スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひーはー
2007/08/31(Fri)

P1040636_320.jpg

Piper公演「ひーはー」を見に行った。

行ってみると、なんと最前列のセンター席!かぶりつきで堪能することができた。(Hちゃんありがとう~!!)
スポンサーサイト
この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カープかつ
2007/08/30(Thu)

P1040605_512.jpg

広島のおみやげ売り場で見かけてはいたけど、まだ手を出してなかったカープかつ。

MASAちゃんが買ってきてくれたのでちょっとおすそわけしてもらった。
中身もうんと大きいのかと思ったけど、袋の中には小袋がたくさん入っている。
味はちょい辛目のうすいカツで、これはビールが欲しくなるわ~。
職場でのおやつにもいいなあ。差し入れにもいいかも。
今度買ってみよう。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
島根 仁多米のおむすび
2007/08/29(Wed)

P1040603_512.jpg

そごうのデパ地下に時々来てるのが島根仁多米のおむすびの実演販売。

ここのおむすびがうんまいのだ。
ご飯がホントに美味しいので、何個でもいけてしまう。
今回は定番の鮭と前回美味しかったちりめんじゃこと新味の大葉めんたいこをチョイス。
ちょうどカープのナイターがあったので、球場に行く前に食糧を買い込む人たちでここも行列してたけど、並んで正解~。
大葉とめんたいこのおむすびが美味しかったな~。
来るたびにおむすびの種類が増えてる気もする。これからは新米のおむすびも並ぶだろうな。
いろいろ食べ比べてみよう。(いや、さすがにこれはコンプリしようとは思ってません)

おむすびは自分で作るより人ににぎってもらったほうが美味しく感じるなあ。
これは他の料理でもいえるけどね。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の終わりのそうめん大会
2007/08/28(Tue)

P1040595_512.jpg

夏の終わりにHちゃんちでそうめん大会があった。

ラッシュアワー見たあとにデパ地下でお買い物をしていざ仕込み。
sueちゃん、MASAちゃんがHちゃんとどんどん料理を仕上げていく。
その手際のよさはさすが!

初めはチョコチョコ手伝っていたのだけど、午前中炎天下で2時間働いたためか、なんか気持ち悪くなってきてたまらず横になる。(ああ~役立たずですみません。)
頭は痛くなってくるし、目を閉じても眠れるわけではなく、体全体がだる重で起きているのが辛かった。
今思うと、塩分不足だったのかも。全身ぐしょしょになるほど汗かくだけかきまくって、水分はこまめに取ったつもりだけど、塩分などのミネラルは意識してとってなかったと思う。
直射日光にすっかり弱くなってるのもあるなあ。ほんと、このままほっといたら熱中症にもなってたかも。気をつけねば。 
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CoCo壱のカレー
2007/08/27(Mon)

時々食べたくなるのがCoCo壱番やのカレー。

たいてい夏には1回は行ってしまう。
おめあては夏野菜のカレーだったけど、今回はトマトとアスパラのカレーにころんでしまった。
トッピングは煮込みチキン。辛さはちょいからでライスは200gでオーダー。
運ばれてくると鼻をくすぐるいい香りが立ち上る。
ルウだけすくってまずは味見。
うーん、やっぱうま~!
辛さもほどよし。足りなければとび辛スパイスかけたらいいしね。
食べてから気がついたけど、このカレーはベースがポークカレーだったのね。
そうならトッピングは豚肉にしたのになあ。
ま、美味しくいただいたのでいいか。
今度はどんなトッピングにしようかなあ。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラッシュアワー3
2007/08/26(Sun)

P1040483_512.jpg

 「ラッシュアワー3」を見に行った。

ここのところ、ジャッキー・チェンの映画がなかなか映画館に来てくれない。
たまにきても遠かったり、夜のみの上映とか上映期間が短かったりとか行くのが難しかったのだ。
クリス・タッカーとのコンビの「ラッシュアワー」シリーズ第3作のこの作品には、真田広之さんも出るとのことで全国公開初日に見に行った。 

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もぎぎ隊長
2007/08/25(Sat)

P1040589_512.jpg

広島交響楽団の夏のコンサートに行ってきた。

今回のテーマは「もぎぎ隊長と行くドイツ音楽紀行」。
あの茂木大輔氏のトークと指揮に加えてベト7全曲なんてめったに聴けるものじゃない。
しかも1500円!(安!)そのせいか会場は親子連れが多かったなあ。
会場が2階席まで埋まってるのは久々にみたかも。
入り口のもぎりも今日は子どもたちがやってたし。男の子2人組が元気よかったな。「1枚!」「はい、1枚!」とパンフレット渡してくれたけど、まるで屋台のヤキソバ屋さんみたいだった(笑)。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手打ちうどん 杵屋
2007/08/25(Sat)

P1040535_320.jpg

K市のモール周南の中にある手打ちうどんの杵屋に行った。

 お盆休みで人が多かったがなんとか入れた。
なんとなく気分はぶっかけだったので、天ぷらぶっかけの冷をオーダー。
ただ、ぶっかけって今まで食べたことあるところのはみな、かけつゆがからかったんだなあ。
ちょっと不安を残しつつオーダーとなった。

運ばれてきてそのボリュームにびっくり。
天ぷらはえび天が1つにちくわ天が2つ。あげたてで美味しかったなあ。
なんと、つゆは辛くなかった。
麺はもちもちちゅるちゅる。けっこう量があって最後はきつかったが、完食。
母はかき揚ぶっかけを頼んでいたが、あまりの多さに途中でギブアップ。
だからやめときっていったのに~。

店内は若いお客が多かった。がっつり食べたいときには安くていいと思う。
甥っ子はうどんをご飯つきのセットで頼んでたもんなあ。
今度はあったかいお出汁のうどんを食べてみよう。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レーブ・ドゥ・シェフ
2007/08/24(Fri)

P1040549_512.jpg


弟一家が帰省してきたときにお土産でもってきてくれたのが、あのレーブ・ドゥ・シェフのお菓子。

なんか聞いたことあるお店の名前だなあと思ったら、「笑っていいとも!」のお取り寄せグルメクイズのコーナーで登場してるお店だった。アイスケーキやマスクメロンのアイスクリームとかめちゃくちゃ美味しそうだったのよね。

中身はゼリーと焼き菓子の詰め合わせ。
クッキーはほろほろと口の中で崩れるものからさくっとハード系までどれも美味しかったな。
フィナンシェとかのバターケーキ類も美味しそうだ。こんどはそっちをリクエストしてみよう。
ゼリーは冷蔵庫でまだ冷やしてあるので楽しみ~。

神戸にはいろいろ有名なケーキ屋さんがあって、義妹は近いところから開拓しているようだ。
あの小山ロールのパティスリーエスコヤマが近くにあるとかで、前回は行列に並んでバームクーヘンを買って来てくれた。これも美味しかったなあ~。一度うわさの小山ロールを食べてみたいものだ。

今度は「関西おつかいもの手帖」に載ってる美味しいものをリクエストして買ってきてもらおうっと。(ニヤリ)
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高校野球
2007/08/22(Wed)

夏の高校野球は決勝戦だった。

引き分け再試合の佐賀北と広陵の一戦。
仕事の関係で途中から見たけど、広陵のピッチャー野村君が三振の山を築いてた。
これは広陵勝ったかなと思ったらそうは行かないのが佐賀北。
先制点にダメ押しで4点のリードで迎えた8回裏。
さすがに疲れの見え始めた野村君はストライクが入らなくなり、フォアボールでランナーを出したら連打で満塁に。
そしてさらにフォアボールで押し出しで1点。さらに満塁のピンチが続く。
「1アウトだから、うまくころがさせてゲッツーとれればいいけどなあ」と思っていると、今大会ホームランを打っている佐賀北の副島君が打席に。
「うわ、ここで1発出たら逆転じゃん」とふと考えたとたんに、打った瞬間に「いった~!」とわかる逆転満塁ホームラン!
レフトの子が追うのをあきらめた打球はレフトスタンド中段に飛び込んでいった。
あるんですねえ、こういうほんとにマンガのような展開って!

1点リードされた9回表の広陵の攻撃。
せっかく出たランナーもアウトになってあと一人になったところで、バッターは野村君。
最後は空振りの三振に終わったとき、佐賀北ナインが大喜びする中をベンチに戻っていくときの表情がなんともいえなかった。
ほんの20分前までは勝ってたんだものね。信じられないって感じなのかな。それともやるだけやったって感じなのかな。涙がなかったのが印象的だった。

春からこっち、特待生問題とかいろいろ物議をかもし出した高校野球だけど、やっぱり彼らのがんばりは本物だし、ひたむきな気持ちは伝わってくるので好きだなあと思う。
選手の態度がちょっとどうかいなと思うチームのあったのでこの点はいやだけどね。自分たちが勝ったということは、負けた相手がいるのだから、それなりの態度は取ってほしいと思うな。

NHKのアナウンサーが「佐賀北の勝利で始まり、佐賀北の勝利で終わった今大会でした。」と言ってたのが印象的だった。
開会式直後の試合で勝ってたのかあ。こういうこともあるんだね。

いろいろな思い出を作った夏ももうすぐ終わる。
新しいスタートが3年生にも1,2年生にも待っている。
またいいゲームを見せてほしい。

この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あんさんのラーメン
2007/08/21(Tue)
P1040551_512.jpg

映画とのタイアップ商品が発売されるのは当たり前になってきた今日このごろ。
「舞妓Haaaaan!」とのタイアップ商品はもちろんカップラーメン。

阿部サダヲ演じる主人公の勤務先が食品会社で、主人公が立てた企画が大当たりする商品を実際に発売したもの。
麺とスープとねぎだけのラーメンに、フリーズドライの野菜や煮たまご、チャーシューにめんまがそれぞれ別売りされており、自分の好みに合わせて買い求めるスタイルだ。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
川田餅店の柏餅
2007/08/21(Tue)

P1040568_320.jpg


竜崎温泉は有馬温泉と同じセピア色のお湯だ。


海の横にあるのでお湯はしょっぱい。冷泉をくみ上げて加温してある。
先ごろ改装されて広くてきれいになったけど、お湯は前の方がパワーがあったなあ。源泉につかるとホカホカ感が家に帰り着くまで持続してたしね。
しかし、やっぱり行ってしまう。

きれいになって売店が充実して、大島島内のお店の品物が並ぶようになったのだけど、今回目がついたのがこのかしわもち。
うちのあたりでかしわ餅にはサンキライの葉っぱを塩漬けにしたものをつかう。
かしわの木の葉を使ったおもちをはじめて食べたときには「なんかちがう」と思ったほどだ。
川田餅店は杵つきで親子でやっておられるとか。
お餅やさんのかしわ餅、どうにも気になって購入。

さっそくいただくとおもちはけっこう小さくて一口サイズ。
しかし、もちが弾力あってかみごたえありだからぜんぜん大きさが気にならない。
あんこはつぶあん。甘すぎず美味しい。
ちょっと葉っぱの塩気が強いように思ったけど、夏場だからよしとしよう。
子どもも残さず食べられるし、いいんでないかな。

祖母の家に夏休みに帰省したときにはいつも作ってくれてたなあとしみじみ思い出した。
こんなにもちもちじゃなくてすぐにかたくなるし、葉っぱがうまくはがれずにおもちにこびりついたままだったのこともあったっけ。
でも私にとってのなつかしい夏の食べ物の一つなのはまちがいない。

翌日もおもちはかたくならなかった。
また行ってあったら買ってこよう。


P1040566_256.jpg


竜崎温泉
 
〒742-2805
山口県大島郡周防大島町東安下庄向佐連
TEL 0820-77-1234

入浴料金 大入浴料金 大人\700 小人\400
営業時間 10:00~21:00
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日に振替)

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
入道雲
2007/08/20(Mon)

P1040558_512.jpg


夕方車を洗ってたらぐんぐん大きくなっていった入道雲。

今年の夏は雲がほとんどない快晴が続いてたので,やっと夏らしい雲が見られた。


P1040556_320.jpg


初めは小さい入道が2つだったのに、合体して勢いを増して大きくなっていった。

でも大きくなれる限界があるのね。
きれいに盛り上がっていたのがあるところまでいくと崩れて横に広がりだしたもの。
しばらくすると広がった雲にうちのあたりもおおわれて、入道雲が見えなくなってしまった。

大きくなった頃に聞こえてきたのは雷鳴。
けっこう遠かったのであまり気にしてなかったけど、この頃から広島方面ではあっちこっちに落雷があったそうで、とうとう新幹線まで停電で止まってしまった。
(友人たちが巻き込まれてしまって、2時間やら3時間遅れで到着したとか)
このあと大島の潮崎温泉に行ったのだけど、運転中に広島方面に稲妻が何発も落ちていったのが見えた。

夕立はこの夏初めてではなかろうか。
夏の終わりが近づいてきて、自然も今までやってなかったことを思い出してやってるんだろうか。
もうちょっと小出しにしてくれたらいいのに。

夜は久しぶりに冷たい風が入ってきて涼しかった。

この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そば松葉
2007/08/19(Sun)

P1040545_320.jpg



京都の蕎麦ぼうろといえば梅の花?の形が多いけど、大極殿のは折れ松葉。

なんか違うお菓子に見えるけど、味はやっぱり蕎麦ぼうろ。でも美味しいんだな、これが。
食感はクッキーよりちょっと固めで、鶏卵せんべいのような味にごまの風味がよい。、
そのままかぶりついてもいいけど、一口では食べられないのが花型のぼうろとの大きな違い。(どうでもいいことだけど)好きな長さに折って食べてもよし。
子どものころ缶入りの蕎麦ぼうろを土産にもらったけど、なかなか食べきれなくてしけってしまったような思い出がある。でもこのくらいの量なら固いうちに食べきれるってもの。
焼きたてはもっと美味しいんだろうなあ。

花形のぼうろと折れ松葉のぼうろ、京都ではどっちが多いんだろう。
レーズン入りのぼうろもあるそうなので探してみよう。
この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雲は湧き光あふれて
2007/08/18(Sat)
P1040527_512.jpg

行ってきました、阪神甲子園球場!
甲子園って遠いようなイメージがあったけど、なんと阪神の梅田駅から特急で12分で着くのだ。な~んだ、割りと近いんじゃん。

甲子園といえばやっぱりツタに覆われた外壁。
阪神の甲子園口駅の入り口のほうは改修工事が進んでいて、ツタ柄のビニールシートで覆われてたけど、レフトスタンドのほうはツタがびっしり。やっぱ風格があるわ~。
何で甲子園に行ったかというと…
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱中飴
2007/08/18(Sat)

P1040542_512.jpg


義妹が「お義姉さん、これ知ってます?」とくれたのがこの熱中飴

なんでも工事現場などの炎天下で働く人たちの熱中症予防のために、建設会社の人たちと試食を繰り返して開発されたとか。
実際に現場で配られているそうで、この暑さもあって店頭にはあまり並んでないそうだ。「これが最後の1袋だったんです」と義妹。通販も品薄状態だそうだ。

食べてみるとなるほど、なるほどこりゃしょっぱい。レモンのすっぱさに甘さとしょっぱさが加わって、なんとも飴らしくない飴だ。ただ水を飲むだけだと汗と一緒にミネラル分が失われたままになるので、これをなめると効果ありそう。糖分に加えてクエン酸も入っているので疲労回復の効果もありそう。ほんと、けっこう塩辛いので、塩分控えめの人は要注意かな。

このあめを作ったのは大阪の井関食品さん。
聞いたことあるなと思ったら、ここののど飴に冬場にお世話になってました~。生姜入り梅のど飴とかレンコン入りのど飴とか、好きなんです。うちのあたりじゃ売ってないから広島まで行かんと手に入らんのがなんだけどね。

昔、2キロの遠泳の途中で、立ち泳ぎしながら伴走船から投げてもらって食べたカンロあめを思い出した。口の中で海水のしょっぱさとカンロあめの甘さが交じり合ってなんともおいしかったっけ。
カンロあめの一番美味しい食べ方は海で泳ぎながら食べることだと思うけどな。陸で食べるのよりうんと美味しいと思う。

地球温暖化やヒートアイランド現象で異常な暑さが続くこの夏。夜はこおろぎが鳴き始めたけど、まだまだ熱帯夜。なんとかならんかなあ。
今日も暑くなりそうだ。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
建仁寺
2007/08/17(Fri)
P1040519_512.jpg

京都 庭園めぐり第2弾は建仁寺
ここは祇園の真ん中にあるので、松原通から境内をちょくちょく通り抜けしてたのだが、ちゃんと入ったことがなかったのだ。

P1040516_320.jpg


入ってすぐに出迎えてくれるのが俵屋宗達の風神雷神図の複製。本物はもちろん京都国立博物館にあるんだけど、お寺にあったときもこんな風にみえてたのかな。

なんといってもここは珍しく写真撮影OKなので、ばしばしとりまくった。
上の画像は小堀遠州作の潮音庭。風が吹き抜けてとっても涼しかった。
しばしぼ~っと庭を眺める。
お庭を見るときにはつい正座してしまう。やっぱりきちっと向き合いたいっていう感じがするしね。(足がしびれて意識不明になるのはお約束…)
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オ・グルニエ・ドール
2007/08/17(Fri)

P1040512_320.jpg


評判の「オ・グルニエ・ドール」に行ってみた。

もう夕方だったのでショーケースの中はほとんど売れちゃってて、あまり種類がなかった。奥様が「すみません、数が少なくて」と言われたけど、この時間だからしかたないですよ~。
ナッツやルバーブのタルトとかもあったけど、カスタード好きな私は迷わずプリン!
それだけじゃさすがに寂しいので、「キリ」のクリームチーズを使ったチーズケーキをテイクアウトした。
閉店時間も近かったのに店内はお茶する人たちでまだいっぱいだった。イートインのスペースが狭いとは聞いてたけど、確かにこれは狭い。ゆっくり味わっていただくなんてちょっと無理だな。テイクアウトに限るぞ。

さすがに夜はおなかいっぱいだったので、翌日の朝ごはんでいただく。
プリンをスプーンですくうとプルプルの感触。食べるととろける~。まさしく「絹のようななめらかさ」と評される味わいだ。味は甘さ控えめであっさりしてた。
一方さすがにチーズケーキは濃厚な味わいだ。
タルト生地にチーズクリームを入れて焼き上げてあるので、周りはさくっとして中はしっとりどっしり。レモンがほどよくきいてうま~!
ペロッと平らげてしまった。タルト生地がおいしかったので他の焼き菓子も買って帰ればよかったなあ。

有名店だけに人気のケーキをゲットするのは大変だろうけど、今度は早い時間に買いに行ってみよう。見るだけでうっとりするというケーキの数々がならべられたショーケースをぜひ見てみたいなあ。
テイクアウトしてもどこで食べるかが問題だけど(笑)。
この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
工芸菓子
2007/08/16(Thu)

P1040503_320.jpg


四条通を東に歩いていると南座を過ぎて大和大路の交差点近くで和菓子屋さん(たぶん俵屋吉冨さん?)の店先にあった工芸菓子。
最初は造花かなと思ったら、ぜ~んぶお菓子。
テッセンの花びらや花芯の一本一本まできれいに作ってあった。
下の盛り砂のところは白いザラメ。ぱっと見たらガラスの花器に花が生けてあるように見える。
工芸菓子は菓子博で大作を見たことがあるけど、こういう作品もいいなあ。
作っている職人さんは花のことをよく研究しているんだろうなあと思う。
色合いはもちろん葉のつき方や花の咲き方、さらにはいけばなの心得もないとできた花をきれいに見せることは難しいだろうな。
菓子作りというより総合芸術だなあと思う。

京都の町では職人さんの技を目にしたり触たりできる機会が多い。
歩いていていい仕事に出会うと、それだけでうれしくなる。
秋の工芸菓子も楽しみだな。

この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お盆
2007/08/15(Wed)

P1040407_320.jpg


お盆の帰省ラッシュがまたまた始まった。
今度は上りだそうだ。
ふるさとから行楽地からの民族大移動は毎度ながらすごいパワーだ。

うちの弟一家も例にもれず関西から帰省してきたが、1日たりとも家でのんびりしていなかった。
前日深夜の到着にもかかわらず、翌日には広島で友人たちと会って広島市民球場でナイター観戦、次の日は墓参りとK市までショッピングのドライブ、また次の日はH市まで海水浴に出かけているのである。さらに義妹の実家にむけて翌朝7時には出発していった。
私は日中の接待にとどまったので今回は昨年ほどは疲れずにすんだが、母はいつもの生活リズムが乱れて辛そうだった。そりゃいつも夜11時前には寝ているのに、この何日かは12時回ったそうだからなあ。体調崩さなきゃいいけど。


しかし、うちの弟夫婦を見ていると、つくづくいまどきの親だなあと思う。
自分たちの生活ペースが最優先なのだ。子どもをそれに巻き込んでいるのでいろいろ無理が出るんだな。甥っ子の月曜日のお休みが多いっていうのもわかるわ。
子どもが遅くまでおきているのも何もいわないし、ラジオ体操は意味がないと言い切るし。
気づいたことを伝えてはみたけど、まるで聞く耳持たず。やれやれ。
身内が言うことも聞こうとしないんだから、ましてや他人である学校の先生の言うことはどこ吹く風なんだろうなあ。
小さいうちからいろいろ習わせるのはいいけど、何かしてもらったらきちんと「ありがとう」が言える子には育ててもらいたいもんです。

画像は大徳寺瑞峯院のハスの花。入り口の鉢に1輪咲いていた。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夜歩く
2007/08/15(Wed)

P1040505_512.jpg


今回の大歩きは夜の京都。人があふれている河原町、祇園を抜けて、宮川町へ。

グレゴリ青山さんの「しぶちん京都」でも紹介されてたが、京都らしい風情あふれる通りとか。
石畳と家の明かりがいい感じだ。人もほとんど通らないのでゆったり歩ける。するとしゃらしゃらと鈴の音が聞こえてきて、前の方の家から出てきたのはほんまもんの舞妓さん!うわ~!!
後姿しか見られんかったのがくやしいなあ~。
でもだらりの帯とかんざしがほのかな明かりに照らされてゆらゆらゆれてたし、若草色の着物もきれいだった。音がいいね。鈴の音、かんざしの音、ぽっくりのかぽかぽいう音、衣擦れの音。いろんな音が聞こえてきた。
見とれていたら、お茶屋さんでのお座敷が終わって置屋さんへ戻るとこだったのか、すぐに他の家に入ってしまったのでカメラにおさめる暇もなかった。(カメラ小僧かい!)もう少し早いか遅い時間だったらよかったのかも。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
琥珀流し 葉月
2007/08/14(Tue)

P1040497_512.jpg


今月も栖園に行くことができました。
おめあてはもちろん琥珀流し。8月は冷やしあめの蜜~!
閉店が18時なので、みすや針さんからがんがん歩いて汗をかきかき到着~。
ほんっとに今日は暑かった!今までで一番暑かったのとちがうか。
そんな暑さだからこそ、琥珀流しの美味しさも引き立つというもの。
上にはしょうががちいさくあられに切ってあって、これがまたいい香り!
ふるっふるの寒天に蜜をたっぷりからめて口に運ぶと う~ん、しあわせ~!
下のほうが蜜が濃いので、混ぜながらひたすらいただく。
両隣の席のご夫婦はカキ氷を召し上がっておられたけど、琥珀流しもいいですよ~といいたいくらい。
閉店時間が迫ってたのであんまりまったりできなかったけど、9月は葡萄蜜だそうな。
これもまた美味しそうなので、行きたいなあ。

9月は京阪神での観劇予定が入ってないけど、このためだけに京都に行ってしまいそうな自分がコワイ(笑)

この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三条本家みすや針
2007/08/13(Mon)

観劇後はHちゃんとわかれて京橋駅から京阪で一路京都三条へ。
いや~これはいいわ。1本で京都です。しかも390円だし。今までわざわざJR大阪駅まで行って新快速で京都まで行ってさらに地下鉄で四条まで出てたもの。運賃が倍近くかかってたのよね。
三条からは寺町や錦小路を流して定宿まで歩けばいいし。途中の三条通や堺町筋にもいいお店いっぱいあるしね。これからBRAVA!で観劇したらこのルートで京都にいこう。


P1040496_256.jpg


さて今回のおめあては三条本家みすや針さん。

栄の間さんのブログでちょくちょく登場してて、職人技と仕事の美しさに行ってみたくなったのだ。
三条河原町の交差点からすぐらしいけど、5月に行ったときにはすぐ前を通ったのに、気がつかなかった。それもそのはず、アーケードからはビルの通路を奥に入っていくのだ。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」
2007/08/12(Sun)

P1040492_512.jpg

演劇集団キャラメルボックスの「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」に行ってきた。
キャラメルの作品の中でも好きなこのお話。何度も再演されているのだけど、今回は主人公ほしみ役をゲストの高部あいさんが演じている。

この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キムラフルーツ三昧
2007/08/11(Sat)

P1040487_320.jpg


午後になるといつも行列ができている阪急3番街B2Fの「フルーツパーラー キムラ」。

一度行ってみたかったので、今日は朝のうちにチャレンジしてみた。お客さんはまだ2組ぐらいだったけど、あっという間に満席に。フルーツショップの直営だけあってフルーツを使ったスイーツがどれも美味しそう。ロールケーキが好きな私は迷いつつもロールケーキセットにした。
運ばれてきてびっくり!画像ではよくわからないけど、なんとこのロールケーキ、高さが5センチ以上はあった!フルーツもおいしゅうございました。ただ、イチゴソースはメロンにはかけないほうがいいかなあ。せっかく美味しいのに味が混ざっちゃってておしかった。コーヒーはブラックで美味しくいただけた。
となりの席にちょっとフルーツパーラーには似合わんなあと思う中年の男性2人連れがいたのだけど、聞こえてきた会話からどうやら一人の男性の娘さんがここでバイトをしてるらしい。娘の働く姿を見に来たお父さんだったのね。お嬢さんらしい子も顔見せてたけど、変につんけんすることなくいい感じで話してた。顔は見えなかったけど、きっと照れくさかったに違いない。バイト先での参観日だもんね。

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お盆前に
2007/08/10(Fri)

P1040464_512.jpg

今日から盆休みを取ったのだが、初日は1日中母に付き合わされて終わった。

早朝の墓掃除に始まって、それからショッピングツアーの運転手に駆り出された。母は免許がないのでしかたがないが、さすがに走行距離が100キロ越えるときつい。
助手席でひたすらマシンガントークを繰り広げる母にてきとーに相槌を打ちながらのドライブ。
海岸線をひたすら西へと走って行ったのだが、今日はことのほか海がきれいだった。
夏の海にありがちなもやもなく、遠くの島まで見える。九州?と思われる山も見えた。
写真に取れなかったのがとても残念だ。
しかし、この海の色はいつも知ってる瀬戸内の海の色とは違う。
鮮やかなのだ。浅いところはエメラルドグリーンっぽくも見える。
「沖縄の海みたいじゃねえ。ハワイには負けるけど」と母。
たしかに沖縄というか南の海の色だ。まさか瀬戸内でこんな海の色を見ることになろうとは。
海水浴場の松林が海の青さと反対に黒々と見える。
この海の色にはフェニックスややしの木のほうが似合うなあ…と思いながら車を走らせた。

画像は広島の平和公園で咲いていた百日紅(さるすべり)。
百日紅と言えばピンク色しか思い浮かばなかったが、白もなかなかよい。
他にも薄紫や赤もあるそうだ。そういえば夾竹桃は見なかったな。

結局、あちこちショッピングをして帰宅したのは20時近かった。
財布からまた諭吉さんが旅立っていった(泣)。
でも明日から大阪・京都だ!

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蝉時雨
2007/08/09(Thu)

P1040441_512.jpg


毎日猛暑日が続いている。
たしかに日なたにいると猛烈に暑いが、日陰に入るとけっこうさわやかだったりする。
これが去年とはちょっと違うと思う。夜は風が吹き込むと涼しいので、今年は寝苦しさを感じたことがない。

そんな日中、暑さ200%UPに感じるのはせみの声。
今年はせみの当たり年らしくて、朝っぱらからせみがよく鳴いている。
うちの回りで聞こえてくるのは主にアブラゼミとクマゼミ。
クマゼミは特に声が大きいので近くで鳴かれるとたまらない。
ヒグラシとかツツクボウシだとかはなんとなく涼しげなんだけどね。

画像は京都大歩き中に小学校の前の植え込みのオシロイバナについていたせみの抜け殻。
あまりに見事なので写真に取ったら、あたりの葉っぱのあちこちに抜け殻がいっぱいついていた。
この大きさはクマゼミかな。オシロイバナの根元からここまでよじ登ってきて羽化したんだろうけど、なにも同じ葉っぱで羽化しなくてもね。
あたりでは短い命を精一杯燃やす蝉時雨が途切れることはなかった。

今日は長崎の原爆の日。
長崎は子どもが式典の司会をするんだなあ。
身振り手振りで訴える被爆者の方の平和の誓いに心打たれた。
この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
河童のクゥと夏休み
2007/08/08(Wed)

P1040484_320.jpg


今日は映画がレディスデーなのでHちゃんおすすめの河童のクゥと夏休みに行ってきた。

この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北大路駅近く
2007/08/07(Tue)

P1040443_512.jpg
北大路通りに出て駅に向かって歩いていると、とてもモダンできれいな学校があった。

この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒロシマ
2007/08/06(Mon)

P1040470_512.jpg


「夕凪の街 桜の国」を見たあと、自然に足が平和公園に向いた。
街中はいつも以上に人が多くてにぎやかだ。外国の人もたくさん来ていた。
ビラを配る人、マイクで訴える車、横断幕を手に動かない人、レクイエム?を演奏する人たち…。
表現のしかたはみな違っているが、ヒロシマへの思いは同じだとおもう。

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。