スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中秋の名月
2013/09/22(Sun)
P1180643_512.jpg 

今年の中秋の名月はちょうど満月となって、

すんだ秋の夜空にきれいな月を見ることができました。

コンデジを買い替えた(Panasonic LUMIX TZ40)ので 東の空の月をちょっと撮ってみると

月の表面が思った以上にはっきり撮れてびっくり!
なんとチコクレーターとか海の部分だけでなく、表面の凸凹までとれてたので、

最近のコンデジの性能の良さに今更ながら「へぇ~!!」と感心。

二日後の立待月にもカメラを向けてみると

P1180676_512.jpg 

こんな感じになりました。

日の当たってるところとそうでないところの境目の部分のクレーターが微妙な陰影で見えておもしろい。

わかってはいるけど、改めて月の表面はでこぼこなんだなあと思う。

月からすれば

「そんなにはっきり見なくてもいいじゃない!」って感じかもね。

P1180647_512.jpg 

これは満月が西の空に沈んでいく早朝に撮影したもの。

同じ撮影モード(プログラムAE)で撮ったのだけど、周りが明るいせいか思ったより鮮明には撮れなかった。

P1180651_512.jpg

やっぱり自然の風景の中で、自分の目で見て愛でてこその月の美しさなんだろうな。

カメラもまだなんとなくカンで使ってる状態。
起動の速さとかレンズの明るさとかは気に入ってるんだけど、
オートではけっこう白く飛んでしまうことがあるのでそこがもうちょっとかな。

そこはほかの機能を使いこなしていけたら何とかなるとは思うので
これからいろんな機能を試してみたい。

そしていつかはデジイチデビューしたいなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<白鷺城 見えた | メイン | 夏のお決まり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yahe.blog64.fc2.com/tb.php/1178-c72cf321

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。