スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
糺の森
2007/05/31(Thu)

P1040055_512.jpg


下鴨神社へさらに足を伸ばしました。
糺の森は新緑がとてもきれいでした。やっぱりここはちがいますね。
前に来たときは夏だったので深い緑色だったけど、若々しい緑が光に透けて重なってなんともいえずきれいで、上ばかり向いてました。
紅葉のころにも見に来てみたいものです。

P1040060_320.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出町柳周辺
2007/05/31(Thu)

P1040052_320.jpg


相国寺からは下鴨神社をめざして街歩き。
出町柳近くでHちゃんが行きたかったお漬物屋さん「野呂本店」を発見。
とても落ち着いたいい感じのお店です。
お漬物もとても美味しくて、私は葵大根とラッキョウのワイン漬けを購入。
おかみさんから「ただの水ですが」と、お店の漬物を仕込んでいる井戸水をいただいたのですが、これが甘露!するっとのどを通り抜けていくのです。ちょうどお店の下辺りに地下水脈があるそうで、京都はいい水があるからいいお漬物やおいしいお菓子ができるんだなあと感心しました。
お店の中も花があちこちで生けてあっていい感じでした。町屋といけばなってやっぱりいいですね。


P1040054_320.jpg


出町ふたばにも行きました。
やっぱり行列ができてましたが、たくさんの売り子さんたちが応対しているので待ち時間は感じませんでした。奥のほうではやっぱりまたすごい勢いでおもちをついてる男性スタッフが。どんどん売れるからいつもできたてが店に並んでいるのです。
注文をするところと支払いをするところが違うのでちょっと戸惑ったけど、あのお客さんをさばくにはしかたないかな。
P1040062_320.jpgP1040065_320.jpg
私は豆餅と桜餅と茶だんごを購入。
みんなで下鴨神社でいただきました。
やっぱり豆餅はうんまいいい~!お豆の塩味とあんこの甘さが絶妙なのです。それにまだほんわかあったかくて、やっぱできたてはデパ地下で買うのと味が違いますね。うう、ほんまこれなら何個でもいけてしまう気がする。
茶だんごはそれなりにおいしいけど、宇治の茶だんごの勝ち。もっとお茶の味がしたほうが白いだんごの甘さとつりあっていいと思うんだけどな。
桜餅は帰りの新幹線でいただいたけど、桜の葉の塩味がちょっと強め。もうちょびっと塩がぬいてあるほうが好きかな。あんこはおいしゅうございました~。


友人たちもすっかり豆餅のとりこになった模様。ほかのお菓子も美味しそうだったので、機会があればまたお店に行ってみたいですね。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(3) | ▲ top
若冲展 
2007/05/29(Tue)

P1040045_512.jpg


翌日はもう一つの目玉「若冲展」へ。


釈迦三尊像と動植綵絵120年ぶりの再会というサブタイトルどおり、明治時代に皇室へ献上された動植綵絵30幅が全部相国寺へ里帰りしてくるとあれば見逃す手はありません。
三の丸尚蔵館での公開中に少し見ていたのだけど、やっぱり勢ぞろいしたのが見たい!しかも今回見逃すともう一生見られないだろうとなれば万難を排して(大げさか?)見に行きますとも。

 しかしなんといっても会期が短いので(宮内庁のケチ)、とんでもない人出になるのは間違いない。京都の友人に問い合わせると、「とにかく人が多いので会場が早まるだろうから、できるだけ早く動いた方がよい」とのこと。朝ごはんも食べずに7時半には動き始めました。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
神戸牛ステーキのお店 吟
2007/05/28(Mon)

P1040034_320.jpg


終演後は一度行ってみたかったキャラメルボックスプロデューサー加藤さんおススメの「吟」へ。


ここはおかあさんが一人で切り盛りしてるカウンターが8席ほどの小さなお店なんだけど、予約していって正解でした。(Hちゃんありがと~)先客の女性2人もキャラメルボックスのサポーターだということがわかり、すぐに意気投合。楽しいひと時になりました。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まつさをな
2007/05/28(Mon)

P1040115_320.jpg


で、観てきましたキャラメルボックスの「まつさをな」。


 ひさしぶりの幕末時代劇ということでしたが、岡田さんの月代ヅラははじめて見ました。
ちらしでは今までもよく見慣れた頭だったので、ちょっとびっくり。しかもいい人だったのでもっとびっくり。前回は岡田さんは腹に一物あるブラックな人物をやってたものだから、さわやかな好青年はちょっと違和感ありましたね(笑)。でも「雨と夢のあとに」では大切な娘を守るために帰ってくるお父さん役を熱演してたし、そんなにしょっちゅう悪い人やってるわけじゃないんだけど、ご本人の日記を読むとつい「ブラック岡田」のイメージができてしまっているのかもしれません。(笑)

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
久しぶりの神戸
2007/05/28(Mon)

P1040014_320.jpg


久しぶりにやってきた神戸。


 目的はキャラメルボックスの舞台を見ることなんだけど、せっかくだから街歩き。
まず兵庫県で有名なヤエガキ酒造の梅酒「梅一途」をゲットすべく、勘を頼りに三宮で酒屋さんを捜す。初めのエリアは全く見当違いで無駄足だった。(Mちゃんごめんよお~)
せっかく地図をプリントアウトしたのに、持ってくるのを忘れちゃったらどうしようもないね。
なんとか住所をたよりにお店にたどり着いて、差入れ用と自分用に購入。
旅の初めに水ものは御法度だけど、これを逃してはこの先手にはいるかどうか分からないし、蔵元も完売してる数量限定のお酒なので買うしかないじゃありませんか~。
でも後悔してません。

 その後は海岸通りへ移動して、「十五番街」(上の画像)でランチすることに。
このお店はイチゴさんのブログで紹介されてて、いい感じだったので行ってみました。
ここはもとアメリカ領事館だった建物で、阪神淡路大震災で液状化現象がおきて全壊してしまったそうです。しかし、壊れた建物から使えそうなものを使ってできるだけ元通りに再建したそうです。その時から営業されているのがこのレストラン。
ちょうど2階で披露宴があって、席が5席しかなかったので、待つこと15分。
思ったより早く席に着けてラッキー。
Mちゃんと週替わりのランチ(1300円)をデザート付でオーダーしました。 


P1040010_320.jpg


まずはカボチャのサラダ。
揚げたカボチャがおいしい~。削り節がかかってて、これが意外とドレッシングと合うのだ。
水菜とレタスの取り合わせのように和洋折衷の味。


P1040011_320.jpg


メインはチキンソテーのトマトソースがけ?でした。
チキンは皮がぱりっぱりでおいし~!ローズマリーの香りもいい感じ。
付け合わせはなんと山菜と大根の煮物。太くて長いわらびが和風の味つけでたいてあるんですよ。こういう取り合わせは初めてでした。お皿もきれいでしたね。


P1040012_320.jpg


 デザートはコーヒーのシフォンケーキアイスクリーム添え。
アイスクリームがうま~!しかもお皿はミントン。コーヒーもストレートで美味しくいただけました。
これで200円追加はお得です。

 雰囲気もよく、ゆったりと落ち着いた時間が過ごせるお店でした。
外に並んでる人がいなかったらもうちょっといてもよかったなあ。
今度は他の料理も食べてみたいですね。 

この記事のURL | お店 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
京阪うまいもん
2007/05/14(Mon)

P1030694_320.jpg


 大阪梅田阪急3番街地下グルメロードの「兎麦」にまた行きました。
今回注文したのは天ぷらうどん。直前まで肉なんばと迷ってたけど、となりの人が食べてた天ぷらがおいしそうだったので注文してみました。うどんは今回は大盛りにしたけど、普通の盛りがあんまり量は多くないから大丈夫でした。天ぷらも予想通りうんまい。
惜しかったのは、今日のおダシが前のときよりちょっとからかったこと。煮詰まってたのかなあ。今度はきつねうどんにしてみよう。


P1030794_320.jpg


 祇園小石も春休みの長蛇の列はどこへやら、するっと喫茶に入れました。
2階の席は初めてだったけど、修学旅行のグループ行動の中学生たちと相席でおもしろかったです。いかにも女子に連れてこられたといった感じの男子たちがあんみつやぜんざいを食べてるのはなんともほほえましいですねえ。食べた後にそのまま行っていいのか気にしている男子もいて、この子はおうちでちゃんと片付けてるんだろうなと思いました。
 私が注文したのはミニ抹茶パフェとわらびもちのセット。宇治でちんたらしてたらお昼ご飯を食べ損ねたのもあってちょっと欲張ってしまいました。わらびもちに黒蜜かけていただくとおいし~。抹茶パフェもわりとあっさりめで美味しかったです。


P1030798_320.jpg


 そして、宇治の茶だんごの食べ比べ。
奥が大茶万さん、手前が宇治駿河屋さんのもの。宇治駿河やさんのほうがお茶の味が濃かったです。大茶万さんがお薄、宇治駿河屋さんがお濃茶といった感じかな。私は宇治駿河屋さんの方が好みでした。
茶だんごはお菓子やさんのものは日持ちがしないので、お土産にできません。美味しいものは現地で食べるのが一番なのでしょう。
 
 出町ふたばの豆もちや鳴海屋餅店のイチゴ大福はとっても美味しいけど、日持ちがしないのでお土産にできません。美味しいのをぜひ味わってもらいたいけどなあ。というわけで、残念だけど自分のだけ買ってます(笑)

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平等院鳳凰堂
2007/05/13(Sun)

P1030788_320.jpg


何年かぶりに平等院鳳凰堂へも行きました。

 藤の花はすっかり終わって、下がっていたのは花のない空の房。前回友人たちと来たときはGWで、あまりの人ごみに疲れたことしか覚えてない。そのときは藤の花はまだあまり咲いてなかったような…。
季節柄修学旅行生がいっぱいいましたが、最近は日曜日にも修学旅行するんですねえ。引率の先生方、お疲れ様です。

 鳳凰堂は現在内部が修復中で、前回来た時にはなかった宝物館?で修復の終わった天蓋を公開してました。手の込んだ細工がすばらしかったです。秋にはまた阿弥陀如来像の上に戻されるので、近くで見られてラッキー。


P1030783_320.jpg


庭をぐるっと見て回ってると、一人の男性が感心したように連れの人に話しておられました。
「さすが道長がこの世に極楽浄土を再現しようとしたことはあるなあ。見てみい、ハスの花が咲いとるで。」


おじ様、それはスイレンです…。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宇治市営茶室にて
2007/05/13(Sun)

P1030769_320.jpg


さすが、茶所宇治。観光センターの隣に市営の茶室対鳳庵があります。
席料が500円とのことでさっそく入ってみることに。
ちょうど台湾からの観光客の団体さんが前に入ってた関係でちょっと待ったのですが、おかげでゆっくり静かにお手前を拝見できました。

P1030763_320.jpg


お茶菓子は大茶万(おちゃまん)の「青風」。甘さが控えめで美味しかったです。
帰りに大茶万のお店によって買って帰って気がついたのですが、上に乗っている紫の型抜きは菖蒲をかたどってあるもので、お茶席で出された向きは反対だったようです。せっかくお茶碗の絵と合わせてあったのに惜しいなあ~。


P1030764_320.jpg


 お茶席には私をいれて3人。お抹茶は正客のだけお手前でたてて、あとの二人のはたて出しでした。本日のお手前は裏千家で、ふくささばきや茶せん通しなど昔やったことのある所作が懐かしかったです。
 一緒のお席になったカップルはどうも言葉が中国語。お辞儀のしかたも違うので、「あれ、台湾からのかたかな」と思ってたら、むこうのほうから「どちらからデスカ」と話しかけてこられました。台湾からこられたそうで、彼氏の方が日本語がかなりお上手。「茶道をされてるんデスカ」と聞かれて「以前に少しばかり」と答えました。いや~、やっといてよかった。彼女はまったく日本語はわからないようなので、彼氏が通訳してお話しました。初めてのお抹茶はちょっと苦かったようですね。


P1030767_320.jpg


お手前が終わった後に私はお道具やお床を拝見しました。
香合は5月らしく緋鯉。青海波の和紙の上においてありました。
P1030768_320.jpgP1030766_320.jpg

お軸はやはり端午の節句らしく兜の絵。花入れもかごで花の取り合わせがきれいでした。

 終わりにお茶の先生がお茶やお菓子の説明をされたのですが、さすがに彼氏は聞き取れなかったようでした。お茶室を出たところで「お菓子の名前を教えてくだサイ」と聞かれたので、、観光センターに展示してあるお菓子とお茶の名前を教えました。日本の文化に触れて楽しんでくれたようでした。ちょっと国際交流できたかな。

 ひざが悪くて正座が難しい人には立礼席もあります。いろいろな流派の茶道が交代でお茶席を設けているそうです。本格的なお手前が楽しめるので、また行くことがあったらぜひよってみたいですね。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宇治大歩き
2007/05/13(Sun)

P1030759_512.jpg


三室戸寺は源氏物語のゆかりの寺だそうで、門前から宇治へと続く道が整備されています。
早蕨の道という名前の道をたどって宇治へ歩いてみました。



P1030758_320.jpg


 途中にかげろう岩と呼ばれる平安後期の作と言われる線刻仏の岩がありました。
源氏物語宇治十帖の蜻蛉の話にちなんでいつのころからかかげろう岩とよばれるようになったとか。恥ずかしながら私は源氏物語は大和和紀のコミック「あさきゆめみし」で読んだといったほうがいいぐらい。宇治十帖といわれてもあまりピンと来ないけど、ゆかりの場所が昔からあるということからもほんとうにたくさんの人々に愛されてきた物語なんですねえ。


P1030792_320.jpg


世界遺産と宇治上神社と宇治神社を見ながら朝霧橋を渡って平等院へ。
宇治川は流れがとても速かったです。
三室戸寺からほてほて歩いて30分たらずで平等院に到着。新緑が鮮やかで歩くのが楽しい道でした。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三室戸寺
2007/05/13(Sun)

P1030740_512.jpg
宇治の三室戸寺に行ってきました。


今まで知らなかったのですが、花の寺として有名だそうで、先日テレビの生中継でのツツジのあまりの見事さに「これは行かねばなるまい」と思ったのです。
 京阪四条から中書島まで行き、そこから京阪宇治線に乗り換えて三室戸で下車。
表示に従って山へ向けて歩くこと15分で三室戸寺に着きます。朝一番に行ったので、園内はまだ人が少なくてよかったです。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジキル&ハイド
2007/05/12(Sat)

P1030696_320.jpg


「ジキル&ハイド」(梅田芸術劇場メインホール)を観てきました。


鹿賀丈史さんが演じるのはラスト、ということで、これを見逃したらもう見られないと思って、チケットとって行ったのですが、なんと2階のボックス席。
 けっこう前目だったけど舞台を斜め上から見たのは初めてだったので、見逃してるところがあるような変な感覚でした。いや、かえって転換のときに舞台の奥にあるオーケストラピットも見えたからラッキーだったかな?でもできれば正面から見たかったです~。 

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いきなり夏?
2007/05/10(Thu)

P1030689_320.jpg


ここのところの暑さって、かなり異常。
昨日なんか午後になるとぐんぐん気温が上がって、むうっとした空気は夏そのものでした。

暑くなると特に恋しくなるのはアイスクリームです。
ちょいとお高めだけど、はまってしまったのがグリコの「和ごころ 吟醸バニラ」。
口に入れるとふわっと広がる吟醸酒のフルーティな香り。
おお~!うま~い!バニラと吟醸酒の香りって意外に合うんですねえ。
ほかの製品は黒蜜が使ってあったりしてよくある味なんだけど、これはやられた!という感じです。決して酒飲みではありませんが、すっかりお気に入りになりました。


P1030692_320.jpg


そして、ハーゲンダッツの新製品、「ドルチェ クレームブリュレ」。

バニラビーンズたっぷりのカスタードのアイスの上に、パリッとしたチョコレートがコーティングされてて、たっぷりのカラメルソースがのってます。
カスタードアイスがウマ~。カラメルソースもいい感じに苦味が利いてます。
コーティング部分がパリッと割れて柔らかなアイスにスプーンが届く感触は、まさしくクレームブリュレのぱりぱりのカラメルを割る感じです。
ただちょっとカラメルが多いかな~。味が強すぎます。私はもうちょっと少ないほうが好きかも。
せっかく下のアイスが美味しいんだから、もったいないかな。

でもこんな高いアイスはそうそう食べられません。
自分へのごほうびということで時々食べるから美味しいのよね。。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日から仕事
2007/05/06(Sun)


P1030610_320.jpg



連休最終日は雨。

片づけしたり読書したりとだらだら過ごしてたけど、夕方から温泉へ行ってみました。
車で小一時間の竜崎温泉は、お湯がセピア色でしょっぱい潮湯。
源泉そのままは温度が低いので加温してあるけど、よく温まって家に帰ってからもぽかぽかが続くのでよいです。
改築してから洗い場や浴槽が広くなってよくなったけど、お湯が変わったなあと感じてたのは私だけかなと思ってたんだけど、サウナでご一緒した地元の方も同じこと言われてたからやっぱりそうなんだと確信。
前の方がもっとパワーがあるお湯だったので惜しいです。たくさんお湯を使う分、薄くなってるのかなあ。
でも、温かいお湯と冷たい源泉とを交互に入ってると極楽でしたねえ。やっぱり温泉はよいです。
明日から仕事だけど、またがんばります。

写真は3日にあった花火大会の花火。
地元の有志の方々が始めた花火大会だけど、年々イベントの規模が大きくなってきてます。メッセージつき花火とかもあっておもしろいです。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こどもの日
2007/05/05(Sat)

P1030682_512.jpg
連休もあと2日。

今日は遊びに行くつもりだったけど、なんか気が乗らなくなって取りやめた。
市内のイベントのため車での外出もままならず、家の片付けとたまった積読を消化しよう。
雨もどうやらふらずにすみそうだけど、これはほとんど引きこもりに近いぞ。
今月は後半に京阪神遠征が控えているので、ちょっとは節約しなくちゃね。

写真は湧永庭園のかえでの花。
色合いがきれいで、マクロで撮ったら背景がぼやけていい感じになりました。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湧永記念庭園
2007/05/04(Fri)

P1030669_512.jpg


母がどこか連れて行けとせがむので、湧永満之記念庭園に行ってみました。

私は初めて行ったのですが、規模の大きさにまずびっくり。
手入れの行き届いた庭園は広々として人の多さを感じさせません。
あちこちに寄せ植えの花壇があったのですが、園芸店でもあまり見かけない花がたくさんあって、楽しめました。

P1030671_320.jpg



湧永庭園と言えばばらが有名だそうですが、まだ咲いていませんでした。
だいたい5月中旬あたりから咲き始めるとのこと。そのころまた来てみるといいかもです。

P1030668_320.jpg


忘れな草もピンクや白があるんですね。寄せ植えにしてあってとてもかわいいです。

P1030681_320.jpg


イロハカエデ?の新芽も真っ赤できれいでした。紅葉のシーズンもいいですね。

こんなに広くていいところなのに、なんと入場無料!
春と秋に期間限定で公開してくれるので、また行ってみたいです。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GW後半突入
2007/05/03(Thu)

P1030565_512.jpg


昨日はサービス残業4時間。
しかも午前中はイベントで、午後は出先から戻ってきてからの会議という不毛さ。
せめて会議は連休前には勘弁してほしかった…。

連休初日だというのに結局どこにも行かずじまいで、たまった積読を消化しました。
静かに読みたいのに空を切り裂く爆音がとどろきます。
あまりのうるささに外を見るとブルーインパルスが編隊飛行してました。
写真は5機がクロスして飛んで作った星型の飛行機雲。ちょっと曇り空だったのが残念。
いつもリハーサルは4日なのにね。
しばらくアクロバット飛行を眺めた午後でした。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マリオデザート
2007/05/02(Wed)

20070501003842.jpg


先日友人とランチしたあとに買って帰ったマリオデザートのタルト2種。

 友人がオーダーした写真手前の季節のフルーツタルトは、フルーツ盛りだくさんでいつも美味しそう。あんまりたくさんフルーツが乗ってるから、友人が分けてくれようとしてぼたぼた落ちてしまった。ごめんよおお。私が食べたのは写真奥の期間限定発売の清美オレンジのタルト。カスタードクリームにオレンジのさわやかさがよくあってて美味しかった~。マリオのケーキはちょいとお高いけど時々食べたくなるのよね。
 最近はあんまり生クリームたっぷりのケーキよりは、あっさりめのロールケーキやタルト系が好みになってきた。それにケーキより和菓子の方が食べたいときもある。だんだん、味覚がアダルトになってきたということかな。

 職場の同僚が言ってたけど、人は年を重ねるとだんだん「花、木、石」の順で興味を持つそうだ。ガーデニングに興味を持つ同僚は「私は花まで来たのよね」と言ってたけど、木が盆栽、石が庭石や置物の石だそうだ。私は花を育てるまではいかないけど、見るのが好きになってきてるからアダルトゾーンに足を踏み入れつつあるのは間違いないかな。


さて、GW後半の連休ではどこかに花を見に行こうと思ってるけど、天気が心配かな。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。