スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏のお決まり
2013/08/15(Thu)
P1170542_512.jpg 

京都に通い始めたきっかけの一つが栖園さんの琥珀ながし。

今はすっかり有名になっちゃったので、午後からは順番待ちのお客さんでいっぱいで、
なかなか食べることができないのがちょっと残念。

今回は2年ぶりに7月のミントソーダ味の琥珀ながしをいただけてうれし~。
 P1170536_512_2013080314424007c.jpg

ミントソーダ味といっても、ミントの蜜のかかったふるふる寒天に、

ソーダ(たぶん三ツ矢サイダーかな)が添えられてて、それをかけていただくのだ。

ミントの清涼感と炭酸のしゅわしゅわ感と寒天のふるるん感がたまりません!

写真は注文することの多いミニわらびもちとのセット。

このわらびもちがまた美味~。


P1170540_512.jpg 


見よ、この寒天のふるるん感!

窓際の席だったらもっときれいに撮れたのになあ。

蜜が下にたまってるので、ざっくり混ぜてからいただくのが美味しくいただくコツ。

う~ん、おいし~!!

さわやかな味がのどを滑り落ちていくこの感じ。

やっぱり好きだなあ。

他の席の初めて琥珀ながしを食べたと思われるカップルの男性が、ソーダだけ先に飲んじゃってた。

あああ、もったいない~。

ソーダは飲まずにかけてから召し上がってみてください。(といっても、来年だけどね)


琥珀ながしは月替わりでいろいろな蜜があるけれど、
私の中では6月の梅、7月のミントソーダ、9月のブドウ、11月の柿がお気に入り。

8月の冷やしあめの蜜もいいけど、最近はかき氷にちょいと浮気してるかな。

人がそんなに多くならないうちに行って、また美味しくいただきたいものです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 京都美味しいもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中秋の名月 | メイン | リヤカーのおにぎり屋さん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yahe.blog64.fc2.com/tb.php/1177-a99224d5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。