スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大和ミュージアム
2010/11/28(Sun)
DSCN1809_512.jpg 

呉駅から連絡通路を通って5分ほどで大和ミュージアムに着く。
正式名称は「呉市海事歴史科学館」だけど、「大和ミュージアム」のほうが有名。

「男たちの大和」の映画の撮影で使用された10分の1スケールの戦艦大和の模型を中心に、
海軍工廠の町として発展した呉市の歴史と、戦艦の建造などを通して培われた科学技術などについて展示してある。
スポンサーサイト
この記事のURL | 広島いろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅葉2010
2010/11/27(Sat)
DSCN1783_512.jpg 

今年は久しぶりに紅葉がきれいなのだとか。
台風が来なかったし、朝晩がぐっと冷え込んだからだそうだ。
山口の紅葉もこんなにみごと。
この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吉村芳生展
2010/11/26(Fri)
DSCN1777_400.jpg   

きれいに咲いたコスモスの畑を、これでもかと精密に色鉛筆で描きこんだ絵が
県美展の大賞を受賞したのは2年前のこと。
遠くから見ると写真かと見まごうほどの作品にただただ驚いたものだった。

その絵を描いた作家の個展、「吉村芳生展~とがった鉛筆で日々をうつしつづける私~
を、山口県立美術館に母と見に行ってきた。
この記事のURL | アート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
呉大和ミュージアムへ
2010/11/23(Tue)
DSCN1801_400.jpg 

連絡通路に並ぶ人、人、人。

雨の月曜日だってのにこの人出はいったい…。
この記事のURL | 見聞録 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島その6
2010/11/20(Sat)
DSCN0956_512.jpg 

次の作品には歩いて移動。
途中で渡った橋から見えた砂の縞模様がいいなあ。

河口かと思ったらなんとここは島の反対側に通じている海峡に通じているそうだ。
しかも世界で一番狭い海峡として、ギネスブックにも載ってるのだとか。
土庄港と山の作品があるエリアは実は別々の島だったなんて知らんかった~!
歩いて行ってみればよかった。
この記事のURL | アート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島その5
2010/11/19(Fri)
DSCN0944_400.jpg  

山エリアからバスで海エリアへ移動。

実はなかなかバスが来なくて、バス停でちょっと待ちぼうけくってしまった。
時刻表があってないようなものだったな。

バスを降りて歩いていくと瀬戸内の島々が見える浜辺に出た。
遠浅の海岸は潮が満ちてきていた。
この記事のURL | アート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島その4
2010/11/17(Wed)
DSCN0927_512.jpg 

元小学校の図書室に展示してあるのは「土と生命の図書館」。

瀬戸内海沿岸一帯で採集したさまざまな土が正方形に並べられている。
この記事のURL | アート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島その3
2010/11/16(Tue)
DSCN0866_400.jpg 

さて もう一度川べりまで降りてゆるゆると下っていくと
木々の枝になにやら光るものが取り付けられてる。
センサーの前を横切ると明かりがつく仕組み。
暗くなってから見るとおもしろいだろうけど、ここまで歩いてくるのも大変かも。
この記事のURL | アート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島その2
2010/11/15(Mon)
DSCN0837_512.jpg 

道まで上がると 作品や棚田が一望できる。

なんとものどかな日本の風景だ。
この記事のURL | アート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島その1
2010/11/05(Fri)
DSCN0790_512.jpg 

土庄港からはバスで移動。

大きな島なので山を越えて行くのだ。
港からまず一山超えてさらに山に向かっていくと
川に向かって棚田が作られている農村の風景の中に作品が見えてきた。
この記事のURL | アート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
瀬戸内国際芸術祭 小豆島へ
2010/11/01(Mon)
DSCN0764_400.jpg 

大阪で観劇の翌日、二度目の瀬戸内国際芸術祭へ行った。

豊島とか直島とか行くつもりで岡山に宿を取ってたけど、作品を見るのはもちろん船に乗るのも大変な状況になってたので
小豆島に行くことに。
最初から高松に泊まっとけばよかったなあ。

てなわけで朝早く瀬戸大橋をわたって四国入り。
朝の光と瀬戸内の島々が浮かぶ海がとってもきれいだった。
この記事のURL | アート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。