スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祇園で見つけたもの
2008/02/29(Fri)

P1060995_400.jpg

伏見エリアからもどってきて知恩院に行こうと思ったけど、四条通の人の流れに逆らって歩くのに疲れてしまって(笑)祇園白川通りへ。
白川沿いの梅が咲いていた。
やっぱり、梅は白の一重が好きだ。

スポンサーサイト
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石峰寺
2008/02/28(Thu)
P1060968_400.jpg

京阪深草駅から東へ徒歩5分の所にあるのが伊藤若冲ゆかりの石峰寺
ここは若冲が晩年を過ごしたところ。
黄檗宗の禅寺だ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月桂冠大倉記念館
2008/02/27(Wed)
P1060963_320.jpg

次に向かったのが月桂冠大倉記念館

ここは酒蔵を改装して貴重な酒造りの道具や資料が展示されている。
入場料300円で見学と試飲とカップ酒のおみやげつき。
この通りに面して立っている建物が見えない角のところまでぜ~んぶ月桂冠の敷地だってんだから広いわ~。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黄桜カッパカントリー
2008/02/26(Tue)
P1060938_320.jpg

さすが伏見は酒どころとあって有名な蔵元があちこちにある。

こちらはカッパと「黄ィ~桜~」のフレーズのCMでおなじみの黄桜酒造。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
池坊広島支部華展
2008/02/25(Mon)
P1070152_320.jpg

広島福屋で開催中の池坊広島支部華展に行ってきた。

師匠からそ広島ごうで開催中の広島睦月会の華展の招待券もいただいたし、両方見られるのもラッキー。
華展のはしごなんてめったにできないしね。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウィーツばとる2
2008/02/24(Sun)
P1070053_400.jpg

女子アナスウィーツばとるのもう一方の「3色!ひとり占めdeシュー」(185円)をゲット。
ネーミングがちょっと笑えてしまう。
井村さんの似顔絵が鬼太郎みたいに撮れてしまった(汗)
シュークリームとしてはお高めの値段設定だけど、
さてお味の方は…
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伏見めぐり 寺田屋
2008/02/23(Sat)
P1060933_320.jpg

ここのところの寒さはどこへやらのぽかぽか陽気。
今回の京都大歩き2日目の舞台は伏見。

この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東寺ロード
2008/02/22(Fri)
P1060923_320.jpg

実は東寺は正面の南大門から入るより、東側の慶賀門から入るほうが拝観受付のある売店に近かったのね。
そういえば歩いてたら通りのずーっと向こうの突き当たりにこの門が見えてたんだよねえ。
そのまままっすぐ歩いたらよかったのに、つい近鉄の東寺駅の方へ行っちゃって大回りになったんだな(笑)。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大師堂へ
2008/02/21(Thu)
P1060916_400.jpg

弘法大師が住んでいたところが国宝大師堂(御影堂)。
その敷地内にある毘沙門天をおまつりしたお堂横に屋根から落ちた雪が残っていた。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東寺 五重塔へ
2008/02/20(Wed)

P1060899_400.jpg

さていよいよ五重塔へ。
写真を撮るなら日が少し傾いてからのほうがいいかもね。
3時過ぎだったけど、ちょうどいい感じに日が当たってました。

この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初めての東寺
2008/02/19(Tue)


これまでたびたび京都に行きながら、行ったことのなかったのが東寺。
京都駅に近いからいつでも行けるという安心感があるのかも。
今回は午後からのスタートになったので行ってみた。

この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スウィーツばとる参戦!
2008/02/18(Mon)
P1070035_400.jpg

現在、山口県下のローソンで展開中なのが、エフエム山口とリスナーと菓子乃季のコラボ企画「女子アナスウィーツばとる」。
エフエム山口の金曜日の午後の番組「ビリフラMAX」の企画だ。
パーソナリティの金光さんと鈴木さんのかけあいがおもしろいこの番組、昨年はこの二人の企画したお弁当バトルをやっていた。
そのときは金光氏の企画した焼肉弁当が勝利。
今年は女子アナとのタッグを組んでスウィーツで勝負、となったので、私も参戦してみた。
この記事のURL | 食べ物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
職人の技
2008/02/17(Sun)
P1070039_400.jpg

「ペテン師と詐欺師」を見たあとは、広島そごうで開催中の「江戸情緒老舗くらべ」に行ってきた。
江戸名物のいろいろなお店が出店してたけど、ひときわ人が多かったのが金太郎飴の実演コーナー。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ペテン師と詐欺師
2008/02/17(Sun)


鹿賀丈史&市村正親コンビのミュージカル「ペテン師と詐欺師」を見に行った。
このお二人が広島に来てくれるのはほんとにうれしい。

以下ネタばれあります。観劇予定のある方はご注意を。
この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おうちで釜たま
2008/02/16(Sat)
yamagoe motikaeri

山越のうどんをお持ち帰りにしてたのでやってみた。
この記事のURL | 料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
さぬきみやげ
2008/02/16(Sat)
hanesanuki

和三盆糖といえば徳島のものかと思ったら、香川県の徳島よりのエリアでも作られているのだ。

三谷製糖さんの羽さぬきという和三盆のお菓子が三越高松店にあることを知り、さっそく売り場へ。

この記事のURL | おみやげ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高松 つまみ人形
2008/02/15(Fri)
P1060745_400.jpg

まだ時間があったので高松の商店街を散策。
人が少ないなあと思ったけどなんてことはない。
何本もの長いアーケードが並んでいるのだ。
この規模は広島以上かも。

sueちゃんが郷土玩具を探してたので香川のおみやげ物等があるお店を見つけて入ってみた。
この記事のURL | 見つけたもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高松 三友堂
2008/02/14(Thu)
P1060744_320.jpg

うどんを食べたあとはお土産探しに高松の繁華街へ。

高松三越を目標に進んだのだけど、またまたナビとけんか。
だって休日の商店街のアーケードを突っ切らせようとするんだもの。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
讃岐うどん巡り あたりや
2008/02/13(Wed)
P1060743_400.jpg

谷川米穀店にみごとに振られたので、高松方面へ戻りあたりやをめざすことに。

カーナビは最短距離の山越えルートを指示してくるけど、さすがに雪があったらこわいので、ひたすら無視して来た道を戻る。
「ルートから外れています」と文句を言われてもおかまいなしで走る。
何回か「ちがう~!!」とナビに叱られ続けたが、無視していると何も言わなくなった。
ご機嫌を損ねたらしい(笑)
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
谷川米穀店
2008/02/12(Tue)

P1060741_400.jpg

開店時間も迫ってきたので、いよいよ谷川米穀店へ。

確かに川のそばでロケーションばっちり。
でも人が並んでないし、駐車場も空いてる…。
あれ?

 

この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道の駅 ことなみ
2008/02/11(Mon)
P1060734_400.jpg

私達が次にめざしたのはロケーションのあやしさNo.1の谷川米穀店。
この店は徳島県との県境近くにある。
といっても、香川県の南北の長さは車で1時間もかからない距離。
なかむらからはあっという間に着いた。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さぬきうどん巡り なかむら
2008/02/10(Sun)
P1060721-1_400.jpg

次の日はホテルを8時半に出て朝ごはんのうどんを食べになかむらへ。

カーナビに導かれて川沿いを南下する。
鯉のぼりが目印とのことだったけど、この鯉のぼりが色あせてて、交通整理のおじさんがいなかったら見落とすとこだった。
開店は9時からだが、すでに店の前には行列ができていた。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
骨付き鳥 一鶴
2008/02/09(Sat)
P1060720_320.jpg

鶏スキーのMちゃんのリクエストで、丸亀の一鶴本店へ。

ここは骨付鳥で有名なところ。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
善通寺
2008/02/08(Fri)
P1060711_400.jpg

金比羅さんをあとにしたけど、まだまだ時間があるということで丸亀に移動する途中で善通寺に寄ってみた。

ここまで来るのにカーナビの無体な案内が続き、なかなかたどり着けなかった。
やっぱりカーナビばっかりには任せておけないわ。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
資生堂パーラー 神椿
2008/02/07(Thu)
P1060695_400.jpg

金比羅さんには書院と旭社の間ぐらいに資生堂パーラーのカフェがあった。
神椿という名前でモダンな建物だ。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金比羅 へんこつ屋
2008/02/06(Wed)
P1060703_400.jpg

山から遊歩道で下りたので、お茶する場所を求めて商店街へ。

Mちゃんのリクエストで「恐るべきさぬきうどん」の田尾さんオススメのへんこつ屋へ行った。
ここは建物が有形文化財だそうで、入り口の彫刻がすごい。
この記事のURL | お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金比羅参り おまけ
2008/02/05(Tue)
P1060682_400.jpg

本宮からは讃岐平野が一望できた。

讃岐富士を右に見て丸亀坂出方面を見る。
まん中の煙突のけむりのあたりが坂出のコンビナートのようだ。
画面左には瀬戸大橋も見える。
冬の澄み切った空気だからこそ見られる景色だな。
ここまで上がってきた甲斐があったというもの。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金比羅参り いよいよ本宮
2008/02/04(Mon)
P1060673_400.jpg

本宮へ続く階段はインターバル(平らなところ)がないのできついったらない。
でも急な登りもあと少し。
ゴール地点が見えてきた。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金比羅参り 旭社
2008/02/03(Sun)
P1060665_400.jpg

石段はさらに続く。
下からずっと登ってくる両側には金比羅さんに寄付をした人の名前を彫った石がたくさん立ち並ぶ。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金刀比羅宮 書院の美
2008/02/02(Sat)
P1060659_320.jpg

ようやく書院に到着。
「金刀比羅宮 書院の美 ~ 応挙・若冲・岸岱から田窪まで」 が開催中であり、私の今回の旅行のメインでもある。
会期中最後の週末ということもあり、人が多いかなと思ったけど行ったときはまだそんなに多くなかった。
この記事のURL | 見聞録 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。