スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都晩ごはん 出町ろろろ 
2008/04/29(Tue)
P1080154_400.jpg

さて晩ごはん。
今回は雑誌に載ってたのと宿から歩いていけるので出町柳の「出町ろろろ」さんへ行くことに。

ランチのろろろ箱弁当がsoraさんのブログにも紹介されてたのでとっても楽しみ~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
仁和寺 御室桜
2008/04/28(Mon)
P1080100_320.jpg

実ははじめに行こうと思ったのが仁和寺
まだ御室桜を見てなかったので、時期的にもちょうどいいかなと思ったのだ。

しかしまさに見ごろの御室の桜。
午後になって人出もぐんと増えるだろうな… と二の足踏んでたら、
友人たちが「ここ(妙心寺)から近いじゃん。せっかくだから行こう!」と言ってくれて行くことに。

入り口の二王門は京都の三大門の一つだそうで、地面から高いところに立っているので一層高く見える。
南禅寺の山門は見たのであとは知恩院の三門だけだ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
妙心寺 退蔵院
2008/04/27(Sun)
P1080043_320.jpg

なんと今回、2週連続京都行きという暴挙をやらかしてしまいました(滝汗)

もともとこの週に友人たちと神戸で観劇する予定があって、それなら京都へも行こうということだったので、
前回を自粛すればよかったのだけど、桜の季節は見ておきたかったの~。
仕事もしんどかったしさ~。

…何を言っても言い訳だわ。

てなわけで、今回の京都は妙心寺退蔵院からスタート。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吉田から出町柳へ
2008/04/26(Sat)
P1070927_400.jpg

今出川通りをぷらぷら歩いて鴨川沿いへ。
若葉の柳と満開の桜の取り合わせがなんとも春だな~。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
琥珀ながし 卯月
2008/04/25(Fri)
P1070944_400.jpg

春からシーズンがまた始まった栖園の琥珀ながし。

久しぶりに味わう今月のお味は桜の蜜~♪
この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(2) | TB(1) | ▲ top
法然院
2008/04/24(Thu)
P1070889_400.jpg

哲学の道から少し登ったところに法然院はある。
石畳の階段に椿の花が落ちているのも風情があるなあ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
銀閣寺前 まつばやの銀閣寺しゅー
2008/04/23(Wed)

P1070919_400.jpg

哲学の道の終点は銀閣寺前。
しかし、昼近くになっており、あまりの人の多さに銀閣の拝観は断念~。

この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大豊神社
2008/04/22(Tue)
P1070860_400.jpg

哲学の道沿いにはお寺や神社があちこちにある。
ここは大豊神社。
平安時代に建立された古い神社だそうだ。
この神社は今年特に注目された。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
哲学の道の桜
2008/04/21(Mon)
P1070854_320.jpg

南禅寺から永観堂前を過ぎ、角を右に曲がると桜がたくさん見えてきた。
哲学の道だ。
琵琶湖疏水沿いに桜の並木が続く。
桜のこの時期、ぜひ歩いてみたい道だ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
南禅寺の桜
2008/04/20(Sun)
P1070802_400.jpg

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」のセリフで有名な南禅寺の山門。

でも実際に建てられたのは五右衛門の死後だから、これはあくまでも歌舞伎の中のお話。
京都三大山門の一つにあげられている勇壮な建物だ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インクラインの桜
2008/04/19(Sat)
P1070792_400.jpg

今日は東山の桜を見ようと思っていたら、好天に恵まれるとの予報。
東山エリアはきっとすんごい人出になるだろうから、朝一番に地下鉄で蹴上まで行って、まずはインクラインの桜から。
レンガ造りのトンネルがまたいい感じ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜守の桜
2008/04/18(Fri)
P1070749_320.jpg
大覚寺から東へ広沢池をめざす。
バスどおりに沿って歩くとなんとものどかな田園風景が広がる。
向こうの山には後宇多天皇陵があるそうだ。
大沢池から田んぼの真ん中を通る道があって、そこが昔からの道だとか。
そっちを通ればよかったな。

P1070750_320.jpg

広沢池に到着~。
午後になってうす曇になってきたので陽射しが弱く、桜の色もくすんでうつってしまった。
その道の先に目をやると…。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大覚寺 大沢池
2008/04/17(Thu)
P1070734_320.jpg

清涼寺から東へ行くと大覚寺がある。

ここは嵯峨天皇が立てた嵯峨離宮を前身とする皇室ゆかりのお寺。
平安時代から続く1200年もの歴史のあるところだ。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嵯峨 清涼寺
2008/04/15(Tue)
P1070725_400.jpg

天龍寺前の道を北に向かって歩く。

お昼近くなって、さらに人波は途切れることなく続く。
その人波が流れていく左の道へ入ってみると、竹林があった。
竹林の緑に椿の赤が映えてとってもきれい。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嵯峨嵐山 天龍寺
2008/04/12(Sat)
P1070692_400.jpg

桜を堪能したあとは 再び人だらけの渡月橋を渡って 世界遺産 天龍寺へ。

ここもやっぱり人が多かったので、本堂には上がらず庭を見ることにした。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都桜めぐり 嵐山
2008/04/09(Wed)
P1070642_400.jpg

今年は京都のまだ観てないところの桜を目いっぱい観ようと思ったので、まずは嵐山へ。

朝早い新幹線で来たものの、好天に恵まれたためすでに人であふれかえっていた。
予想してたとはいえ、これはちとつらいかも…。
観念して人であふれかえる渡月橋を渡る。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新しい仕事
2008/04/04(Fri)
P1070584_400.jpg

新年度が始まって、新しいメンバーでの初会議があった。

今度赴任してきたメンバーの皆さんはどなたもやり手ぞろい。
「残ったメンバーの方が影が薄く見えるぐらい」とはNさまのお言葉だけど、あたってるわ。
どっちが転勤してきたのかわからなくなるほどだもの。
この記事のURL | お仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
錦帯橋の桜
2008/04/03(Thu)
P1070547_512.jpg

日中ぐんぐん気温が上がって、ようやく桜も咲いてきた。

錦帯橋の桜は木によっては満開もあるけど、全体的には3分から5分開花といったところ。
この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こいつは春から…
2008/04/02(Wed)

P1060506_320.jpg

朝のめざましテレビの芸能コーナーを支度しながら聞き流していたら、「湾岸署」という言葉が耳に入った。

え?と振り向くと織田っちがなんか会見してる。
あれ?と思ったら画面が切り替わって軽部アナになってしまった。
どうやら、東京に新しくできた本物の湾岸署にからんだニュースだったらしいのだが、
なんか『踊る大捜査線』のこといってた?!

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東山 高台寺界隈
2008/04/01(Tue)
P1060518_320.jpg

歩いていくとなにやら塔のような物が見える。
龍池山 大雲院の祇園閣だ。

祇園祭の鉾のように見えるので祇園閣と名づけられたとか。
ホテルオークラの創業者が作ったというのも興味深い。
この記事のURL | 京都大歩き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。