スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
週末
2007/06/30(Sat)

P1040286_512.jpg
やっときた週末。

昨日の天気がうそのように晴れた。
幸いにも洗濯物はあまり濡れてなかったけど、やっぱり晴れた日に干すと気持ちいい。
シーツやカバーの大物も洗ったけど、風もあったので夕方までにはちゃんと乾いてよかった~。

部屋の片付けはあともう一息だったけど力尽きた。(←やれよ、自分)
午後、窓から入ってくる風に吹かれながら、たまってた本を読む。
うとうとと昼寝をするのもまたよし。
さすがにビールは飲まないけど、これで飲んだらまた美味しいんだろうなあ。(いかんいかん)

画像は昨日の雨の後のフロントガラスの水滴。
周りの景色が写りこんであまりにきれいだったのでマクロで撮ってみました。
思いもかけないところにきれいなものがあるとそれだけでうれしくなります。

のんびり過ごせる週末は今日で終わり。
明日はドッジボールの大会です。
そろそろ仕事が爆忙期に入ってくるので、来週は出勤してるかな。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どしゃぶり
2007/06/29(Fri)

P1040240_320.jpg


天気予報では夕方から雨が降るはずだったんだけど、お昼ごろから本降り。
これでもか!というぐらい強い雨がふったりやんだりしました。

大粒の雨に加えて風も強いもんだから、窓から降り込んできて開けてられません。
締め切った室内はあっというまに不快指数200%!
耐え切れずにほんの5センチほど窓を開けるけど、効果なし。
汗をじっとりとかきながら雨がやむまでしばらくがまんしてました。
そこではたと気がつく私。
「うわ~洗濯もの!ああっ2階の窓開けてきた!」
洗濯しなきゃよかった、窓閉めてくればよかったと後悔してもすでにどうすることもできません。

シャワーみたいに強い雨に打たれてつばめもじっと耐えてました。
でもなんで屋根のあるところに行かないのかなあ。
あんな大粒の雨の中では痛いだろうに。
雨の中電線に止まってるのはツバメばかりで、スズメの姿はありません。
窓のすぐ近くの電線に止まっていたこのツバメは雨脚が弱くなった頃、ぶるっと羽を震わせてよたよたと飛んでいきました。
ご自慢の燕尾服が思いっきり濡れてしまって飛びにくそうでしたね。

しとしとと降る雨がない代わりにどしゃ降りが時々やってくる今年の梅雨。
あんまり一気にふると地面にしみこまないんじゃないのかな。
水不足が解消できるほどふってなさそうだし、このままじゃこの夏は水不足かも。

JRも運行見合わせや徐行運転したほどの雨でしたが、やんだ後はきれいな青空が見られました。
深く澄んだ空の色がとてもきれいでした。


P1040285_320.jpg

この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
税金
2007/06/27(Wed)

定率減税廃止というニュースは聞いてた。
「「増えた分他が減るから納める税金はあんまり今までとは変わらないからね~♪」とか言ってたのも聞いた。


でも今月分の給料明細見てたまげた。
先月よりも住民税が1万円も多くなってるじゃありませんか!
「なにこれー!!」
と思わず声が出た。
同僚のご主人は3万円も増えたそうだ。
ただでさえ少ない給料なのに勘弁してほしいわ。

なんでこう一般庶民をいじめるんでしょうねえ。
なんでも法人税は増税なしとか。
景気がよくなってきたんじゃないですか?
あるところにはあるはずなんだから、そこからごっそり持っていってくださいよ(泣)
そうでなくてもいろいろなものがじわじわと値上げになってきてるんだから。

税金増えた分行政サービスはよくなってるかというと、うちのあたりは反対に悪くなってる気がするし。
取られた税金をへんな使い方されたらたまったもんじゃないです。
国会の方も数を頼みのパワープレイでいろいろ無茶やってるし、なんかきな臭いです。

私が定年迎えるころには(っていうか定年まで勤められるかどうかもわからんけど)
退職金もあまりないかもしれんし、年金はほとんどあてにはならないだろうし。
減った給料をやりくりして老後の資金をまじめにちみちみ貯めていかんといけんなあ。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨なのに
2007/06/26(Tue)

今日の最高気温は31度でした。


梅雨じゃないんですかああああ?
なんで8月上旬の暑さなんですかああああ!

と叫びたくなるような蒸し暑さでした。
職場で休憩時間にいただいたチョコがやわらかくなるなんて!
早すぎます~(号泣)
風が入ってくるとまだちょっとは涼しいのだけど、一緒に砂ぼこりも入ってくるし、なにより電車の通過音がうるさくてそうそう窓を開けてもいられないのです。
すでに天井の扇風機も稼動し、みんなうちわであおぎながら仕事こなしてます。
当然、ばてばてで疲れも倍増するので、残って仕事する気もなくなります。
信じられないことにうちの職場には空調設備はありません。
人肌に温まった事務机に腕を汗ですべらせながら仕事するのも時間の問題かな(泣)。


明日の最高気温は32度だそうです。
お願いです。雨降ってください…。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
池坊巡回講習
2007/06/24(Sun)

200706242210002.jpg


池坊の巡回講習に行ってきました。
年に1回京都の池坊中央研修学院の先生が来て講義と実演をしてくれます。
目の前でどんどんお花を生けていく手際のすばらしさを見たくて毎年行ってます。

200706242210006.jpg今年のテーマは「温故知新」。
新しい花だけでなく伝書にかかれている花も解説しながら生けてくれました。普段なかなかできないので勉強になります。
左は泊まり舟。
花が泊まっている船の帆を表すので、かきつばたを普通の一種生けよりも葉数を少なく広がらぬように生けます。花は2本使い。真の花をはさむように葉を入れ、うまく持ちながらくばりを使って生けます。先生はあっという間に葉を組んで生けてしまわれました。私はまだまだ葉組みには苦労してますから、これを生けるとなるといったいどのぐらいかかるのやら(^^ゞ
会場で出会った師匠は目をきらきらさせて「これやるからね!」とおっしゃいました。師匠、せめて爆忙期だけは勘弁してください…。

20070624221000.jpg続いて自由花も生けられましたが、上の画像はモンステラの葉の周りを切って、これを剣山代わりに生けたものです。長さをとったら一発勝負で生けていきます。なんせ、生の葉っぱに生けるので、やり直してたら葉っぱがぼろぼろになってしまうものね。これは完成図をしっかりイメージできていないと難しい技です。
左はアリアムリーキとひまわり。このラインの使い方がおもしろいです。

200706242210004.jpgこれはガラスのベースを使って、水中の茎や葉のラインも見せながらいけるというものでした。ニュウサイランをホチキスでとめたものに、紫のテッセンをからませてるのもおもしろいです。

自由花は私はどちらかというと苦手なほうです。生花よりぐんと創造力が求められるからだと思います。
でもいろいろな花の出会いでおもしろい花が生けられるので、もうちょっとちゃんと向き合って勉強しようと思います。
この記事のURL | おけいこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
舞妓Haaaan!!!
2007/06/23(Sat)

P1040229_320.jpg


見てきました、「舞妓Haaaan!!!」。
チラシを見たときから「これは見んといけんな。」と思ってたけど、通常料金払うのもちょっとな、と思ったのでレイトショーで見ました。

 舞妓しか愛せない男、鬼塚公彦(阿部サダヲ)が、舞妓さんと野球拳をするという夢をかなえるため仕事で実績を上げてお座敷デビューをするけど、そこで出会ったプロ野球選手の内藤貴一郎(堤真一)ととことん張り合って行く。そこに公彦に振られたOL富士子(柴咲コウ)が見返すために舞妓になってあらわれたりといろいろなドタバタが繰り広げられるお話。

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アジサイ
2007/06/19(Tue)

P1040202_320.jpg


梅雨入りしたのに雨らしい雨はあまり降ってません。
家の前の川も干潮の時には川底がいつも以上に見えているのがちょっと心配かな。
やっぱり雨の季節には雨が降っておかないと夏が思いやられそうです。
空気はひんやりしてるのでアジサイもまだ元気かな。

アジサイはセイヨウアジサイが多く見られるけど、今はいろいろな品種が出てて楽しめます。
スミダノハナビっていうアジサイがすごくきれいです。
うちの母もガクアジサイの仲間をいくつか育ててますが、中にはアジサイの名所からちょいと一枝いただいてきて挿し木にして育ててるのもあったりします(こらこら)。
画像のアジサイは赤い色だけど、私は水色からうすむらさき系が好きですね。


P1040204_320.jpg


色づき始めたあじさいにキリギリスの子どもがいました。
成虫になるころには本格的な暑さがやってくるのでしょう。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風林火山
2007/06/17(Sun)

久しぶりに大河ドラマがおもしろい。

今回の「風林火山」では、山本勘助という一人の軍師が主人公なのがここ数年の大河ドラマとは傾向が異なっている。大河ドラマといえばわりと名のある武将を主人公にしたものが多く、一介の軍師しかも出生地が諸説あるような謎の多い人物を主人公にしているのはあまりみたことがない。しかし脚本がおもしろいのでぐいぐいひき込まれてみてしまうのだ。

 主役の内野聖陽さんは舞台ではミュージカル「エリザベート」のトート役、テレビでは「エースをねらえ!」の宗方コーチ役の印象が強くて、いまひとつ時代劇にピンと来なかったけど、NHKでは時代劇(「蝉しぐれ」)やってたのね。やっぱ、うまいわ~。
でも今一番気になるのは真田幸隆役の佐々木蔵之介さん。
とにかく、かっ…こいい~!ここのところ晴信より真田幸隆の方が出番が多いような気がするし。やっぱりうまいです。奥方忍芽役の清水美砂さんも強くて賢い妻を演じててこっちもかっこいい。すっぱの葉月もかっこいい~!いやあ、真田家から目が離せません(笑)。

 今日はついにGacktがでてきました。すんごい見目麗しい景虎様なのでびっくり!ビジュアル系の戦国武将ってはじめて見るかも。うん、これだったら生涯独身を貫いても不思議はないです。意外と殺陣もさまになってましたね。晴信がだんだんおっさんくさくなってきてるので(笑)これからの対比が楽しみですね。川中島の合戦は9月あたりからかな。


また、私の好きな千住明氏が音楽担当というのもポイント高し。
オープニングの音楽と武田の騎馬軍団が駆け巡る映像がこれまたよくあってるんだなあ。
馬の走る姿もかっこいいので毎回オープニングはきっちり見てます。早くサントラ盤をゲットしなければ、です。

他にも脇を固める役者さんたちがみなすごい人ばっかりなので、芝居がひきしまりますね。なんと大河初出演の千葉真一氏がいい味出してます。だれが出てるのかオープニングを見るのも楽しみです。

さて来週はまたまた谷原章介氏演ずる今川義元が出てくるのでこれもまた楽しみだな。

この記事のURL | TV | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風邪その後
2007/06/15(Fri)

P1030795_320.jpg


現在風邪がのどにきてます。
思いっきりハスキーボイスになってるけど、仕事柄しゃべらないわけにはいかず、聞き苦しさ100%だろうな。この週末はしゃべらないぞ。

でもなにがつらいって、咳が時々大爆発すること。
しかも、出始めると止まらなくなって、ひどいときにはリバースしちゃったりするので、食事の食べる量が自然と控えめになります。それに刺激物がだめです。チョコで咳き込みます。また、粉っぽいものも咳の発作を起こすので自粛。職場で小腹がすいてつい食べてしまったクッキー1枚でえらいことになりました。

今日もビアガーデンへ繰り出したものの、当然アルコール抜き(泣)。思いっきり刺激物ですもんね~。料理は美味しかったけど、油の多いものは当然自粛。デザートも美味しいと聞いていたけど、ちょっとしか食べられなかった。ぐっすん。
たくさん食べられないのはわかってても野菜が食べたくて、このぐらいなら大丈夫だろうと思ってつい食べたら、やっぱり帰ってからえらい目にあいました。(おバカ)
つまりは、ちょうどいいダイエットの機会ということなのですね。あうう。

画像は京都市営地下鉄四条駅エスカレーター前に生けてあるお花。池坊文化学院の生徒さんの作品ですが、いつも勉強になります。
シマフトイにユリ、オクラレルカ?の取り合わせの新風体生花でしたが、こういうすっきりとした花を生けたいものです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
梅雨入り寸前
2007/06/12(Tue)
P1040121_512.jpg
昨夜もがんがん汗をかきまくって、ようやく今日の午後あたりから頭がしゃんとしてきました。

私の風邪の治っていく順番は頭の上からのようで、
頭がすっきりする→鼻水が出始める→咳が収まる、というパターンが多いです。
鼻水から咳への移行期に無理するとこじらせてしまって、かつて気管支炎をやっちゃったこともあるので、これからが要注意かな。
なので、明日本店からの訪問があるのだけど無理せず帰宅しました。
ま、お相手するのは主にうちの所長だしね~。(こらこら)
天気も下り坂のようで、ようやく梅雨入りかな。

画像は暮れなずむ瀬戸内の景色。
雲の色と空の色がなんともいえずきれいでした。
この透き通った空とはしばらくお別れになりそうです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風邪引いた
2007/06/11(Mon)

P1040139_512.jpg


金曜日あたりからのどが痛いなあと思ってたら、案の定風邪をひきました。
土曜日はまだだましだまし動けてたんだけど、日曜日はもうアウト。
何やってもだるくて、とうとう熱測ったら37度5分。
体温計の数字を見るとどっとくることありませんか?なので、私はけっこうぎりぎりまで測らなかったりします。微熱のようですが、私は日ごろ平熱が低い方なのでこのぐらいが一番きついのです。

夜は「風林火山」も見ずに風呂入って寝ることに。もちろん、水分をこれでもかというほど取って、リココデをぐいっと1本飲んで寝ました。
途中で汗かいて2回着替えたけど、朝になっても体調は回復せず、へろへろで出勤。
いやあ、きつかったな~。回復が遅くなってるわ。昼は食欲がなかったので薄めたアクエリアス飲んでとりあえずもたせてました。
ほんとは早退したかったけど、夕方ちょっと外回りがあったのでがまんがまん。
外回り後直帰して、たまった洗濯物もすませて雑炊作って食べました。
一人暮らしだと、しんどくても全部自分でやらんといけんから余計きついんだよねえ。

画像は外回り中に見かけた花。
スカッとした青空にむかって伸びていくように咲いてました。名前がわからないけど、青空に赤がくっきり映えてきれいでした。梅雨入りしそうにない空ですね。

これからまた寝ます。明日には治ってほしいけどなあ。

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マイ・フェア・レディ
2007/06/09(Sat)

20070609172952.jpg


行ってきました、大地真央主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」。
一度は見たいと思いつつなかなか実現できなかったのですが、全国巡業をしてくれて近場で見ることができました。

この記事のURL | 観劇 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリームパンレポ8
2007/06/08(Fri)

ひさびさにクリームパンレポです。
近場でお気に入りのクリームパンを見つけてしまってからすっかりそれの虜となり、新しいものを開拓しようという意欲に欠けてました。(反省)
しかし、パンも日々進化してます。遅れをとらないようにチェックせねばです。


P1040038_320.jpg


神戸イスズベーカリーの特選クリームパン。
ちょっとつぶれたけどブリオッシュ生地の中にはバニラビーンズたっぷりのクリームが入ってました。味はややミルク感強め。少しパサつくパン生地としっとりとしたクリームがなかなかよかったです。


P1040036_320.jpg


こちらも同じくイスズベーカリーのクリームパン。
中のクリームはわたしはあまり好きじゃないちょっととがった味系のやつでした。せっかくだからもうちょっと美味しいクリームを入れてほしいけどなあ。


P1040116_320.jpg


アロフトの白いクリームパン。
アロフトのクリームパンは、カスタードがたまらなく美味しいので好きなのです。洋酒の風味が効いて一口食べるとふわんといい香りです。しかも立てて持つとめろりと倒れるぐらいやわらかいのです。進々堂のクリームパンと味も似てると思います。う~んやっぱり好きだな~。
このパンは定番のクリームパンとはパン生地が違う分めろり感はないのですが、これはこれで美味しいです。


P1040118_320.jpg


同じくアロフトのきな粉クリームパン。
「特製カスタードクリームにきな粉を入れました」とのことだけど、いれなくていいですう~。
思いっきりきな粉の味なので、カスタードクリームの味がしませんでした。
これはクリームパンとは別物ということで。
やっぱり私はカスタードクリームが好きですね。たまごと牛乳の味がきちんとするクリーム希望です。

これからは暑くなるのでクリームパンにはちと厳しい季節になりますが、めげずにチェックしようと思います。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お好み焼きは広島じゃけん
2007/06/07(Thu)


P1040110_320.jpg


福岡から「マイフェアレディ」を見に来たRちゃんと、夕方から合流したKさんとSちゃんで広島駅ビルの第2麗ちゃんに食べに行きました。
私が友達をお好み焼き食べに連れて行くなら、今ならこの店ですね。
カウンターと2人用の小さなテーブルしかないから、ちょっとタイミングを外すと並んで待つようになりますが、それでも一度はココで食べてほしいと思います。
ふつうに見かけるお好み焼きとは違って、味に一工夫も二工夫もしてあるのでとても好きです。
お店のおばちゃんたちの焼く手つきを見るのも楽しいし、おばちゃんたちのちょっとおまぬけな(失礼)ミスを笑ってスルーできる雰囲気も好きです。
今回はいつもの肉玉そばにイカ天をトッピング。イカ天と言ってもイカの天ぷらではありません。イカの姿揚げをくだいたものをのせるんです。いつものお好み焼きにピリ辛の味が加わっておいしい~。
 Rちゃん曰く、「こしょうの効き具合が絶妙」だそうです。中にはただ辛いだけのお好み焼きもあるので、ほんと見習ってほしいですねえ。
ソースはオタフクではなくてカープソース。お好み焼きの味とよく合ってます。


20070607181947.jpg



画像は焼いている途中のお好み焼き。このまましばらくほっといてから仕上げです。
キャベツがあま~くいい感じに蒸してあるので美味しいんですねえ。このキャベツの蒸し具合でお好み焼きの味が決まると言ってもまちがいないそうです。(NHKの「ためして○ッテン」で検証済みです)この蒸し加減は経験の浅いバイト君ではむずかしいだろうなあ。
 先日母とあるショッピングモールの中のお好み焼き店で食べたのですが、ただ辛いだけで、美味しいと思えませんでした。母は「美味しくない」と残してました。「支店も出してるし、ガイドブックにも載っててけっこう有名店のはずなのにな~」と思ったら、焼き手がみな若いバイト君たち。無理もないか、と思いました。でもお好み焼きへの愛をもっと注いでほしいなあ。(たぶん、もう行くことはないと思いますが。)


おばちゃんたちの愛がこめられた第2麗ちゃんのお好み焼き、ぜひ一度お試しください。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春競馬
2007/06/06(Wed)

P1040070_320.jpg


ここのところ、忙しくて更新が日付けどおりにできてません。
ようやく5月末の京都のことがアップできたというスローペースです。
仕事から帰ったらもはやぐったりの寝るだけなので、人としてどうよって感じです。
これじゃいかんなあ。もうちょっと生活リズム変えないと時間がもったいないんだけど。
7月末の劇団☆新感線の「犬顔家の一族の陰謀」までニンジンがないのも一因かしら。

春のGⅠも残すところ宝塚記念となりました。
ダービーはウォッカだ~!といってて結局馬券は買わず、安田記念はダイワメジャーいけ~!!と思っててやっぱり馬券は買わずじまい。ああ、買っておけばよかったなあ。
私はデータとかあんまり詳しくないから、勘と馬の様子で予想してます。
出馬表見て引っかかる名前ってけっこう上位に来たりしてうれしいです。(当てようと色気出すとだめなんですけどね)
今回はどんな馬が出走するのか楽しみですが、ダイワメジャーとダイワスカーレットの兄妹対決も見てみたい! できれば阪神競馬場で名だたる馬たちを実際に見たいものです。

画像は京都の民家のわきにさいていたヤマブキ。あまりに見事な咲きッぷりにほれました。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大極殿本舗
2007/06/03(Sun)

P1040074_320.jpg


 イノダコーヒでお茶したかったんだけどやっぱり並んでました。
それでこれまで気にはなってたけど、一人ではちょっと入りづらかった大極殿本舗六角店に入りました。(いや、けっこう私は小心者なんデス…)

 喫茶コーナー「栖園」が座れたので食べてみたかった琥珀流しをオーダー。
ふるっふるの寒天に蜜をかけていただくのですが、栄の間さんのブログ「京都eco贔屓」によるとかけてある蜜が毎月変わるそうです。
今月は抹茶蜜。
上には抹茶の味が濃い蜜がかかってて、「あんまり甘くないな」と思ったら下にはあま~い蜜が潜んでました。それはそれでまたうま~~い!
寒天もやわやわで口に入れるとのどを気持ちよく通り過ぎていきます。う~ん、これはたまりません。小豆もおいしい~!
けっこう食べでがあったのですが、あっというまにペロッと平らげてしまいました。

P1040072_320.jpg

ふるふる感が伝わるといいんですが。P1040073_320.jpg


 食べてるとあっという間に満席になってしまいました。ほかのお客さんも女性はみな琥珀流しをオーダーしてましたね。帰りにカステラを母への御土産に購入。なんといってもカステラを世に広めたお店のものだから買わねばです。ほかのお菓子もレース寒にはとっても心引かれたけど、なんつっても初日に買ったお酒が重いので断念。9月までの販売なのでまた買いに来ます。

店先に出してあった琥珀ながしのディスプレイはなんと本物でした~。
琥珀ながし、ぜひ毎月食べ比べてみたいものです。夏場はソーダ味があるとか聞いたことがあるんだけどどうなんだろう?京都の定宿から近いのでまたよってみようっと。

京都に行く楽しみがまた増えました。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宮脇賣扇庵
2007/06/02(Sat)

P1040071_512.jpg


下鴨神社からは三条に移動してショッピング。
Mちゃんは旅先ということもあったのか次々にいいお買い物をしてました。
お茶をやってるMちゃんのリクエストで六角通りの宮脇賣扇庵さんへいったのですが、ここがいいお店ですっかり気に入りました。
店内のライトは扇の形のフレームだし、欄間の彫りも扇。お店自体が美術館のようです。格調高い老舗なので一人だったらちょっと入りづらかったかも。
普段使いの扇子から飾り扇までいいものがそろってます。投扇興のセットもおいてあって、初めて近くで見ました。
今度は自分の扇子を買いに行ってみようっと。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。