鉄谷町線天神橋筋6丁目駅から乗って東梅田まで戻りました。もっといろいろ美味しいお店や面白いお店があるんだろうけど、情報不足でいっぱい見逃してると思います。今度は逆コースで歩いてみようかな。


ああ、ほとんど思い出し日記になってるなあ。がんばれ、自分。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地獄八景
2007/02/24(Sat)

20070227063420.jpg


「地獄八景・浮世百景」を観てきました。


 G2さんのかく脚本の舞台はとてもおもしろいので、ここのところ機会があれば欠かさず観てます。今回は落語とのコラボ。もとのお話はよく知らないんだけど、いやあとにかく笑わせていただきました。 

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅酒三昧
2007/02/24(Sat)

20070227063332.jpg


20070225181213.jpg大阪天満宮は24,25日がお祭りだったのだけど、梅酒大会をしてるとは知らなかった。梅酒好きな私としては見逃すわけがありません。
 全国から奉納された梅酒をちょっとずつ聞き酒して、一番美味しいと思うものを投票するシステム。3種飲めて500円だったかな。舞台見る前に酒で顔が赤くなるのもなあ、と思ったけど、ずらっと並んだ見たこともない梅酒に誘われて2回も挑戦しちゃいました(笑)。

全部で6つの梅酒をいただいたのだけど、どれもみな味が違うのでびっくり。明利酒類株式会社の「百年梅酒 梅光」は、こくがあってまろやかで梅の香りもよくて美味しかったです。甘みがちょっと強いので、甘いのが苦手な方にはつらいかな。さすが、水戸。
 甘い梅酒ばかりではなくてすっぱいのもありました。中でもヤエガキ酒造の「梅一途」は余分な甘ったるさがなくて、すっきりとした飲み口で梅の酸っぱさが十分味わえるお酒です。これは今までの梅酒のイメージが変わりましたね。なんでも青梅を通常の3倍量使用しているとか。いやあ、これはするする飲めてしまいそうでこわいです(笑)。お値段もけっこういい(720mlで2625円)のですが、蔵元では完売だとか。やっぱり即売コーナーで売ってたのを買ってかえればよかったなあ。でも水物は持ち歩くのがちょっとね。3月に発売になるようなので楽しみに待ちたいと思います。ヤエガキ酒造は姫路にありますが、一度行ってみたい蔵元でもあります。大阪では梅田大丸で見かけたぐらいかな。「たんぽぽ」とかはびんもかわいいし、甘口なのでうちの母も楽しんで飲んでます。


 結局、大阪天満宮に御神酒を奉納している酒造会社さんが作ったオリジナル梅酒を買いました。これもまた、すっきりとして美味しかったですね。これから忙しくなるけど、これは自分にご褒美で取っておこうと思います。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大阪天満宮
2007/02/24(Sat)

ここのところ、天満宮行脚してますが、今回は大阪天満の天神さんに行ってきました。
地下鉄から地上に出ると、さすが天神さんの最寄り駅。街路樹が梅の木でした。手入れは大変だと思うけど、こういうのってなんかうれしいですね。


20070227063231.jpg



ここの右近左近の梅は見事な盆栽です。境内では盆梅展もやってました。


20070227063253.jpg


境内のしだれ梅。街中ということもあるのでしょうが、梅の木はそう多くなかったです。


20070227063319.jpg



 天神さんといえば学業の神様なので、鉛筆を売ってるところが多いのですが、ここの鉛筆は「通り抜け鉛筆」という名前でした。「とおりゃんせ」のうたとひっかけてるのか、「難関をするっと通り抜けよう」かわかりませんが、初めて見ました。いかにも大阪らしいです(笑)。
 
 梅の季節には天神さん参りがいいですね。来年も来たいです。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
今日のお花
2007/02/22(Thu)

20070222214403.jpg


20070222214402今日のお花は新風体生花。

花材はクジャクソウ、ハラン、プチソレイユ。
プチソレイユは新品種のユリだそうで、花びらの長さが5センチぐらいの小さなユリです。うちの実家の庭でも見たことあるなと思ったけど、たぶんあれは庭のユリの種が飛んで生えてきた栄養失調のユリ(笑)。つぼみが咲いたらかわいいだろうなあ。
 クジャクソウからハランへのラインが難しいとこです。新風体もまだまだ修行せねばいけません。
この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハケンの品格
2007/02/21(Wed)

やっとみました、 「ハケンの品格」。


 職場のUちゃんがずっと「見てくださいよお!おもしろいんですから!」と力説してたのですが、毎回番組始まるまでに沈没してたんですわ(爆)。今日はたまたま起きててみることができました。

 いやあ、おもしろい!
何でこれみなかったんだろうと悔やまれますね~。今シーズンはドラマの当りがなかっただけに、もったいないことしたな。(ごめんよ、Uちゃん)なんといっても篠原涼子ちゃんがかっこいいのです。「~ですが、何か。」の決めぜりふがとってもクールで決まってます。大泉くんもいいですねえ。
加藤あいちゃんはそういう役柄のキャラクターなのでしょうが、みてていらいらしてきますわ(笑)。
派遣会社のマネージャーの一ツ木さんって見たことある役者さんだなあと思ったら、TEAM NACKSの安田顕さんでした。(そうそう、3月5日のネプリーグにTEAM NACKSがでるそうです。楽しみ~)
 あと3,4回しかないけど見ようと思います。再放送があるときは絶対チェックせねば。

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(2) | ▲ top
最近読んだ本
2007/02/19(Mon)




 「柴犬さんのツボ 」(影山直美/ムック)

 もともと犬ものに弱い私ですが、この本はもろにストライクでした~。
 うちにもわんこがいますが、昔から犬は拾ってくるものかよそからもらうものなので(笑)、お金出して買うなんてちょっと考えられません。量販店のペットコーナーで、0の多いわんこたちを見るたびにため息が出ます。ひところはチワワなんて30万してたもんねえ。


 そんな私でも柴犬はいつか飼ってみたいわんこなのです。
うん、飼うなら豆柴がいいなあ。ピンと立った耳とくるっとまいたしっぽと真っ黒な目と鼻とぴんぴんのひげ~。ああ~、冬毛でふかふかのときに振り向いたらほっぺがむにゅっと盛り上がって視界をじゃまするとこを見てみたい~!
 基本的に、私の好きな犬は顔のとがったスピッツ系が多いですね。今まで実家で飼った犬もみんな日本犬の雑種だし。洋犬はかわいいと思うけど、あんまり飼いたいと思わない。やっぱ、日本犬ですよ、うん。柴犬を2匹も飼えるなんてうらやましい限りです。

 今うちにいるわんこはランといって、今年で7歳のメスです。
柴犬の雑種ということでもらいに行ったのだけど、母犬がシェルティだったので、妙に長い鼻と広い腰の犬になりました(笑)。でも警戒心の強さと主人への忠誠心の強さは柴犬の特性が出てるかな。私が実家に帰ると、彼女はとびきりの笑顔で迎えてくれます。犬って笑うんですよ~。耳はぺったんこにして目も細めて。どうやら、彼女の中のランキングでは私が第1位のようです(おおいばり)。2位が母で、3位以下はみな同じ扱い(吠えられる)になります。弟一家は来るたびに散々吠えられてるしね(笑)。


ranran


母の運動不足やストレスの解消にも一役買ってくれてるので、できるだけ長生きしてほしいな。

この記事のURL | 読んだ本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
泊まり研修
2007/02/17(Sat)

20070220064523.jpg


泊まり研修も今回がラスト。

 これまでとうってかわって内容がゆるいのでちょっと拍子抜け。初日は最先端の技術をいろいろ見学したけど、こういう機会でもないと知らなかったことばかりだったのでよかったかな。夜は今回は自由時間だったので、1年間通してチームを組んだメンバーと打ち上げしたけど、その準備の手際のよさにびっくり。うちのメンバー、みんな生まれながらの幹事だわ(笑)。楽しゅうございました。
 翌日は県内在住の直木賞作家の古川薫氏の話を聞く。御年80歳近いのに2時間立ったままで話して、しかも時間ぴったりにまとめるところはさすがです。
 今回のテーマの久原房之助という人物については私はまったく知らなかったけど、すごい人がいたものだと痛感。日立製作所を作ったとか、大阪の藤田美術館のコレクションをした人は実のお兄さんだとか、房之助の奥さんの兄が日産創始者の鮎川氏だとか。まさか杉田かおるの元だんなさんまでつながってるとはね~。

 まだまだ知らないことがたくさんありすぎる。勉強せんといけませんな。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
華展のお花
2007/02/14(Wed)

20070220064531.jpg


今回の支部華展の花。
私は生けこみに行けなかったので師匠にお任せでした。
コデマリで生けたかったけど、私の買ってた花ではちょっと弱かったので、師匠がウメに生けかえてくださってました。
うーん、やっぱかっこいい。新風体が生けたくて根締めのランを探し回ったわけだけど、よかったなあ。
片付け開始時間ぎりぎりに会場に行ったので、他の花がじっくり見られなかったのが残念~。
来年もまた同じ頃にあるそうなので、今度は早めに取り掛かろう。
この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都競馬場
2007/02/13(Tue)

20070212220003.jpg


行ってきました、京都競馬場。
友人に連れてきてもらったのですが、広くてびっくりしました。
テレビで見るのとは大違いです。スタンドも大きいし構造がちょっとわかりにくいので、まごまごしてたら迷子になりそうです。
下の芝生のエリアにはシートを広げた親子連れもいて天気のいい日はのんびりできそうです。
朝から行って列に並んで指定席を取ったのですが、ここは快適でした。禁煙だし、ゆったりしたいすに座って目の前のテレビでパドックの様子や他の競馬場のレースなどが選んで見られます。
ちょっと外のスタンドに行けばレース見られるし。年末行ったWINDSとは別世界でございました。


20070212220101.jpg20070212220032.jpg
コース全体はさすがにカメラに入りませんでした。
空が広かったですねえ。競馬場の向こう側が宇治川になるそうです。



20070214193153.jpg


パドックです。
テレビで見てるより意外に小さかった。真ん中の木の下にカメラがあって馬を映してます。テレビ中継で馬の紹介が間に合わなくて馬のお尻ばっかり映ることがあったけど納得。
でも馬がほんとに近くで見られるのでいいですね。

20070214193307.jpgメインレース(左)ともなるとたくさんのファンがおめあての馬をカメラに収めようとしてるのでとても近くによれません(笑)。
それ以外のレースではけっこうじっくり見られました。
厩務員さんに甘えている馬もいれば、ゆったりだけど力強く歩いている馬もいるし、なんか足がばらばらかなと思う馬もいてみててあきません。歩く姿がかっこいい馬がいいなと思いました。あと、馬の目がかわいい~。時々目が合うこともあってうっとり。


20070214193120.jpg


その目がかわいかったサクラワイズ号。500キロ前後の体なのにあの細い足で時速60キロ以上で走るんだから当然足への衝撃も大きいよね。今回見ていたら障害レースで落馬事故があって、足を骨折したエドモンダンテス号は安楽死処分になりました。騎手の人も大怪我でした。やっぱりスタートしたら人も馬も無事にゴールに帰ってきてほしいです。


20070214193238.jpg


パドックではレースでその馬に乗る騎手が目の前でまたがるのも見られました。騎手が乗ったとたんにしゃきっとする馬もいて、おもしろかったです。馬も戦闘モード(いやお仕事モード?)に切り替わるんですね。

20070214193100.jpg気になった馬に100円ずつチョコチョコとかけてたら何レースか当たって、結局払い戻しが5000円ちょっとになりました。やっぱ、当たるとうれしいわ。
今年は織田っちがJRAのイメージキャラクターなので当たり馬券を一緒にとってみました。お金もないし勇気もないからたくさんかけなかったので、惜しいとこではずしてるレースもありました。本気でやろうと思ったらもうちょっと馬券の買い方を練習せんと無理ですね。
私にはビギナーズラックで十分です。
でも競馬場は楽しかったので、機会があればぜひまた行ってみたいです。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリームパンレポ 7
2007/02/12(Mon)

久しぶりにクリームパンレポです。



リーガロイヤルのクリームパン
リーガロイヤルホテルのクリームパン(阪急梅田地下)
これまで見つけたことなかったので買ってみました。
中のクリームはミルク系の味で、ちょっと重たかったですね。
バニラビーンズ使ってるけど惜しい。
外側のパンはまあまあかな。


シェ・ワダのクリームパンシェ・ワダのクリームパン(梅田大丸地下)20070214193137.jpg
1個180円だけどやっぱりおいしい~。クリームがちゃんとカスタード。
ちょっとパンの方が固くなってきてたのはしかたないか。
焼きたてのパンはもっと美味しいだろうなあ。うっとり。
ブリオッシュクリームパンポール・ボキューズのブリオッシュ・クリームパン(梅田大丸地下)
20070214200219.jpgこのクリームパンは変わってます。一見メロンパンのようなのですが、中にはクリームが入ってます。どこがブリオッシュなんだろう?クリームはこれまで食べたことのない味。なんというか、黄身の入ってないカスタードのような。白っぽくてあっさりしてるんです。外のパンがちょいと甘すぎるのか、べたつくのが難点。でもなかなか美味しい。

20070212215747.jpgローゲンマイヤーのクリームパン(梅田大丸地下)
自家製カスタードクリームが売り。たしかにうんまい。
ただ、パン生地がちょっと負けてます。ちょっときめが粗いのが惜しいです。
でもクリームは私の好きな味なのでまた買ってしまいそうだな~。




で、今回の一番はこれ。


20070212215929.jpg


聖庵の天然酵母クリームパン(梅田大丸地下)

天然酵母発酵のパン生地はちょっとか見ごたえがあって、かんでいるとほんのり甘いので、パンだけでもOK!クリームもちゃんとたまごのカスタードでした。お互いの味を邪魔しない、いい感じの組み合わせです。見た目はちょっともっさりした感じなので、あんまり期待してなかったので、やられた~。ぜひ他のパンも食べてみたいですね。


久しぶりにクリームパンを堪能しました。しあわせ~。
呉のメロンパンのメロンパンというクリームパンがあるそうなので、今度食べてみたいなあ。

この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
道頓堀 今井
2007/02/10(Sat)

20070212215553.jpg


大阪の南座に行ったら 必ずよるのが『道頓堀今井』。20070212215607.jpg

 初めて行ったときに、Hちゃんは鍋焼きうどんを頼んだのに、私は親子丼に目がくらんでうどんを食べなかったのです。いや、ほんと、ここの親子丼は今まで食べた親子丼の中でもベスト5に入りますね。
でもやっぱりおうどんが美味しそうだったので次は食べるぞと思ってたら、中座から出火した法善寺横町の火災で今井も焼けてしまったのです。再開までホテルオークラの店の方でで営業を続けてたけど、そっちは行く気がしなかったです。
 やっと再開して初めて食べたのが鍋焼きうどんでした。猫舌の私にはかなりきつかったのですが、ほんと、美味しかったなあ。
 今回は大阪といえばきつね、ということできつねうどんをオーダー。
天井の照明が移りこむので平たく写ってしまったけど、丸いどんぶりにおダシがたっぷり入ってます。甘く煮付けたふっくらお揚げが2枚も入ってたけど、これが辛くなくて美味しい~。麺は柔らかめでよくダシがしみてます。なんといってもやっぱりダシが美味しいです~。昆布とかつおのダシがこくがあって、薄味で最後までのめます。うどんは麺ももちろんだけど、やっぱり美味しいおダシは大事です。
 それにここの七味がいい。山椒の香りがして、うどんにも親子丼にも合うのです。もちろん帰りに詰め替え用を買って帰りました。
 店構えがちょっと高級料亭っぽいので初めてらしいお客さんが店の前で迷っている姿をよく見かけますが、2階までは普通のうどんやさんです。禁煙席が2階とフロアできっちり分けてあるのがうれしいですね。昼前に行くとあまり混んでません。


 以前来たときに帳場でお客さんに笑顔で応対しておられたご亭主はお元気でしょうか。(どっちの料理ショーにもでておられました。)お会いしたいですね。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
阪急デパ地下
2007/02/10(Sat)

20070210165359.jpg


 『明日行きたいデパ地下第3位(ザ・ベストハウス)』の阪急梅田本店に行きました。

 大阪に行った時にはいつも行ってたのですが、マグロの解体ショーは知りませんでしたね~。
バレンタインのチョコ売り場はとても通れそうになかったけど根性で突破(笑)。まずはリーガロイヤルホテルのクリームパンをゲットし、さらにキムラフルーツのフレッシュジュース売り場へ。
ここはいつも行列で、なかなか時間がなくて並べなかったのです。
 並んでいると目の前で面白いようにオレンジやグレープフルーツが丸ごと手動圧搾機で絞られてます。1杯のジュースにオレンジが4個も使われてます。なんという贅沢!絞るのは1回、しかもさっと絞るから皮の苦味は出てきません。もっと絞ったらまだ出るのにもったいない~と貧乏な私は思ってしまったのですが、それをしないので美味しいのですね。
 注文が多いのがグレープフルーツとオレンジのシトラスミックス。 前の親子連れが頼むのを見てたら氷なしといってたのでまねして氷なしでオーダー。氷の分だけジュースが減るのでもっともです。グレープフルーツ1個とオレンジ2個分のジュースができました。
 味はあっさりしててほんと美味しい~!!オレンジの甘みとグレープフルーツのすっぱさがいい感じでブレンドされるんですね。氷なんて入れちゃだめ。果物の本来の甘みは冷やすと味わえないものね。シロップなんてもってのほか!この美味しさは並ぶはずだわ。1杯420円だけど、店によっては濃縮還元ジュースを600円で出すところもあるからこれはとってもお得。また行こうっと。

 ジューススタンドといえばはずせないのが新大阪駅の新幹線コンコース内のジュースバー。
大阪名物?ミックスジュースが150円で飲めます。Lサイズにしても200円。美味しいし安い!他にもいろいろな種類の生ジュースを200円前後で売ってるので目移りしてしまいますね。旅の終わりに疲れた体にはちょっとしたビタミン補給ができていいですね。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
染様
2007/02/10(Sat)

20070210165207.jpg


大阪南座に『朧の森に住む鬼』を観に行きました。


『メタル・マクベス』以来の新感線公演だし、市川染五郎主演も久しぶり。
(染様って書いたけど、そこまで追っかけではないよ。)
『アテルイ』はちょいと重かったのですが、今回は友人の評判もよかったので楽しみにしてました。
(以下ネタばれあり)

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花がない
2007/02/07(Wed)

 華展で生けたい花は決まったものの、根締めの花が見つからない。

 イメージはうす緑か黄色のランなのだけど、ないのです。
シンビジュームはでかすぎるし、イメージに合わない。カトレアほど華やかでなくて、シンプルだけど目を引く花…。と近くの花屋さんを探し回っても見つからない。ついに勤務終了後隣りの市まで行くことにしました。車で40分、お店の営業時間が微妙なところ。(冬時間かもしれないし)
 仕事をぶっちぎってさあ発進とシートベルトかけたところで、Wちゃんが両手を振って走って来るではありませんか。
「なにー?」「電話でーす!」

ああ、気づかなきゃよかった。
『よりによってなんで今日?帰ったって言ってくれよ~』と内心思いながら戻る。
 そんなに緊急事態なのかと思いきや、以前担当したお客さんからで、イベントのちらしを今から持って行くのでちょっと話を聞いてほしいとのこと。今の担当が直帰していなかったので、それなら私、となったらしいのだけど、今から来るなら15分はかかる。でもうちにとって大事なお客さんなのは間違いないし、電話に出てしまった以上無下にも断れないし、で待つことになりました(泣)。
 電話で応対したUちゃんが申し訳なさそうにしてたのだけど、待つ間ちょっとぶつくさ言ってしまったので、おとな気なかったかな。でもな~、臨機応変で頼むわ~。
 結局待って話を聞いて職場を出たのは20分後でした。
ぶっ飛ばして行きたいところだけど、あちこちで夕方のプチ渋滞があって無理。
そして着いたのは閉店3分前!やっぱり冬時間営業だったのです。
奥のランのコーナーは電気消えてるし、ほたるの光が流れる店内ではさらっと花を見ることしかできず、無駄足に終わりました。

 近くの大型スーパーの中のある花屋に行って、主のコデマリを買って帰りました。
時にはこういうとほほな日もあるけど、今日は特別疲れました。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カレー
2007/02/05(Mon)

Uちゃんが「カレー食べに行きましょうよ~」というので久しぶりにガネーシュへ行きました。

 いろいろ迷った末にタンドリーが3種類というのに惹かれてスペシャルセットをオーダー。
カレーの辛さはリトルホットにして、アイスチャイもつけました。
ここはナンが美味しいのでUちゃんと違う種類を頼んでシェアすることに。
チーズナンは中のチーズがとろけてカレーによく合います。Uちゃんのリクエストで全粒粉のナンも頼みましたが、これも噛んでいるとほんのり甘くて美味しいです。頼んだ本人は「味がしませんよ~」と不評でしたが(笑)。
 タンドリーはシシカバブとカレー味のチキンと塩焼きのチキンでした。塩焼きのチキンがふっくらジューシーで美味しかった!家のグリルではこうは焼けませんねえ。しばらく食べてから写真を撮り忘れたことに気づく私。おばか~。

 待っている間にどんどんお客さんが入ってきてあっというまにインターナショナルな空間になりました。ピーク時は日本人が私らともう1組だけでしたね。ここはほんとに日本か?と思っちゃいました(笑)そのせいでしょうか、ナンの量が多いのは。もうしばらくいいです、というぐらいおなかいっぱいになりました。
結局Uちゃんは食べきれずにお持ち帰りでした。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
立春
2007/02/04(Sun)

なんとも暖かい立春でした。


この10年で一番暖かいそうです。
防府天満宮の梅は2分咲きだそうで、例年より2週間は早いとか。
日なたはぽかぽかして気持ちよかったです。

今日はドッジボールの春の選手権県予選。
上位を狙っていましたが、予選リーグすら突破できませんでした。
力はあるはずの子どもたちなのに、なんでか今日はモチベーションが低かったです。
相手をなめてかかって食われてしまった試合が2つ。
お母さんたちも「同じ負けるにしても内容が悪すぎる」と口々に言ってました。
最後の試合の結果では決勝トーナメントに進める大事な試合も結局流れをつかみ損ねて負けてしまいました。
試合に負けてもさめているのかまだ現実がわからないのかボーっとしてた子どもたち。
これまで連続して上の大会に進んでいたので「自分たちもいける」と過信していたのでしょうか。
先輩たちに連れて行ってもらってたという意識がなかったのか。
「負けて悔しい」という感情を表に出さない、いや出せないのか。
「あ~、負けちゃった。ま、いっか。」と思っているとしたら情けないですが。
6年生はこの敗退をしっかり心に刻んで、中学校に行ってがんばってほしいと思います。
4,5年生は日ごろの練習がすべてだということをしっかり肝に銘じて、基礎練習からもう一度とりくんでほしいです。

上位に進んだのはやっぱり日ごろの練習をきっちりやっているチームでした。
「日頃往生」という言葉を今さらながら感じています。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
節分
2007/02/03(Sat)

今日は一日家のことをしてました。


 ここのところ、だいぶん怠けてたのでこれではいかんと思い直してちょっとがんばってみました。
するとけっこう片付いたので、やればできると実感しました。
いや、「逃げちゃだめだ。」というべきか(笑)?


 ブログ書いてるとCMに小林聡美ちゃんが。
なんとカモメ食堂ではありませんか。敷島パンの超熟食パンシリーズの春のCMだったのですが、パンがほんとに美味しそうでした。まだ映画を見てないのですが、Hちゃんは「シナモンロールが食べたくなるよ。」と言ってたから、きっとパン食いにはたまらんのかも。


節分ですが、特に豆はまきませんでした。その分納豆を食べておきました。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。