スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初ピーターパン
2014/08/05(Tue)
P1230683_400.jpg 

ミュージカル ピーターパンの広島公演に行ってきた。

初演のピーターパンは榊原郁恵さん。

先代のピーターパンは、朝ドラ「ごちそうさん」で、内気で歌のうまい妹役を好演した高畑充希さん。

この歴史あるミュージカルが、今回久しぶりに広島に来るというので、Hちゃんにチケットを取ってもらった。

会場は当然のことながらお子様率高し。

しかも、広島の私立の幼稚園が幼稚園バスで団体観劇に来てた。
いやいや、これチケット高いよ~。
団体料金とかになるのかもしれないけど、保護者も入れたら1万円はするんじゃないかな。
高いけど本物を見させてもらえるなんて、ホントにありがたいことなんだよ~。

さて、舞台のほうはピーターパンのお話がうろ覚えになってきてたのもあって、新鮮だった。
でもあんなにお母さん、お母さんっていう話だったけ?

ピーターパン役の唯月ふうかちゃんがうまい!
男の子にしか見えないし、フライングはきれいだし、アクションも〇。
当然歌もうまいから、これから楽しみだなあ。
ウエンディ役は福田沙紀ちゃんで、これもまたよし。ちょっとお姉さんなウエンディだったな。

しかし今回はこの主役二人より、断然目立ってたのが、末の弟マイケル役の加藤憲史郎くん。

長いのダンスシーンとか振付がかなり難しかったのに、ばっちり踊れてたのがすごかった。
幼稚園の年長さんか1年生くらいなのにね。
「うわ、上手いなこの子」と舞台の端っこで踊っててもそっちに目が釘付けになったほど。
ある意味、主役を食ってしまってたかも。
この存在感と名前に「もしかして」と思って調べてみたら、
やっぱりあの名子役、「子ども店長」のの加藤清史郎君の弟君でした~。
ホント将来楽しみだわ。

フック船長は大貫勇輔さんだけど、これがまた動きがキレッキレでかっこよかった~。
世界的に有名なダンサーだそうで、いや、もう、ほかの人が演じるフック船長は見られないかも。
「静かにしなさい、少し静かに」のセリフがいいわ~。

タイガーリリーは白羽ゆりさん。
「なんか立ち姿とか動きとかせりふ回しがヅカっぽい」と思ったらやっぱりそうで、
ベルばらのマリーアントワネットとかエリザベートを演じてた娘役のトップだった方。(ひえ~)
タイガーリリーの衣装は、当然セパレートでおへそが見えるものなんだけど、
ぺったんこのおなかのラインの美しいこと!
腹筋ムキムキじゃない、しなやかな美しさに見惚れてしまった。
(席が前から4列目という好位置でよく見えたのであって、ガン見してたわけではない)
さらに、ウエンディの娘の役まで演じてしまってたのがすごかった。最初はウエンディのお母さん役で始まるのにね。
衣装はもちろん、メイクや雰囲気までガラッと短時間で変えてるから、すごいなあと思った。


これをお子様向けの舞台と言ってしまうのはもったいない。
大人もたっぷり楽しめる「ピーターパン」。
お近くの公演があればぜひ。
とりあえず、
You tube に動画がアップされてるので、雰囲気だけでも味わってみてください。

スポンサーサイト
この記事のURL | 観劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<8月6日 思ったこと | メイン | ゆるキャラ 営業中>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://yahe.blog64.fc2.com/tb.php/1185-d40a949e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。