スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どでかクリームソーダ
2007/04/29(Sun)

200705010038422.jpg


大阪梅田のケーキパフェ以来少々のスイーツは大丈夫な私ですが、このクリームソーダには久々にびっくり。


飲み会の後に「冷たいもの食べたいね~」ということで注文して出てきたのがこれ。
どでかいグラスにこれでもかと盛られてたアイスクリームの山!
クリームソーダというよりソーダクリーム状態で、こぼさないように食べるのがけっこう大変(笑)。
クリームソーダって、アイスと氷が接したところのシャリシャリのとこが好きなのに、そこになかなかたどりつけないのがまたくやし~!
ソーダは色も自然でちゃんとメロンの味がして、美味しかったです。食べ進んでいくとちゃんとチェリーが入ってて、これもありがちなさくらんぼの缶詰ではなくて洋酒につけてあって一手間jかかってましたね。これで650円は安いんじゃないかい。
コーヒーフロートを頼んだKさんは「いや~こぼれる~」と言いつつ、シャリシャリのところを食べようとがんばってましたが、あえなく玉砕。コーヒーが飲みきれませんでした。
私はなんとかクリアしたけど、けっこうきました。飲みの後に食べるとかなりキョーアクですが、また食べたいかも。

スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
妖怪占い
2007/04/28(Sat)

 新しい映画がGWにはどんどん公開されてます。おかげでジャッキーの「プロジェクトBB」が夜に追いやられてしまった。残念。
今日からウエンツ主演の「ゲゲゲの鬼太郎」が公開。ウエンツってなんか鬼太郎のイメージじゃないけどなあ。でも田中麗奈の猫娘はみてみたいかも。


映画とタイアップしてるのか、「妖怪占い」があったのでやってみたらなんと私は「死に神」でした~。微妙だなあ…。


 

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お疲れ会
2007/04/27(Fri)

20070427184514.jpg


やっと終わった4月。


お疲れ会と歓迎会をかねた飲み会で、お魚の美味しいお店でコース料理をいただきました。
写真は奥からサケのあぶり(塩)、中段左がカンパチ、そのとなりがスズキ、そして手前がたこの頭の部分のお造りです。
サケがめちゃうまー!いい感じに塩がふってあって、炙りならではの香ばしさとあいまってとろけました。カンパチも身が厚くて美味しかったなあ。たこの頭の部分を刺身で食べたのは初めてだったけど、イカ刺しのようでした。わさびも本わさびで美味かった~。(私はわさびをあてにして酒が飲めます。)
 ミョウガの千切りがつまについてたけど私はこれはダメです。あのにおいがダメなんです~。横で美味しそうにだべている同僚の前では決していえませんでしたが、ミョウガのにおいってカメムシのにおいに似てると思います。最近、同じように感じてる人に出会ってうれしかったな。

年度初めが遠い昔のように思えます。カレンダーどおりのこの連休で少しは回復できるかな。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お笑いライブ
2007/04/22(Sun)

今日は吉本の若手芸人さんのライブに行きました。


 去年は南海キャンディーズや麒麟、笑い飯が出てたのですが、今年は知ってる芸人さんが新婚の陣内智則とエアギター世界一のダイノジとレイザーラモン、ポイズンアンドガールぐらいかな。ああ、アクセルホッパーも見たことあったなあ。

テレビでおもしろくてもホールのライブではいまいちな芸人もいるんだなと今回見て思いました。前半の芸人さんはお客さんをつかむのに苦労してたみたいだしね。
 テレビではあまり見てないけどNON STYLEというコンビはうまかったです。やっぱり、漫才がいいです。けっこうファンもついてるみたいで、これからブレイクしてくるかな。
 陣内さんはさすが。映画の予告編のネタだったけど、おもしろかったなあ。いやあ、アンパンマンの映画の予告編があんなにかっこよくなるとは。
 ダイノジは「エアギターの人」という程度しか認識してなかったけど、ネタもけっこうおもしろかったです。もちろんエアギターもやってくれました。フィンランドはエアギターの世界大会もやってるそうで、奥が深い国です。

 おもしろく笑ってたんだけど、隣の家族のマナーの悪さにあきれました。
特に両親。ケータイでメールしまくるし、父親は遅れて来て席に着くなり鈴カステラの袋を開けて食べ始めるし。母親はどうも動画か写メ撮ったみたいでした。「自分ちの茶の間状態」とHちゃんも言ってたけど、まさしくそのとおりの態度の悪さに閉口しました。テレビ見てるんじゃないんだぞ~!知らなかったでは通用しないです。いい大人なんだから。
 しかも父親は奥さんに見えないようにメールしてるから私らの方に内容が丸見えで、どうやら浮気相手とのラブラブなメールだったのにもまたあ然。こういう親に育てられてる子どもが気の毒でしたね。いい気持ちで笑ってたのにちょっといやな気分になりました。

帰りは本屋によってストレス発散。ああ、本屋は危険です。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かもめ食堂
2007/04/21(Sat)



かもめ食堂

週末にHちゃんちでホームシアター2本立てを見ました。
かもめ食堂」と「時をかける少女」を見たのだけど、両方ともよかった~。
とくに「かもめ食堂」はフィンランドの美しい景色と、食堂の美味しそうな料理といい感じの家具や食器がたくさんあって、「フィンランドいきたい~!」「シナモンロール食べたい~!」とみんなしていってました。特に取り立ててドラマティックな事件は起きないんだけど、ゆったり時間が流れていって、見終わった後に温かい気持ちになるお話でした。「ガッチャマンの歌が歌える人に悪い人はいない」のセリフがいいですね。DVDほしいわ。

帰りにデパ地下でおにぎりを買って帰ったのはいうまでもありません。

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっと週末…
2007/04/15(Sun)

P1030536_320.jpg


長い…

ほんっっとに長かったこの1週間(泣)。
「こんなにきつい年度初めって今までなかったよね」と職場でみんなが口をそろえるのも初めて。
所長が変わったせいもあるのか、変に気疲れしてしまったのか、毎日のノルマがあまりにもハードだったのか、単に齢を取って体力が落ちてしまったのか(←これは考えたくない)…。

昨日は結局家で家事をしたり友達と電話でしゃべったりとだらだらして、夕方ようやく髪を切りに行ったぐらい。ここのところ休みの過ごし方がほとんど引きこもりに近いけど、そうでもしなきゃ持たないわ。

写真は京都二条城の桜。木の近くに行くとふわっと香ってくる桜でした。
いい香りに思わず深呼吸しましたニオイザクラなのかな。
家の前の土手の桜はおとといの風雨でほとんど散ってしまいましたが、今年はほんとに長く桜を楽しめました。来年もよろしくです。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
男前3連発
2007/04/10(Tue)


思わず買ってしまいました、「男の3連チャン」(笑)。


うちの近くのスーパーにも男前豆腐店の豆腐が並ぶようになりましたが、今回のは笑えました。
確かに、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」はちょっと量が多いので、これは食べきりサイズでちょうどいいです。それぞれの豆腐に名前とか設定があるのがおもしろい。
肝心の豆腐は、大豆の甘みがぎゅっと濃縮されているような濃いい味。初めに何もつけずに食べるとよくわかります。冷奴で甘いと思ったので、湯豆腐にするともっと引き立つかな。しょうゆよりポン酢とか薄めのつゆとかが合うのかもね。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱり見なくちゃ
2007/04/09(Mon)

P1030549_320.jpg


いい天気だったのでランチタイムにちょっと足を伸ばして錦帯橋の桜を見てきました。

満開に近いものから散り始めた木までいろいろあって、楽しめました~。
風があまり吹いてなかったので、はらはらと落ちてくる桜の花びらやふわっと舞い上がる花びらがとてもきれいで、思わずぼーっと見とれました。
平日の昼間だというのに、何でこんなに人が多いのでしょう。ほんと、日本は平和です。
いつの時代でも桜を愛でる人々の気持ちは変わらないので、きっと日本人のDNA組みこまれてるんでしょうね。


P1030548_320.jpg


今日は川の色がいつもより翡翠がかって見えました。ここの川はいつもこんな色だったかな~。
桜の淡いピンク色と新緑のやわらかい緑との対比がきれいでした。

P1030557_320.jpg


澄み切った青空に花火のようにぱあっと咲き誇る桜がよく映えました。
今年の桜はここ数年でも一番見事に咲いているように思います。
去年は一昨年の台風14号に桜の木々が痛めつけられてたので、きれいに咲けなかったのかもしれませんね。

花散らしの雨が降らず、思いのほか桜が長持ちしているので、もうしばらく楽しめそうです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都の桜 その5 東本願寺 渉成園
2007/04/02(Mon)

P1030507_320.jpg


京都駅から徒歩圏内にあるのが東本願寺渉成園。

東本願寺の飛び地の庭園で、枳殻亭(きこくてい)とも呼ばれます。
初めて行ったのですが、ここはよかったです。なんといっても人が少ない!
園内の見事な桜をゆっくり堪能しました。


P1030518_320.jpg


枝垂桜も満開から散り始めていました。


P1030515_320.jpg


散った花びらが川面を流れていく花筏がきれいでした。
一眼レフのカメラでばしばし撮っているお姉さま方がしばらく張り付いてたポイントでした。


P1030519_320.jpg


園内には広い池もありました。中央の築山は桃山時代に秀吉が築いた御土居の一部だそうです。現在は琵琶湖疏水から水を引いているので、園内の池の生き物は琵琶湖にいるものと同じだとか。 


P1030523_320.jpg


黄砂がひどくて空はかすんでしまってました。地面に目を向けると、コケのじゅうたんの上に落ちたツバキの花もきれいでした。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
京都の桜 その4 祇園新橋
2007/04/01(Sun)

P1030495_320.jpg

京都市内に戻ってきてやっぱり行きたかったのは祇園新橋白川沿いの桜。
川端通りの方から入ると見事に満開でした。
ここの桜のトンネルはいつ来ても見ごたえあります。


P1030496_320.jpg




人が多くてゆっくりは見られなかったけど、街中にこんな風情のあるところが残っているのが京都ならではです。


P1030501_320.jpg


巽橋の上から。
ユキヤナギが見事でした。黄色い花はレンギョウだったかな。町屋のすだれと花ってよくあいます。
辰巳神社の前では人だかりがあって、外国の方がたくさんシャッターを切ってました。
あれ、舞妓さんかな?と思ってみると、なんか背が低い。子どもがなんちゃって舞妓になってたのでした。親御さんと一緒に写真を撮ってたけど、辰巳神社の前ってのはちょっと…。気持ちはわかるけど、知らない人が思いっきり誤解するからほんとはあんまり出歩いてほしくないですけどねえ。


KIF_1137_320.jpg


 新橋から花見小路へいくと、人でごった返してました。
今日は祇園甲部の都をどりの初日で、最終の回が始まるところだったのです。都をどりはここ数年見てるので一瞬どうしようかと思ったけど、せっかく行くなら舞妓さんと芸妓さんのお手前が見られるお茶席に入りたいのでやめました。
写真は一昨年の舞台の様子です。花道の近くだったので、舞を間近に見ることができました。思わず目が行っちゃう人は踊っているときの手のしぐさが美しかったですね。来年は見てみたいです。
 夕方になって雨が落ちてきたので宿に帰ろうと思ったら、本物の舞妓さんがお茶屋さんに向かっているのに出会いました。なんちゃって舞妓とはやっぱり違いますね~。傘を差しているので荷物はお付きの女性が持って後ろを歩いてました。着物は着物コートで見えなかったのが残念。


前を歩いていたご夫婦のご主人が「今夜はここで晩飯だ」と指差したのが一力亭。
くううう、いいなあああ!一度お茶屋さんに行ってみたいものです。


この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都の桜 その3 玉川堤の桜
2007/04/01(Sun)

P1030485_320.jpg


玉川堤の桜は玉水駅からすぐ。
日本6大玉川の一つだそうで、地蔵禅院への往復で桜を楽しめます。
川の両岸に桜の並木がずっと続いているのですが、がっちりコンクリートで固めてない土の土手がいい感じです。ところどころに飛び石があって、子どもたちが遊んでいました。
かつては玉川には山吹が見事に川岸に連なっていて、枕詞にも読まれていたそうですが、集中豪雨で土手が決壊し、住民100人以上が亡くなった大水害のときに根こそぎなくなってしまったそうです。当時川の上流から押し流されてきた大きな岩がJR玉水駅構内にそのまま残されていました。災害で失われたかつての花の名所を復活させようとがんばって、今の桜並木になったとか。地域の皆さんに本当に大切にされている桜なんだなと思います。木の1本1本に地域の方が詠んだ俳句がかけてあって、それを読むのもおもしろかったです。



P1030488_320.jpg


行ったときにはまだ5分咲きだったので、今度は満開の頃また見てみたいですね。



P1030463_320.jpg


そうそう、道沿いの畑にはなんとブロッコリーが植わってました。

植物としてのブロッコリーを見たのは初めてです。ブロッコリーってほんとにつぼみなんだなあと思いました。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都の桜その2 地蔵禅院の桜
2007/04/01(Sun)

P1030474_320.jpg


次に行ったのが地蔵禅院
醍醐駅から地下鉄終点の六地蔵まで行って、JR奈良線の大和路快速に乗り換えて玉水駅まで行きました。地蔵禅院へは駅から山へ向かって歩いていきます。車でもいけますが、歩くのもまたよいのです。歩くこと20分、幹線道路から山へと急な坂を上ったところにありました。


P1030481_320.jpg


お目当ては円山公園の先代の枝垂桜と姉妹木の枝垂桜。
京都府の天然記念物にも指定されており、その枝ぶりは見事です。樹齢280年とか。
黄砂の影響で空がすっきりしなかったのであまりよく撮れなかったのが残念~。


P1030467_320.jpg


下の段には子にあたる2本の桜が植えられていました。こちらも見事。根が傷まないように柵で守られています。樹齢が90年ほどでまだ若いのですが、なかなかの桜です。天気がよければもっときれいにみえただろうな。

P1030468_320.jpg


 桜って、植えただけではきれいに咲いてくれないそうです。
手入れをきちんとしてやることで毎年きれいな花を見せてくれるとか。
ここの桜も地域の人たちに大切にされているんだなあと思います。


P1030476_320.jpgP1030475_320.jpgP1030477_320.jpg
まわりにはいろいろな花が咲いていて、とてもきれいでした。春爛漫です。
花ニラの花(左)がこんなにかわいいとは知りませんでした。


テレビ番組で紹介されてからずっと見たかった桜を見られてよかったです。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
京の桜 その1醍醐寺
2007/04/01(Sun)

P1030428_320.jpg


春にはここのところ連続して行ってる京都。
お目当てはもちろん桜。
市内の桜は開花がおもったより進んでなかったので、今回は醍醐寺と地蔵禅院の桜を見に行くことにしました。

烏丸御池から地下鉄東西線に乗りかえて醍醐駅で降り、案内に従って歩くこと10分。
8時30分には醍醐寺に着きました。参拝時間は9時からだというのにすでに並んでいる人たちがいました。一番並んでいたのが霊宝館。特別展示で国宝を公開してるからかなと思いましたが、違いました。
みなさん、桜がおめあてだったのです。
園内の枝垂桜は満開で、みごとでした。上の写真は一番立派だった枝垂桜。しばらくその姿に見とれてしまいました。枝垂桜は円山公園の桜が有名ですが、枝ぶりはここも負けてません。京都御苑の糸桜も美しいけど、この桜もきれいです。さすが、醍醐の桜です。


P1030441_320.jpg


次に見に行ったのは三法院の桜。
ガイドブックやWebでよく紹介されていましたが、圧倒的な質感で迫ってくるって感じです。私は霊宝館の桜の方が好きですね。国の史跡の庭園は人が多すぎてあんまりゆっくり見られませんでした。


P1030446_320.jpg


醍醐寺は学生のときに研究室の旅行で来て以来でしたが、境内がこんなに広いとは思わなかったです。五重塔は昔より色がくすんだように見えるのは気のせいかな。境内では観桜会の法要が行われていました。


P1030457_320.jpg


境内の南側からの石畳沿いには両側からソメイヨシノが枝を伸ばしてました。満開になったらさぞや見事でしょうね。
来週は太閤秀吉の醍醐の花見が再現された行列が練り歩くそうです。
関西の有名人が毎年秀吉役をするそうなので一度見てみたいけど、きっと人がものすごく多いだろうなあ~。


P1030406_320.jpg

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。